漫画(まんが)・電子書籍ならコミックシーモア!

マンガ・電子書籍ならシーモア
この巻を買う/読む

氷獄公は聖女を奪う

通常価格:
700pt/700円(税抜)
(3.7) 投稿数6件
氷獄公は聖女を奪う(1巻配信中)
作品内容

顔も心も清楚で美しいのに、身体は獣のように欲張りだ

最果ての地の公爵と穢れなき聖女

さあ美しい聖女様、せいぜい穢らわしい野蛮人の身体の下で泣け――。聖教会の力を削ぐため、王の寵姫殺害の濡れ衣を着せられたソフィーヤは、氷獄・リクドーヴナへ流刑となる。極寒の地で死を覚悟するも、氷獄公マクシミリアンの思惑によってソフィーヤは彼の妻になることに。祈りの日々は遠ざかり、かつて聖女と崇められた身は、生きるため、逞しい身体と美しい青い目を持つ男のものとなるのだが…。

電子書籍限定おまけイラストつき!

作品ラインナップ  1巻まで配信中!
レビュー
氷獄公は聖女を奪うのレビュー

平均評価:3.7 6件のレビューをみる

最新のレビュー
  • (5.0) 始まりは氷獄
    シュガーさん 投稿日:2019/5/24
    【このレビューはネタバレを含みます】 始まりは氷獄でしたが、ヒロインも直ぐにヒーローの良いところに惹かれていきヒーローも大分デレてました。細かい設定も特に邪魔する事なく特に養父とか?思惑道理に成って良かったです!(^^)d Hシーンはもちろん濃厚です。90%はHシーンだなと私は思いました。 続きを読む▼
高評価レビュー
  • (4.0) よかった
    プリンさん 投稿日:2019/1/19
    【このレビューはネタバレを含みます】 ヒーローが優しくてとてもよかった。時間をあけてまた読みたいです。 続きを読む▼
  • (4.0) 結果ヒロインは良い人に出会えました。
    ヒロキさん 投稿日:2018/12/2
    【このレビューはネタバレを含みます】 聖女と呼ばれていたヒロインのソフィーヤが冤罪で雪国に流刑され、その領主、ヒーローのマクシミリアンと出会います。マクシミリアンは政略結婚としてソフィーヤを妻に迎えますが、身持ちの固いソフィーヤは始めは抵抗をします。マクシミリアンが意外に正直者で誠実だった為、ソフィーヤもほだされていき、お互い想い合う様になります。それまで大きな事件も無く、ソフィーヤの養父の思惑で連れ戻されそうになりますが、2人の絆が強く大事には至りませんでした。背景に政治的敵対があるものの、2人に直接な危険は無く、サラッと読めてしまい多少物足りない感じはありましたが、主人公2人には好感持てました。 続きを読む▼
  • (3.0) 楽しく読める作品ではない
    夏川さん 投稿日:2019/3/15
    【このレビューはネタバレを含みます】 全291ページ。価値観の全く違う2人が夫婦として心を通わせていく話。 特に前半はヒロインに感情移入できず、歩み寄ろうと下手に出てくる真摯なヒーローとの対比から余計にイラッとしてしまい読み進めるのに我慢が必要だった。 ヒロインがああなった過程は説明がありますが、母親の設定などを考えるとチグハグに思え、いまいちスッキリしなかった。洗脳は恐ろしいねってことでしょうか。 清らかだったヒロインが快楽堕ちしていくエロさも作品の見所なのでしょうが個人的には好きな方向性ではない。 後半、ヒーローがヒロインを可愛い可愛いと溺愛し始め、ヒロインもヒーローに惹かれだすが、やっぱりヒロインは好きになれないまま、恋愛小説らしくなっていく部分をうまく楽しめず残念。 考えさせられる部分は多々あったけれど、好きな作品ではなかった。 続きを読む▼
  • (3.0) 野蛮人ではありません
    cafetaさん 投稿日:2018/12/10
    【このレビューはネタバレを含みます】 全然野蛮人ではありません。確かに初夜はお互い誤解もあり乱暴な感じでヒロインがかわいそうですが誤解が解けてからはヒーローは凄く反省してヒロインを気にかけてくれます。むしろ紳士です!ふたりのラブラブはよいのですが、ヒロイン母と養父の関係とか王家と教会闘いとか知りたい事が深く描かれていないのでそこら辺もう少し書き込んで欲しかったです 続きを読む▼
  • (3.0) ふつう
    うまさん 投稿日:2018/12/4
    彼らの周りでは色々設定があって思惑があって…なのだろうけど、二人にちっとも絡んでこない。 他人事でお話が進み、ずっと二人の世界のお話し。 読んだことも明日には忘れそう。
広告掲載中タイトル
▲ページTOPへ