We Love コミック!
TOP
無料会員登録で、新規登録クーポンプレゼント中!!
お得なラノベ・小説・実用書クーポン!
この巻を買う/読む
会員登録して70%OFFで購入

呪術廻戦 夜明けのいばら道

通常価格:
650pt/715円(税込)

会員登録限定70%OFFクーポンでお得に読める!

(4.5) 投稿数13件
呪術廻戦 夜明けのいばら道(1巻配信中)

作品内容

【小説版登場!】八十八橋の事件後、街で買い物をしていた釘崎は、何やら馴れ馴れしい男に声をかけられる。男は芸能プロダクションに勤めているスカウトマンらしく、釘崎をスカウトしたいと言うのだ。しかし、男の正体は「言った言葉を信じさせる」という呪言を扱う呪詛師で!? そして釘崎のピンチに駆けつけたのはこれまで接点の少なかった狗巻だった! 他にもメカ丸や真依の京都での任務や、東京校一年生がアミューズメント施設で遊び倒したり、五条・伊地知・家入の飲み会など5編を収録!

詳細  
簡単
昇順|降順

作品ラインナップ  1巻まで配信中!

  • 呪術廻戦 夜明けのいばら道
    登録して購入
    通常価格:
    650pt/715円(税込)
    【小説版登場!】八十八橋の事件後、街で買い物をしていた釘崎は、何やら馴れ馴れしい男に声をかけられる。男は芸能プロダクションに勤めているスカウトマンらしく、釘崎をスカウトしたいと言うのだ。しかし、男の正体は「言った言葉を信じさせる」という呪言を扱う呪詛師で!? そして釘崎のピンチに駆けつけたのはこれまで接点の少なかった狗巻だった! 他にもメカ丸や真依の京都での任務や、東京校一年生がアミューズメント施設で遊び倒したり、五条・伊地知・家入の飲み会など5編を収録!

レビュー

呪術廻戦 夜明けのいばら道のレビュー

平均評価:4.5 13件のレビューをみる

最新のレビュー

  • (3.0) まんべんなく好きな人向け
    山由さん 投稿日:2022/1/6
    【このレビューはネタバレを含みます】 今回の短編集はキャラいっぱい!! だから…そこまで興味ないキャラの話は別にって人には向かないかも 大人組、のば棘、京都、京都、てな感じなので京都に思い入れない人はお得感薄いかも、実際京都は一回読んだら読み返してません 大人組と、のば棘は何度か読んだけど お話の内容は面白いですよ!ギャグありシリアスあり、シリアスもギャグで落としたり 特に棘や野薔薇が好きな人にはオススメです! 続きを読む▼

高評価レビュー

  • (5.0) 原作を大切にしている
    わさびさん 投稿日:2021/2/26
    【このレビューはネタバレを含みます】 原作を大切に執筆されている小説なのだと感じました。なので原作が好きな方が読まれて楽しめる作品であると思います。 野薔薇×狗巻のお話は意外な組み合わせだと感じましたが、野薔薇と狗巻の内面の強さが見られて良かったです。 私は硝子が好きなので、客観的な視点ではありますが、原作では見られない硝子の姿が見られてとても満足です。同期の五条と後輩である伊地知のフォローに入る姿は姉御を感じてより好きになりました。大怪我なら硝子へ!という信頼感も見られて大満足です。 東京校1年の休日の過ごし方では言いたいことは言い合うが、お互いのことを常に思いやって支えあってる姿を見られて良かったです。原作を週間で追っている方々はさらにグッと来るのではないかと思います。 五条先生のお話は今後原作にて掘り下げてから小説に登場するのかなと期待してます。 続きを読む▼
  • (5.0) 呪術キャラの深掘り
    もすさん 投稿日:2021/1/27
    釘崎&狗巻。 メカ丸。 禪院真依&三輪&西宮。の3話が呪霊との闘いの記録を。 伊地知&家入&五条。 虎杖&伏黒&釘崎。の2話がそれぞれの3人のオフの一コマを。計5つのストーリーで構成。それぞれ、キャラを掘り下げて魅力的に書かれているので よ りキャラの素顔に迫りたい呪術廻戦ファンにはおすすめ。特に最後の一年ズのストーリーは本編だけでは気づけないキャラの魅力がわかります。トータルで釘崎の人となりが1番印象に残った感じ。文章が若干 誰のセリフか分かりづらくて 苦労しましたが、読んで良かったです! もっとみる▼
  • (5.0) 愛すべき人々
    やぷーさん 投稿日:2021/4/3
    【このレビューはネタバレを含みます】 東京校の一年生、虎枝、伏黒、釘崎の休日は、レディの気遣いナメンな的な、野薔薇ちゃんが益々好きになる話だし、京都校の女子3人の話も良くて、苦手だった真衣ちゃんが好きになった。伊地知さんの話もサラリーマンには良く分かる。呪術廻戦が好きで、その魅力的なキャラクターを愛する人には散りばめられたエピソードが宝物ですよね。でも、呪いは人を殺す。この物語は自体の持つ呪いの禍々しさは魅力ある呪術師達を奪っていく未来しか無いのだと思うと好きになればなるほど悲しくなる。まあ、ファンは買うしかないです。 続きを読む▼
  • (5.0) 相変わらず掛け合いが最高
    ハマシカさん 投稿日:2020/1/8
    小説版の第一弾に続き本編では語られていない部分が見えたり、あまりスポットの当たっていないキャラが主役になったりとファンサービスが豊富な内容です! しかし、単行本8、9巻と同時に発売しましたが現状単行本の話だけでは少しネタバレになってし まいます(本当に少しだけ!)のでもし単行本だけで呪術廻戦を読んでいる方は10巻目以降に読むのをオススメします! もっとみる▼
  • (5.0) 呪術廻戦ファンは絶対読むべき!
    柴犬さん 投稿日:2020/11/18
    基本ノベライズは見ないけど評価がやたら良くて気になったので読んでみましたが、大正解でした。本当に面白かった。 キャラ描写や台詞など、原作と比べてまったく違和感がない。掛け合いもではキャラたちの情景が浮かぶほど素晴らしかったです。 京都組や伊 地知を主とした大人組の話など、どれも見応えがあって期待以上でした。 もっとみる▼

この作品を読んだ人はこんな作品も読んでいます

  •  
    Loading

     

     
     
  •  
    Loading

     

     
     
  •  
    Loading

     

     
     
  •  
    Loading

     

     
     
  •  
    Loading

     

     
     
  •  
    Loading

     

     
     
  •  
    Loading

     

     
     
  •  
    Loading

     

     
     
  •  
    Loading

     

     
     
  •  
    Loading

     

     
     

お得情報をGET!登録してね

▲ページTOPへ