漫画(まんが)・電子書籍ならコミックシーモア!

ライトノベル
秘処 第三章≪淫ら遊び≫
この巻を買う/読む

秘処 第三章≪淫ら遊び≫

通常価格:
500pt/500円(税抜)
(3.4) 投稿数12件
秘処(8巻完結)
作品内容

「ここを、いじられるのは初めてだろう?」蕾に指を立てられたまま、舌先で舐めまわされる屈辱に、今夜も秘書の桐島有吾は身を捩じらせていた。調教椅子に拘束され、一晩中、冷酷な男の手で嬲られる苦しみ。やがて強制的な口淫に、喉奥の感覚までおかしくされて……。都会の夜の窓ガラスに映しだされる、美しき悶え――男たちの欲望が加速する淫らポルノ『秘処』、刺激に満ちた第三弾。

作品ラインナップ  全8巻完結
レビュー
秘処のレビュー

平均評価:3.4 12件のレビューをみる

最新のレビュー
  • (4.0) 濃いですね
    るいさん 投稿日:2018/7/3
    表現がすごくねっとりしてる感がある。普通の小説より粘度も湿度も高めなきがしました。
  • (1.0) ハードすぎて
    ゆちたんさん 投稿日:2018/6/30
    1話のみ購入。ハードすぎてちょっと苦手な感じでした…。短いのに高いです。
  • (3.0) ひたすら官能小説
    AKさん 投稿日:2018/6/1
    BL小説というよりは、完全に大人向けの官能小説です。全巻読みましたが、小説全体の9割以上がエロ描写なのではという感じで、ページをめくってもめくっても調教シーンが続き、その表現力の広範さには脱帽しつつも、似たような場面展開にだんだん飽きてしま うのも事実。新しい展開、新しいドキドキ感があるのでは――という期待で全巻購入しましたが、最初の1巻が一番盛り上がってました。また、1巻あたりの単価がとても高いのが残念。 もっとみる▼
ライトノベルランキング
▲ページTOPへ