マンガ多すぎ!業界最大級!!
漫画(まんが) ・電子書籍のコミックシーモアTOPBL(ボーイズラブ)マンガBL(ボーイズラブ)小説ネットワーク出版スイート蜜ラブBLブンコ続々・仁義なき嫁続々・仁義なき嫁10 淫罪の檻
無料会員登録で、新規登録クーポンプレゼント中!!
ライトノベル
続々・仁義なき嫁10  淫罪の檻
11巻配信中

続々・仁義なき嫁10 淫罪の檻

700pt/770円(税込)

クーポン

会員登録限定70%OFFクーポンで
お得に読める!

作品内容

エリート警官の河喜田は、同僚の巻き添えで事故に遭う。その真相は、彼の人生を大きく変える陰惨な事件だった。婚約者にも心を閉ざす一方、鞭打ち調教の背徳的な記憶に悩まされる河喜田は、事件に加担した妹尾と再会し、鞭打ちをおこなった男が岩下という色事師であることを教えられる。被虐を求める自分の気持ちに整理をつけようと彼らへ近づくが、それは河喜田の秘められた欲望を暴き、ふたりの男から支配を受ける、危険な三角関係の入り口だった。調教・鞭打ち・暴力・拉致監禁・共依存・そして……。全方位地雷配置型インモラル・ダークサイド・ラブアフェア。ハードボイルドなBL小説。仁義なき嫁シリーズ前日譚ですが、この作品単体でも読めます。SM要素を含みますのでご注意ください。

お得なラノベ・小説・実用書クーポン!
詳細  
簡単
1巻から|最新刊から

作品ラインナップ  11巻まで配信中!

  • 続々・仁義なき嫁1~淫雨編・上巻~

    600pt/660円(税込)

    仁義なき嫁シリーズ第3部1作目・本編(「続仁義なき嫁18愛執番外地」の続き)結婚六年目を迎えることなく、大阪へ出奔した佐和紀。横澤と名を変えた元世話係の岡村の助けを借り、『花牡丹のサーシャ』と呼ばれながらのチンピラ生活は、忍んでくる周平との逢瀬もあり、以前と大きな違いがない。しかし、逢瀬の最中に周平とケンカをしてしまう。落ち込む佐和紀だが、大阪のヤクザ・美園から力試しの依頼が舞い込み、それどころではなくなるのだった。美園の依頼内容は、繁華街でヤクザにケンカを売ってくる『パーティー主催団体・紅蓮隊』を抑えること。その団体の後ろには、直登のアニキ分であり、佐和紀と直登の稼ぐ金で遊び歩く木下の影もあり…。仁義なき嫁シリーズ・第三部開始。※初出:『仁義なき嫁・淫雨編』2019年12月発行・同人誌
  • 続々・仁義なき嫁2~淫雨編・下巻~

    500pt/550円(税込)

    仁義なき嫁シリーズ第3部1作目・本編下巻(「続仁義なき嫁18愛執番外地」の続き)結婚六年目を迎えることなく、大阪へ出奔した佐和紀。忍んで会いにきてくれる周平とケンカをしてしまい落ち込むのだが、大阪のヤクザ・美園から力試しの依頼が舞い込み、それどころではなくなる。美園の依頼内容は、繁華街でヤクザにケンカを売ってくる『パーティー主催団体・紅蓮隊』を抑えること。その団体の後ろには、直登のアニキ分であり、佐和紀と直登の稼ぐ金で遊び歩く木下の影もあり…。幼馴染みの弟・直登への対応にも悩みながら、佐和紀は依頼をこなすのだが…。仁義なき嫁シリーズ・第三部開始。※初出:『仁義なき嫁・淫雨編』2019年12月発行・同人誌
  • 続々・仁義なき嫁3 ~愁景編・上巻~

    600pt/660円(税込)

    仁義なき嫁シリーズ第3部2作目・本編(「続々仁義なき嫁1~2・淫雨編」の続き) 周平と離れ、大阪で暮らす佐和紀は親しくなった律哉とつるんで裏カジノに入り浸る日々を過ごしていた。暴力的な依頼が消え、直登が精神的な落ち着きを見せ始めた一方、金回りのよくなりすぎた木下はヤクザに囲い込まれていく。そんな中、天敵・由紀子と北関東にいるはずの本郷が姿を現わし、周平が浮気していると揺さぶりをかけてくる。心を揺らしながらも、律哉のかわいげに負けて、不本意ながらバニーボーイをすることになってしまい、横澤を装う岡村をキレさせることに。怠惰な生活の中で次第に自信を失っていく佐和紀は、岡村との関係にも距離を感じ、前に進もうと思うほどに迷っていく。だが、佐和紀の前に、あの男が現われ…。 ※上下巻共通あらすじ
  • 続々・仁義なき嫁4 ~愁景編・下巻~

    500pt/550円(税込)

    仁義なき嫁シリーズ第3部2作目・本編(「続々仁義なき嫁1~2・淫雨編」の続き) 周平と離れ、大阪で暮らす佐和紀は親しくなった律哉とつるんで裏カジノに入り浸る日々を過ごしていた。暴力的な依頼が消え、直登が精神的な落ち着きを見せ始めた一方、金回りのよくなりすぎた木下はヤクザに囲い込まれていく。そんな中、天敵・由紀子と北関東にいるはずの本郷が姿を現わし、周平が浮気していると揺さぶりをかけてくる。心を揺らしながらも、律哉のかわいげに負けて、不本意ながらバニーボーイをすることになってしまい、横澤を装う岡村をキレさせることに。怠惰な生活の中で次第に自信を失っていく佐和紀は、岡村との関係にも距離を感じ、前に進もうと思うほどに迷っていく。だが、佐和紀の前に、あの男が現われ…。 ※上下巻共通あらすじ
  • 続々・仁義なき嫁5 ~雪華編~

    700pt/770円(税込)

    仁義なき嫁シリーズ第3部3作目・本編(愁景編の続き) 関西経済界の重鎮・塚越を取り込もうと策を巡らす中、佐和紀は本来の自分を取り戻していく。気がかりだった直登も落ち着きを見せ始め、ヤクザと手を切れない木下もまた、女に惚れたことによって考え方に変化が……。しかし、木下の惚れた相手は、塚越の愛人であり、周平、そして由紀子とも関連のある相手だった。鬱憤をぶつけてきた木下のため、女を取り戻し、美園の依頼に応えて塚越を取り込む佐和紀。その一方で、関西情勢にも変化のときが訪れる。新たな立ち位置の選択を迫られた佐和紀は…。※初出:『仁義なき嫁・雪華編』2021年2月発行・同人誌
  • 続々・仁義なき嫁6 ~短編集1~

    700pt/770円(税込)

    番外短編7作収録 ◎四季それぞれを過ごす恋人たちの連作※1 『春ざれ』→能見×ユウキ『夏めく』→周平×佐和紀『秋澄む』→田辺×大輔『冬冴ゆ』→美園×真幸 ◎佐和紀が大阪へ出奔したときの周平の暮らしを描く短編 『京子と周平』岡崎夫妻とゴルフ旅行へ出た周平は…。 『ハーバーライト・ラビリンス』佐和紀がバニーボーイをすると知り…。 『今夜は他人の顔で』他人のふりで佐和紀を口説く周平、それでも抱き合うときは元のふたりに…。 ※同人誌の再録となります。 ※1:同人誌『季節をきみと』 2020/04/05発行 ※2:同人誌『ハーバーライトラビリンス』 2020/11/22発行
  • 続々・仁義なき嫁7 ~天狼編~

    700pt/770円(税込)

    仁義なき嫁シリーズ 第3部4作目・本編(雪華編の続き) 桜河会の世話になることで京都に落ち着いた佐和紀。高山組が分裂したことにより関西ヤクザ界の情勢が予断を許さない中、関西経済界の重鎮・塚越によって引き合わされた、思いもかけない重要人物から由紀子についての頼み事を突きつけられる。その場はうまく切り抜けるが、美園の誘いにより出かけた福岡渉外で由紀子と再会する…。高山組分裂の余波に揺れる福岡・博多で、『こおろぎ組新条佐和紀』としての実力を試されることになるが、騒動の裏には由紀子の影があり…。そこへ大滝組渉外担当として周平も現れるのだが……。
  • 続々・仁義なき嫁8 ~陽炎編~

    750pt/825円(税込)

    仁義なき嫁シリーズ 第3部5作目・本編(天狼編の続き) 京都の桜河会に身を寄せる佐和紀は、ひさしぶりに岡崎・京子夫妻と再会し、自分の帰るべき場所を実感する。そんな中、桜河会の構成員が刺される事件が起こる。実行犯は行方の知れなかった木下で、現場には由紀子の姿もあった。桜河会の内部が掻き回され、真正会をバックに立ち回る由紀子に対し、佐和紀は横澤を差し向けるが……。
  • 続々・仁義なき嫁9  ふたつの海を

    800pt/880円(税込)

    大組織の分裂騒動を切り抜け、桜河会の若頭となった道元吾郎。彼には秘められた被虐の願望があり、その精神バランスを支えているのは横浜から来たヤクザ・岡村慎一郎だった。しかし、利害絡みの関係である以上は終わりを迎える。その気配を悟り、心が揺れるなか、古い知り合いから過去のトラウマをえぐるような揺さぶりをかけられる。精神バランスを崩した道元は闇に落ち、自暴自棄な行為を繰り返す。それを止めようと道元の前に現れたのは、桜河会に身を寄せる、身体付きだけは大きい幼稚な男・西本直登だった。彼を傷つけることで不幸への道連れにしようとする道元だったが、反対に執着され……。仁義なき嫁シリーズ番外編ですが、この作品単体でも読めます。シリーズ内時系列、第3部番外編(続々仁義なき嫁8陽炎編あと)SMプレイ/3P/受攻リバ/SMスイッチ(役割交代)
  • 続々・仁義なき嫁10  淫罪の檻

    700pt/770円(税込)

    エリート警官の河喜田は、同僚の巻き添えで事故に遭う。その真相は、彼の人生を大きく変える陰惨な事件だった。婚約者にも心を閉ざす一方、鞭打ち調教の背徳的な記憶に悩まされる河喜田は、事件に加担した妹尾と再会し、鞭打ちをおこなった男が岩下という色事師であることを教えられる。被虐を求める自分の気持ちに整理をつけようと彼らへ近づくが、それは河喜田の秘められた欲望を暴き、ふたりの男から支配を受ける、危険な三角関係の入り口だった。調教・鞭打ち・暴力・拉致監禁・共依存・そして……。全方位地雷配置型インモラル・ダークサイド・ラブアフェア。ハードボイルドなBL小説。仁義なき嫁シリーズ前日譚ですが、この作品単体でも読めます。SM要素を含みますのでご注意ください。

レビュー

続々・仁義なき嫁のレビュー

平均評価:4.6 32件のレビューをみる

最新のレビュー

  • (4.0) 脇役キャラを魅せる作者様の文章力!
    まんまるさん 投稿日:2024/3/9
    【このレビューはネタバレを含みます】 ふたつの海をといん罪の檻(いんの字が不適切ワードで弾かれます)二作品まとめての感想です。本編では脇役かつ嫌いだった主人公達で、何で登場人物の中であえてこの人達を選んだの?と疑問ながら読みました。 昏くてエグい世界観なのに、主人公達がそこに至るまでの暗い過去や葛藤、渇望、図らずも生まれる絆等の心理描写を、香りや湿度まで感じられそうな細やかな筆致で描かれる為か、嫌いなキャラが魅力的に変わる不思議。作者様の力量を改めて感じます。延々と続くアブノーマルな性描写も何故か文学的な味わい?までしてくる気が…。でも結構エグいので苦手な人はいるかも。 いん罪の檻での岩下の圧倒的存在感と魔王っぷりは読み応えあり!この年齢の岩下の、退屈で死にそうになるという退廃的な雰囲気から、佐和紀と出会う未来を思うと感慨深いです。魔王を振り回す佐和紀はやはり凄い。佐和紀と絡む岩下が読みたい!は…早く本編の続編を!! 続きを読む▼

高評価レビュー

  • (5.0) 上下巻同時配信をお願い
    ももさん 投稿日:2020/3/24
    なかなか話が進みませんが相変わらず面白いです。 主人公の思考のぐるぐる感に終わりがなくちょっとうっとうしく感じてきましたが、みんなを引っ張って動くところはかっこいいです。 恋愛シーンよりもヤクザ同士の駆け引きや喧嘩シーンの方が好きになっ てきました。 上巻を読んで話が気になりすぎて他社で下巻を購入してしまいました。 せっかくのお客さんをよそに取られることにもつながりますので上下巻同時の配信を望みます。 もっとみる▼
  • (5.0) 『ふたつの海を』
    palcoさん 投稿日:2024/2/3
    【このレビューはネタバレを含みます】 道元大好き民 最高ご褒美でございます。 いつも感動する紅葉先生の描写の美しさDGN編でも炸裂しております。 また、スタイリッシュ道元のワードローブの数々に素敵な姿の妄想がたぎります。 あちこちで優しい道元吾郎の姿もみられ感無量です(TT) 自己肯定感マイナスの道元吾郎と大型ワンコ直登を見守っていきます。 素晴らしい物語をありがとうございました!!! 続きを読む▼
  • (5.0) 今回も面白いです
    makiさん 投稿日:2022/7/12
    仁義なき嫁、続きが読めて嬉しいです もうずっと続いて欲しい。佐和紀のスーパー受っぷりにどんどん磨きがかかって、旦那さんが少しかわいそうになってきましたがそれにしても毎回作者様は天才とにかくおもしろいです。受け攻め2人のキャラだけでな く、サブキャラたちも好きです。道元と知世、特に好きなんでそれぞれスピンオフあるといいな もっとみる▼

この作品を読んだ人はこんな作品も読んでいます

 

Loading

 

 
 

 

Loading

 

 
 

 

Loading

 

 
 

 

Loading

 

 
 

 

Loading

 

 
 

お得情報をGET!登録してね

▲ページTOPへ