マンガ愛、溢れてます。
TOP
無料会員登録で、新規登録クーポンプレゼント中!!
お得なラノベ・小説・実用書クーポン!
この巻を買う/読む
会員登録して70%OFFで購入

氷獄公は聖女を奪う

通常価格:
700pt/770円(税込)

会員登録限定70%OFFクーポンでお得に読める!

(4.1) 投稿数12件
氷獄公は聖女を奪う(1巻配信中)

作品内容

顔も心も清楚で美しいのに、身体は獣のように欲張りだ

最果ての地の公爵と穢れなき聖女

さあ美しい聖女様、せいぜい穢らわしい野蛮人の身体の下で泣け――。聖教会の力を削ぐため、王の寵姫殺害の濡れ衣を着せられたソフィーヤは、氷獄・リクドーヴナへ流刑となる。極寒の地で死を覚悟するも、氷獄公マクシミリアンの思惑によってソフィーヤは彼の妻になることに。祈りの日々は遠ざかり、かつて聖女と崇められた身は、生きるため、逞しい身体と美しい青い目を持つ男のものとなるのだが…。

電子書籍限定おまけイラストつき!

詳細  
簡単
昇順|降順

作品ラインナップ  1巻まで配信中!

  • 氷獄公は聖女を奪う
    登録して購入
    通常価格:
    700pt/770円(税込)
    顔も心も清楚で美しいのに、身体は獣のように欲張りだ

    最果ての地の公爵と穢れなき聖女

    さあ美しい聖女様、せいぜい穢らわしい野蛮人の身体の下で泣け――。聖教会の力を削ぐため、王の寵姫殺害の濡れ衣を着せられたソフィーヤは、氷獄・リクドーヴナへ流刑となる。極寒の地で死を覚悟するも、氷獄公マクシミリアンの思惑によってソフィーヤは彼の妻になることに。祈りの日々は遠ざかり、かつて聖女と崇められた身は、生きるため、逞しい身体と美しい青い目を持つ男のものとなるのだが…。

    電子書籍限定おまけイラストつき!

レビュー

氷獄公は聖女を奪うのレビュー

平均評価:4.1 12件のレビューをみる

最新のレビュー

  • (5.0) よかった
    らりるさん 投稿日:2022/5/29
    ヒーローがかっこいい。理解力が足りなくて、2人の暮らす家や町の様子をうまく頭の中に描けなかった。残念。ストーリーはいい。

高評価レビュー

  • (5.0) 作者買いするきっかけになった本
    みみさん 投稿日:2020/10/1
    好きすぎて何回も読み直している本です。ストーリーも女性向けライトノベルにしては厚みがありながらもお色気シーンはばっちりあり。 ヒロインは美しいんだけど性格が可愛くて!ヒーローは賢くかつ頑強な男性でたまりません! 初心なヒロインを開花させ ていくのが本当にたまらない〜! もっとみる▼
  • (5.0) 始まりは氷獄
    シュガーさん 投稿日:2019/5/24
    【このレビューはネタバレを含みます】 始まりは氷獄でしたが、ヒロインも直ぐにヒーローの良いところに惹かれていきヒーローも大分デレてました。細かい設定も特に邪魔する事なく特に養父とか?思惑道理に成って良かったです!(^^)d Hシーンはもちろん濃厚です。90%はHシーンだなと私は思いました。 続きを読む▼
  • (5.0) 逞しいヒーロー
    ピーマンさん 投稿日:2020/10/6
    【このレビューはネタバレを含みます】 狭い世界で育った、弱々しいヒロイン。冤罪で、極寒の地に流刑になったところで、逞しいヒーローに出会います。 徐々に、ふたりが分かり合い、幸せになるのですが、とにかく、ヒーローが力強い。男らしいヒーローに酔いたい時にオススメです。 続きを読む▼
  • (4.0) 凍てつく世界で
    キアイスさん 投稿日:2021/6/9
    【このレビューはネタバレを含みます】 氷の牢獄、氷獄と呼ばれる極寒の地。そこで無実の罪で罪人として送られてきた、祈りを捧げ弱き者に奉仕することに全てをかけてきた聖女と呼ばれたヒロインと、厳しい大地にしっかり根付き、逞しく生きる狼のごときヒーロー公爵が出会い、お互いの価値観をすり合わせながら徐々に想いあっていくお話でした。ヒロインがとにかく弱い存在として描かれていますが、それを補う中身はかなり男臭いヒーローでバランスが取れていたかな。でもヒロインは心がしなやかで美しくて顔は美しく貞淑なのに体はエロい(笑)し、ヒーローは何気に身分も見目もガタイもよく懐が深くとにかくヒロイン溺愛。お似合いのカップルでした!よかったです!番外編でいいので子供が出来て大喜びするマクシミリアン様が見たかった! 続きを読む▼
  • (4.0) 結果ヒロインは良い人に出会えました。
    ヒロキさん 投稿日:2018/12/2
    【このレビューはネタバレを含みます】 聖女と呼ばれていたヒロインのソフィーヤが冤罪で雪国に流刑され、その領主、ヒーローのマクシミリアンと出会います。マクシミリアンは政略結婚としてソフィーヤを妻に迎えますが、身持ちの固いソフィーヤは始めは抵抗をします。マクシミリアンが意外に正直者で誠実だった為、ソフィーヤもほだされていき、お互い想い合う様になります。それまで大きな事件も無く、ソフィーヤの養父の思惑で連れ戻されそうになりますが、2人の絆が強く大事には至りませんでした。背景に政治的敵対があるものの、2人に直接な危険は無く、サラッと読めてしまい多少物足りない感じはありましたが、主人公2人には好感持てました。 続きを読む▼

この作品を読んだ人はこんな作品も読んでいます

  •  
    Loading

     

     
     
  •  
    Loading

     

     
     
  •  
    Loading

     

     
     
  •  
    Loading

     

     
     
  •  
    Loading

     

     
     
  •  
    Loading

     

     
     
  •  
    Loading

     

     
     
  •  
    Loading

     

     
     
  •  
    Loading

     

     
     
  •  
    Loading

     

     
     

お得情報をGET!登録してね

▲ページTOPへ