漫画(まんが)・電子書籍ならコミックシーモア!

マンガ・電子書籍ならシーモア
小説・実用書
今度は絶対に邪魔しませんっ! 【小説版】
この巻を買う/読む

今度は絶対に邪魔しませんっ! 【小説版】

通常価格:
1,297pt/1,297円(税抜)
(2.8) 投稿数16件
今度は絶対に邪魔しませんっ! 【小説版】(1巻完結)
作品内容

異母妹への嫉妬に狂い罪を犯した公爵令嬢ヴィオレットは、牢の中でその罪を心から悔いていた。しかし気が付くと、自らが壊れた日──妹と出会ったその日へと時が巻き戻っていた。ヴィオレットは決意する。今度は間違わない。罪を犯さず、誰の邪魔もせず、平凡に地味に、目立たず生きよう。……と思ったのに、何だか色々とおかしな方向へ事態は進み…!?

作品ラインナップ  全1巻完結
レビュー
今度は絶対に邪魔しませんっ! 【小説版】のレビュー

平均評価:2.8 16件のレビューをみる

最新のレビュー
  • (3.0) 続編希望。ないと終われない。
    yumori**さん 投稿日:2019/6/12
    【このレビューはネタバレを含みます】 この一巻のみなら評価はグンと下がります。理由は、起承転結の“起”で終わってる、伏線が回収されてない(結局ユランとクローディアの関係は?)、主人公が可哀想すぎる、暗いまま終る、価格が高いで、本当は☆1評価。でも、幼馴染みのユランの恋心の描写が可愛すぎる、今後が見てみたい、主人公と幸せになって欲しいの希望を込めて☆3。作者はあとがきで今後にふれてます。原作も続いてるよう。なので、このまま完結にしないでください。ハッピーエンドの続編を希望します漫画から小説を読んだけど、設定以外は別物を読んでる気分でした。 続きを読む▼
高評価レビュー
  • (5.0) 完結…?
    紅藤さん 投稿日:2019/5/16
    こちらでは一巻で完結と表されて続きの巻が出てくるかどうかわかりませんが、原作は今も更新されてます。 現状のままであれば未完と言っても過言ではないかと。 ちなみにコミカライズ版は漫画だけのオリジナル話も盛り込んでるようです。
  • (5.0) 完結?!
    如月705さん 投稿日:2019/4/19
    作者さんの前作が面白かったので購入(^-^)前作と比べるとやや暗く重い感じの内容ですが、私はとても面白く読ませていただきました(#^_^#)ただ↑のタイトルにも書いたように、こちら(シーモア)のサイトでは「完結」と表記されているのでそれにビ ックリ!! いやいや、このままで完結とか有り得ないでしょ!!あまりにも救いが無さ過ぎでしょ(;゚д゚)-_-# 人としてクズでカスな大ボケの親父を成敗して((笑))、立派な貴族の淑女になった妹ちゃんに家督を継いでもらって(押しつけて)、ハイサヨナラ〜ってな感じで幼なじみ君と幸せにならなきゃダメでしょ!!( ´艸`)と思い、レビューをカキコしてしまいましたm(_ _)mヒロインのハッピーエンド1択の続編希望 もっとみる▼
  • (4.0) このままじゃ終われないよね
    ペコさん 投稿日:2019/6/8
    ヴィオレットの境遇が切なすぎて。以前の記憶を持ってやり直すなら、彼女自身が愛に飢えたままじゃく、浮上出来るような続編希望します。まだまだ、謎の残る終わり方なので。読み応えは十分あります。
  • (3.0) 完結?!
    アズンガーさん 投稿日:2019/6/5
    コミックスで読んで気になったので原作購入しましたが…完結って書いてたからそのつもりで読んでたら終わってないやん?!むしろこれで終わりならモヤモヤが過ぎるなんのオチもない続きで終わってるやん!って思わず突っ込みましたよ…続編出るの期待してま す。 もっとみる▼
  • (3.0) 読みごたえがあっていい!けど
    えるさん 投稿日:2019/6/5
    よくある転生系ではない設定です。シリアスですが描写が丁寧でラノベではなくちゃんと小説と呼べる内容だと思います。お値段しますがそれなりなに読みごたえもあります。物語としてはとても好みですし上からになりますがよく構成されていると思います。 ただ、完結とありますがどうとらえても完結していない(笑)起承転結でいうなら、むしろ話しとしてはいまから転に入る出来事が起きるでしょ?くらいの進みです。進みが遅いと感じることないですし、それも丁寧と表現できるよさのひとつだと思いますが、こみこみ1400円払って完結表示つきと考えると少し高い気はしてしまいますね。(ちょっと騙された気分になって値段が鼻につきます(笑)) コミカライズ版の一巻も読みましたが、そちらとは序盤からすこし表現が違うようでした。コミカライズ版のほうがポップな雰囲気でよくある令嬢系の定番ラブコメ感が出そうな感じをうけました。 原作の方では更新が続いているよらしいですし、今後続刊が出るのかもしれませんが、保険なのかなんなのか、とにかく完結表示はやめた方がいいとおもいます。 もっとみる▼
小説・実用書ランキング
▲ページTOPへ