漫画(まんが)・電子書籍ならコミックシーモア!

マンガ・電子書籍ならシーモア
この巻を買う/読む

僕のねむりを醒ます人―Sanctuary―【電子限定イラスト付】

通常価格:
700pt/700円(税抜)
(5.0) 投稿数2件
僕のねむりを醒ます人―Sanctuary―【電子限定イラスト付】(1巻配信中)
作品内容

お前を誰にも渡さない。たとえ俺自身にさえも。

雪弥は11年ぶりに耀と再会する。かつて雪弥の心をズタズタに切り裂いた傲慢な幼馴染だ。
だが、「君が好きなんだ、いまも」そう穏やかに囁いてくる目の前の耀に、雪弥は強烈な違和感を覚える。
記憶の中の耀とはまるで別人なのだ。そして連れて行かれたマンションで――。

「もう一度、お前をこんなふうにしたかった」
態度を豹変させ、雪弥をベッドにくくりつけて嗤う彼は、
まさしく雪弥がよく知る耀で…!?

沙野風結子の初期の名作が新イラスト・改稿のうえ新装版で登場!

【電子限定特典】
改稿前の『僕のねむりを醒ます人』(オヴィスノベルズ 2005年刊)カバーイラストを収録!

【目次】
僕のねむりを醒ます人―Sanctuary―
あとがき
電子限定特典イラスト

作品ラインナップ  1巻まで配信中!
レビュー
僕のねむりを醒ます人―Sanctuary―【電子限定イラスト付】のレビュー

平均評価:5.0 2件のレビューをみる

最新のレビュー
  • (5.0) すれ違いの再会愛です。
    プープーさん 投稿日:2019/8/16
    題名はそのままで受にとっての攻であり、攻にとっての受である、そんなお話です。傲慢攻X無感動受、純愛でもあります。倒錯的なHも挟みつつ、二人が過去を振リ返りすれ違いながらも互いの手を離せない様子が切なくて歯痒くてやるせないのです。こういうお話 ならではのラストの描写もありきたりですが胸が詰まりました。そして奈良先生の表紙、美し過ぎて…。冷たい空気が醸し出す清浄性さえも伝わってきます。勿論中の挿絵も細部まで完璧です! もっとみる▼
高評価レビュー
  • (5.0) 色々な設定のなか。
    haruhiさん 投稿日:2019/7/25
    旧版からは事件の顛末部分や細部の表現等が改稿、全体的な構成はそのまま。 タイトルといい表紙といい、すごく透明感があって素敵。またそれがピッタリくる作品で、推理サスペンス要素ありの再会ものなんですけど、これは切ないなぁ。 あまりに心が痛くて、 泣けてきます。ハッピーエンドなのに、切なすぎるなぁ。 もっとみる▼
ライトノベルランキング
▲ページTOPへ