漫画(まんが)・電子書籍ならコミックシーモア!

マンガ・電子書籍ならシーモア
小説・ラノベ・実用書3冊20%OFFクーポン
この巻を買う/読む

悪役令嬢の役割は終えました2

通常価格:
1,150pt/1,265円(税込)
(2.8) 投稿数4件
悪役令嬢の役割は終えました(2巻配信中)

作品内容

悪役令嬢としての役割をしっかり果たし、貴族を辞めて侍女となったレフィーナ。はじめは周囲に敬遠されていた彼女だけれど、次第に誤解も解けて、副騎士団長ヴォルフと結ばれるまでにいたった。幸せな庶民ライフを満喫していたある日、レフィーナはヴォルフの父親だという貴族と出会う。ヴォルフ曰く、父親は彼が生まれる前に母親と別離し、面識がまったくないとのこと。しかし自称・父は、庶民の娘は息子にふさわしくないと、あれこれレフィーナに嫌がらせをしてきて――? 最強侍女のセカンドライフ、堂々完結! ※電子版は単行本をもとに編集しています。

作品ラインナップ  2巻まで配信中!

レビュー

悪役令嬢の役割は終えましたのレビュー

平均評価:2.8 4件のレビューをみる

最新のレビュー

高評価レビュー

  • (5.0) 話が進むにつれ甘々に
    momochiさん 投稿日:2019/12/24
    【このレビューはネタバレを含みます】 試し読み部分がわりとシリアスだったので辛いかもとおもったけれど、可哀そうな場面はなく周りにも受け入れられて楽しく読めました。 続きを読む▼
  • (3.0) 無題
    nagiさん 投稿日:2020/1/23
    【このレビューはネタバレを含みます】 確かに他の方のレビューにあった通り、皆に好かれるのが早すぎな感じですね。長い時間かけた悪評は、そう簡単には覆らないでしょ。お話としては面白かったです。でも最後がちょっと物足りない。主人公の誕生日は?隣国の王子は?回収ナシなのがちょっと。 続きを読む▼
  • (1.0) はあ…
    毛木さん 投稿日:2020/1/2
    【このレビューはネタバレを含みます】 ハズレでした。そこそこ期待して読み始めただけにガッカリ。 まず全体的に薄っぺらい。何年もの月日をかけて得た悪名高さ、その身分を剥奪された元公爵令嬢とか悪意の標的になるのが普通でしょ。ましてや王宮なんてドロドロのるつぼに放り込まれてものの数日で好かれる?…有り得ない。 信用を失うのは一瞬で出来るけど、信用を積み上げるには何倍もの労力やら年月が必要になる。いくら神が化けてたとはいえ、たかだか侍女一人が頑張ったくらいでそう簡単に引っくり返せるものじゃないはず。なのに簡単に見直され、自分を嫌悪してたトラウマ持ちの男にアッサリ惚れられる。 そもそもあんな重いトラウマとか女神の設定だかいる?妹との再会だとか感動狙いなんだろうけどそれまでのあらゆる描写がうっすいから何一つ心に響かなかった。 とにかく構成、描写が浅すぎる。 高いのに面白くない本に当たると本当ストレスたまる。はあ…。 続きを読む▼
▲ページTOPへ