電子コミック大賞
TOP
無料会員登録で、新規登録クーポンプレゼント中!!

のんべんだらりな転生者~貧乏農家を満喫す~ : 6

1,300pt/1,430円(税込)

クーポン

会員登録限定70%OFFクーポンで
お得に読める!

作品内容

恩恵を覚醒させ、夢の世界での激闘に勝利したアウル。魔術学院も無事に卒業し、3年間の王都生活にも一応の区切りがついた。次なる目標は、ナギの復活と邪心の封印。カギとなる邪心の欠片を集めはじめたアウルたちだったが、隣国で勇者召喚が行われ、勇者たちも邪心の欠片を探しているという。アウルは邪心を封印し、のんべんだらりな生活は手にできるのか――。小説家になろう発、スローライフファンタジー完結巻!

お得なラノベ・小説・実用書クーポン!
詳細  
簡単
1巻から|最新刊から

作品ラインナップ  6巻まで配信中!

  • のんべんだらりな転生者~貧乏農家を満喫す~

    1,200pt/1,320円(税込)

    可もなく不可もない中途半端な会社で働いていた男は事故に遭い、貧乏農家の長男・アウルとして異世界に転生する。せっかく転生したのだから、面倒くさいことは投げ出して、のんべんだらりと暮らしたい。そう心に誓った彼は、現代知識と魔法をフル活用して悠々自適な田舎暮らしを満喫する。しかし、アウルが作りだしたクッキーや化粧品は瞬く間に異世界中で大流行し、アウルを抱え込もうとする貴族たちが動き出す――。「小説家になろう」発スローライフファンタジー第1弾!!
  • のんべんだらりな転生者~貧乏農家を満喫す~ : 2

    1,200pt/1,320円(税込)

    貧乏農家の長男・アウルとして転生した男は現代知識と魔法で悠々自適な田舎暮らしを満喫していた。しかし、アウルが開発した商品は瞬く間に大流行。王都の貴族から及びがかかり、王都に移住することに。王都では、貴族のご令嬢の誕パのコーディネートをしたり、憧れの広い庭付き一戸建てを購入し、奴隷少女2人と賑やかな日々を送る。しかし、王都では黒い陰謀が渦巻いていて――。「小説家になろう」発スローライフファンタジー第1弾!!
  • のんべんだらりな転生者~貧乏農家を満喫す~ : 3

    1,200pt/1,320円(税込)

    国家転覆を狙うフィレル家が仕掛けたスタンピードをおさえ、S級モンスター・ホーンキマイラの討伐にも成功したアウルたち。その功績が認められ、王様からご褒美をもらうことに。王城を訪れた3人は、豪華な歓待を受ける。しかし、国家転覆を狙ったフィレル家の背後には黒幕がいて――。「小説家になろう」発スローライフファンタジー第3弾!
  • のんべんだらりな転生者~貧乏農家を満喫す~ : 4

    1,300pt/1,430円(税込)

    学院生活の文化祭で、上級生たちのクラスを差し置いて見事1位を獲得したアウルたち。しかし、アウルのチートな活躍ぶりが上級生の耳にも入り、3年生の帝国第三皇女から呼び出しを食らってしまう。身構えてアウルが第三皇女に会いに行くと――。今回もアウル特製の絶品料理が盛沢山!「小説家になろう」発、読むとお腹が減るスローライフファンタジー第4弾!
  • のんべんだらりな転生者~貧乏農家を満喫す~ : 5

    1,300pt/1,430円(税込)

    国王暗殺を企てていた邪心教を壊滅させ、帝都の危機を救ったアウル。訪れた平穏な時間を使ってヨミとの帝都デートを楽しんでいると、謎の集団の襲撃を受ける。難なく退けた2人だが、襲撃を指示した人物をたどっていくと、邪心教すらちょっかいを出せないという闇ギルドの存在に行く着く。彼らの目的はなんなのか――。小説家になろう発、スローライフファンタジー第5弾!
  • のんべんだらりな転生者~貧乏農家を満喫す~ : 6

    1,300pt/1,430円(税込)

    恩恵を覚醒させ、夢の世界での激闘に勝利したアウル。魔術学院も無事に卒業し、3年間の王都生活にも一応の区切りがついた。次なる目標は、ナギの復活と邪心の封印。カギとなる邪心の欠片を集めはじめたアウルたちだったが、隣国で勇者召喚が行われ、勇者たちも邪心の欠片を探しているという。アウルは邪心を封印し、のんべんだらりな生活は手にできるのか――。小説家になろう発、スローライフファンタジー完結巻!

レビュー

のんべんだらりな転生者~貧乏農家を満喫す~のレビュー

平均評価:2.0 1件のレビューをみる

最新のレビュー

  • (2.0) 典型的なチート+ハーレム
    mizukiさん 投稿日:2022/1/17
    まさにこれぞなろう!転生からのチート、そしてハーレム!タイトルの貧乏農家満喫なんてまったくしてません。あっという間に大金扱えるようになり、目立たないようにといいつつやりたい放題、注目を浴びまくり、そして増えていく女……。三巻まで読みほで読み ましたが、ハーレム要素がどんどん増えハーレム色が強くなり、うんざりげんなりが読もうかな、の気持ちに勝り終了。もう少しハーレム要素が控えめなら読み続けたのにな残念。 もっとみる▼

この作品を読んだ人はこんな作品も読んでいます

 

Loading

 

 
 

 

Loading

 

 
 

 

Loading

 

 
 

 

Loading

 

 
 

 

Loading

 

 
 

オススメ異世界ライトノベル

お得情報をGET!登録してね

▲ページTOPへ