漫画(まんが)・電子書籍ならコミックシーモア!

マンガ・電子書籍ならシーモア
この巻を買う/読む

悪役令嬢は旦那様を痩せさせたい

通常価格:
1,080pt/1,080円(税抜)
(4.2) 投稿数5件
悪役令嬢は旦那様を痩せさせたい(2巻配信中)
作品内容

第二王子の婚約者戦争に挑んだ、気が強くまっすぐな性格の伯爵令嬢カミラ。しかし王子は別の令嬢を選び恋に破れたあげく、婚約者の手によって悪役に仕立て上げられた。国外追放は免れたカミラだが、その罰として醜く愚鈍で『沼地のヒキガエル』と噂される辺境の領主・アロイスと結婚させられる羽目になり――!?小説家になろう発!不器用で感情豊かな悪役ヒロインが奮闘する、大人気悪役令嬢ストーリー、書き下ろしたっぷりで待望の書籍化!

作品ラインナップ  2巻まで配信中!
レビュー
悪役令嬢は旦那様を痩せさせたいのレビュー

平均評価:4.2 5件のレビューをみる

最新のレビュー
  • (2.0) 腹が立つ腹が立つって
    はなさん 投稿日:2019/8/18
    ずーっとイライラ癇癪起こしてますなぁ…話せばほぼ全部?ってくらい語尾に「!」が付く当たりの強さ。悪役令嬢ものって“ほんとはやってないのに”とか“誤解されがち”なパターン多いけど、このご令嬢は自業自得な感じなんだね。自分でも認めてるし。全部が 全部彼女が悪いんでもないっぽいけど、追放前も後も権力振りかざしてるのは変わらんみたいだし、誤解されやすいというか、理解されにくい。四六時中そばにでもいないとなかなか良さがわからないかもしれないね。“好き”なら何がなんでも手に入れるために突っ走っていい、なんて美談はないと思うんだけどねぇ…やり過ぎちゃ嫌われるだけじゃん。それにさえ気づけない盲目になっちゃうのかな。相手が一枚上手だったんだろうけど。怒鳴りっぱなしの喋り読んでたら共感どころか疲れてしまった。 新たな愛をちゃんと受け入れてもうちょっと素直に、可愛らしいご令嬢を見れること期待しときます もっとみる▼
高評価レビュー
  • (5.0) 共感が半端じゃない
    藍竜さん 投稿日:2019/8/17
    反骨精神が強く、四面楚歌の環境。 泣いて同情を買うなどもってのほか。 要領がよく、愛想がよく、周囲に愛されながら平気で人を貶める者達をよしとしない性格。 もう一人の自分がいると思うくらい感情移入し、読み進める度に共感し過ぎて心の 古傷が開き、辛くなりました。(孤児院に行った時の状況とか特に) 自分の場合は彼女ほど心が強くなく、結局潰れてしまったので、彼女の今後の逆転劇を見たら少しは心のしこりが小さくなる気がして、楽しみです。 2巻も読みましたが、不器用過ぎる彼等の真面目さに和みました。 もっとみる▼
  • (5.0) 面白かった
    ねーむさん 投稿日:2019/6/1
    【このレビューはネタバレを含みます】 悪役として祭り上げられ、周囲のマイナス感情をぶつけられるにもめげずに愚直なまでにまっすぐなヒロインが健気ではらはらすることもありました。1巻のなかではまだヒロイン、ヒーローに明確に表現できるほど恋というものは芽生えていませんがもし続きがあるのであればヒロインとの恋愛の進展、ヒーローの過去も語られるのでしょうか。1巻終わりでやっとヒロインとヒーローは互いに寄り添う一歩を踏み出せたのだと思います。その先を期待して2巻も出ることを祈ります。 続きを読む▼
  • (5.0) 書籍化を待っておりました
    朝鄙さん 投稿日:2019/4/12
    Web投稿から好きな作品でしたので、書籍化本当おめでとうございます。 主人公のカミラの不器用な真っ直ぐさは本当に見てて気持ちがよいです。そこに立ちはだかる色んな壁や嘘や偏見は、見てるこちらもうっとなってしまうものもありますが、こちらが沈む前 に主人公が奮起してくれる。とても気持ちのよい作品です。 書籍化に伴いオリジナルストーリーも良い感じに入っております。一度Webで読んでる方にもオススメ出来ます。やはりカミラはカミラなんだなと。 続きも楽しみにしております。 もっとみる▼
  • (4.0) 報われてほしい
    Haruitiさん 投稿日:2019/2/10
    【このレビューはネタバレを含みます】 負けん気が強くて周りからどんなに悪し様に言われようと、自分に非がない限り絶対に謝らない膝はつかない涙は見せない、そんなヒロインには好感が持てました。だからこそ、最初から最後までこれでもかと周囲から辛く当たられるのには胸が痛み、読んでいてツラかったです。他作品とは(外見的にも内面的にも)また違ったヒーローとの関係もまだまだこれからといった印象。 終わり方からして続きもののようなので、最終的にヒロインが報われることを切に願っています。 星をひとつ減らしたのは、ヒロインがこれでもかと悪役にされる様を読まされて溜まったモヤモヤを、この巻ではあまりスッキリさせてもらえなかったから。 他とちょっと違う悪役令嬢ものを求めている、そんな方向けのお話です。 続きを読む▼
広告掲載中タイトル
ライトノベルランキング
▲ページTOPへ