電子コミック大賞
TOP
無料会員登録で、半額クーポンプレゼント中!!
お得なラノベ・小説・実用書クーポン!

捨てられ男爵令嬢は黒騎士様のお気に入り【特典SS付】

値下げ【期間限定】9/22まで
通常価格:
1,200pt/1,320円(税込)
価格:
840pt/924円(税込)

会員登録限定50%OFFクーポンで半額で読める!

(4.3) 投稿数78件
捨てられ男爵令嬢は黒騎士様のお気に入り(3巻配信中)

作品内容

「お前は私の側で暮らせば良い」誰もが有するはずの魔力が無い令嬢ソフィア。両親亡きあと叔父家族から不遇な扱いを受けていたが、ついに従妹に婚約者を奪われ、屋敷からも追い出されてしまう。行くあてもなく途方にくれていた森の中、強大な魔力と冷徹さで“黒騎士”と恐れられている侯爵ギルバートに拾われて……? 黒騎士様と捨てられ令嬢の溺愛ラブファンタジー、甘い書き下ろし番外編も収録して書籍化!! ※電子版はショートストーリー付。

詳細  
簡単
昇順|降順

作品ラインナップ  3巻まで配信中!

  • 捨てられ男爵令嬢は黒騎士様のお気に入り【特典SS付】
    値下げ【期間限定】9/22まで
    通常価格:
    1,200pt/1,320円(税込)
    価格:
    840pt/924円(税込)
    「お前は私の側で暮らせば良い」誰もが有するはずの魔力が無い令嬢ソフィア。両親亡きあと叔父家族から不遇な扱いを受けていたが、ついに従妹に婚約者を奪われ、屋敷からも追い出されてしまう。行くあてもなく途方にくれていた森の中、強大な魔力と冷徹さで“黒騎士”と恐れられている侯爵ギルバートに拾われて……? 黒騎士様と捨てられ令嬢の溺愛ラブファンタジー、甘い書き下ろし番外編も収録して書籍化!! ※電子版はショートストーリー付。
  • 捨てられ男爵令嬢は黒騎士様のお気に入り: 2【特典SS付】
    登録して購入
    値下げ【期間限定】9/22まで
    通常価格:
    1,200pt/1,320円(税込)
    価格:
    1,080pt/1,188円(税込)
    「私はもう、お前を離すことはできない」両親亡きあと叔父家族から冷遇されていた魔力無しの令嬢ソフィア。強大な魔力を有し“黒騎士”と恐れられている侯爵ギルバートの婚約者となり、彼と生きるために前を向き始めた。そんな折、ある調査のため、二人はソフィアの故郷であるレーニシュ男爵領に赴くことになり――!? 黒騎士様と捨てられ令嬢の溺愛ラブファンタジー、待望の続編!! ※電子版はショートストーリー付。
  • 捨てられ男爵令嬢は黒騎士様のお気に入り: 3【特典SS付】
    登録して購入
    通常価格:
    1,200pt/1,320円(税込)
    「お前は何があっても、私の側にいてくれ」黒騎士と恐れられている侯爵ギルバートの妻となり、ソフィアは穏やかな新婚生活を送っていた。けれど隣国エラトスからの襲撃で戦が始まり、潜入捜査のためギルバートは単身エラトスへ。無事を祈ってギルバートの帰りを待つソフィアだったが、何者かに攫われ――!? 黒騎士様と捨てられ令嬢の溺愛ラブファンタジー、激動の第3弾!! ※電子版はショートストーリー付。

レビュー

捨てられ男爵令嬢は黒騎士様のお気に入りのレビュー

平均評価:4.3 78件のレビューをみる

最新のレビュー

  • (3.0) 加筆した分の辻褄合わせが抜けてる
    さつまいもさん 投稿日:2021/9/18
    WEB版が何度も読み返すほど好きで、書籍版は加筆されていると言うことで購入。加筆された部分からすると、その後のアルベルトの対応に変化が生じそうなのに、そのあたりは何も修正されてなかったのが残念でした。正直「買ってよかった」と思えるほどのプラ ス感はないです。惜しい。 もっとみる▼

高評価レビュー

  • (5.0) 素敵な作品
    ウサハナさん 投稿日:2021/5/2
    【このレビューはネタバレを含みます】 別サイトで漫画版を読み早く続きが読みたくなりこちらの原作を全て読みました。 中世ヨーロッパの話に最近凝りこちらの話し方はそれプラス魔法使いを取り入れての作品で、ヒロインは魔法が使えなくて、良かったのでしょう。 最初は涙が出るくらいに切なくて、公爵令嬢に生まれたのに両親がある日馬車に乗り事故に遭い亡くなり当時まだ子供の時に実父の弟叔父夫婦が家にきて、全財産奪いおまけに同じ歳の従姉妹は物凄く意地悪叔父夫婦から言葉や体罰も有り魔法が使えないから外にも出れられないようにある意味魔法で閉じ込め子供の頃に政略だけど、婚約したのに婚約者も従姉妹に捕られ婚約破棄に破棄した途端家を追い出されその時にヒーローと皇太子様に助けられて、ヒーローの家に世話になり最終的にはハッピーエンドで良かったですが、たぶん両親の事故何か裏が有りそうだと考えていた、やっぱり当たりました。 色々ヒロインは襲われたりするけれど、ヒーローにより助けられてヒーローも強い力を持つ魔法人で剣もたち皇太子とも友達だからか側近お守りする仕事に付き強い魔力が有るせいか触れたらその人の行動や態度考え方やビデオみたいに過去も見れて見れすぎるから気分が悪くなるけれど、唯一ヒロインは魔力がないせいか安心して、触れて安らげる存在でしたね。 ヒーローの周りの人達は全て良い人達ばかりで使用人の執事を含め友達になった待女の子もヒーローの同僚達や皇太子夫婦ヒーローの両親は愛情深い凄く良い人達で幸薄だった分幸せになるでしょう。 ヒーローによって少しずつ強くなれて、素敵な女性になりましたね しかし、うつけヒロインの元婚約者は優しい性格かわからないが、アホなのか簡単に従姉妹の話を信じて本当の姿が分からず、後悔先に立たずで最後今更何を言いかけるんだと腹たちました。 守って欲しい時に酷い仕打ちをしボンボン過ぎるのかいっそ一般庶民からやり直してほしい。 続きを読む▼
  • (5.0) 280頁 心温まるお話
    しまこさん 投稿日:2020/4/9
    【このレビューはネタバレを含みます】 クールな黒騎士家と婚約者に捨てられた男爵令嬢。ヒーローsideあり。SS2本つき。 最初はヒロインが親族と従姉妹に酷いことを言われてほぼ着の身着のまま家を追い出されます。ちょっと辛い。 捨てられて行くあてもなく森で休んでいるところにヒーローと王太子に出会い、拾われます。 ヒーローは強力な魔法が使えて、その影響で人に触れるとその人の過去が見える能力を持っていましたが、ヒロインはこの世界では珍しいことに全く魔力のない人物でした。 ヒーローはヒロインの過去が見えなかったことが心地よくて、でもところどころ哀愁ただよう表情が気になって、惹かれていきます。 ヒロインは魔法が使えないことがコンプレックスで、何も出来ない自分を恥じています。なのでちょっと控えめな性格ですが、ヒーローと出会ったことで強くなりたいと思い少しずつ前向きになって行きます。 とにかく丁寧で心温まるストーリーだなと思いました。ヒロインが可愛い。 王太子やメイド仲間等、サブキャラも好感持てます。 ヒロインの元婚約者はヒロインを捨てたというより、ヒロインの従姉妹家族に知らされてなかっただけで良い人だと思うのですが、女の見る目なくてちょっと頭弱いなぁと思いました。 ヒロインの従姉妹が烈女って感じでヒロインに対する嫉妬心とか劣等感とかが凄かったです。 叔父叔母の後暗いことをしているって下りはもうちょい掘り下げて欲しかったなぁ。ヒロインの両親はもしかして…?とか思っちゃいました。 SSのお酒のお話めちゃくちゃ可愛かったです! 丁寧に愛を育んでいくふたりなので、これから先も気になります。 続きが!読みたいです!! 続きを読む▼
  • (5.0) シンデレラストーリー
    ちいこさん 投稿日:2021/1/25
    【このレビューはネタバレを含みます】 魔力の無いソフィアは両親を亡くした後、叔父叔母夫妻と従姉妹であるビアンカによって酷い暴力を受けてきた。両親がまだ健在の頃からの婚約者もいたが、ある日婚約者はソフィアとの縁談を断り変わりに従姉妹のビアンカを妻にすると叔父夫妻に話しているのを聞いてしまった。唯一ソフィアがこの屋敷に居る意味があった事なのにその理由も絶たれれば叔父達からは早々に屋敷を出て行けと追い出されてしまう。お金も両親達が生きていた頃に貰ったほんの僅かな小遣い(パンを2つ買えば無くなってしまうほど)と小さな魔石。すり減った年期のあるドレスを数枚を小さなトランクに入れ街へと足を進めるも、殆ど屋敷の自室に閉じ込められていたソフィアは何年ぶりに見た街は恐怖でしかなく、また自分は魔力を持たぬ子。"役立たず"とこれまで散々浴びせられてきた言葉がソフィアを萎縮させる。宿に泊まるお金のないソフィアは森の中で今夜は眠ろうと足を向け慣れない環境と靴擦れで体力を削られ倒れるように寝入ってしまった。翌朝、声が聞えればソフィアに剣先を向ける黒い騎士の格好をしたギルバートが立っていた。……話の中で全体的にソフィアが可哀想でしたが、不器用ながらもソフィアに寄り添おうとするギルバートがソフィアの暗くなった心に一筋の光を与えてくれて少しずつでも、成長しようとするソフィアを応援したくなりました!…ハッピーエンドを迎えられた訳ですが、ぜひぜひ続刊希望です!そして次巻は二人のもっと甘々な様子を見せて欲しいなと思いました♪ 続きを読む▼
  • (5.0) 糸を紡ぐように、少しずつ。
    凪海さん 投稿日:2020/12/15
    【このレビューはネタバレを含みます】 転生モノではない異世界ファンタジー。この世界では殆どの人が魔力を持つ中、全く魔力を持たない上、淑父母とその娘に生家を乗っ取られ追い出されたソフィアが、逆に強すぎる魔力を持ち、相手に触れることで自身の意思と関係なく心や過去すらも読み取れてしまうギルバートと出逢ったことから物語が動き出します。心に深い傷を負い、すっかり臆病になってしまったソフィアと、不器用で寡黙なギルバートが少しずつ、本当に少しずつ、心を通わせて行く過程が心に沁みます。気づけば二人を見守る周囲の面々と同調しながら応援しておりました(笑)受け身なだけではなく強くなりたいと努力するソフィア、その思いを汲みながら彼女に寄り添い、共にあろうと決意するギルバートがとても素敵で、二人の幸せを願わずにはいられませんでした。原作のなろう小説とは若干異なる展開となっており、是非ともこちらの物語の続きも拝読したいです。イラストも繊細で美しく、更なる彩りを添えております。 続きを読む▼
  • (5.0) 素敵なお話です。
    ひめさん 投稿日:2021/2/26
    【このレビューはネタバレを含みます】 一見無愛想なヒーローが早々にヒロインに惹かれて大切にしているのも伝わってきますし、彼の家族も良い人で屋敷の人達も陰ながら応援していてくれたり、お友達の殿下や騎士仲間も彼と子猫ちゃんを温かく?見守ってくれている感じも面白かったです。結婚する前も後も彼女のペースでいいんだよと導いてくれて寄り添ってくれて最後にはちゃんと甘やかしかてくれるヒーローがかっこよくて、安心して甘えられる場所ができたヒロインが前向きになれたり段々と強くなっていくのも嬉しくて、そんな2人が本当にお似合いだと思います。叔父さん家族は自業自得な結末だったり、元婚約者のどこまでもマヌケな感じとか抜かりなく描いてくれているのでスッキリしないと言うこともなくて、お友達の侍女さんもあの人と良い感じになっていたとか何か微笑ましかったり、これからもまだまだ読みたくなるお話でした。 続きを読む▼

この作品を読んだ人はこんな作品も読んでいます

  •  
    Loading

     

     
     
  •  
    Loading

     

     
     
  •  
    Loading

     

     
     
  •  
    Loading

     

     
     
  •  
    Loading

     

     
     
  •  
    Loading

     

     
     
  •  
    Loading

     

     
     
  •  
    Loading

     

     
     
  •  
    Loading

     

     
     
  •  
    Loading

     

     
     
▲ページTOPへ