マンガ多すぎ!業界最大級!!
漫画(まんが) ・電子書籍のコミックシーモアTOPライトノベルライトノベル一迅社一迅社ノベルス悪役令嬢の中の人悪役令嬢の中の人: 2【特典SS付】
無料会員登録で、新規登録クーポンプレゼント中!!
ライトノベル
悪役令嬢の中の人: 2【特典SS付】
2巻配信中

悪役令嬢の中の人: 2【特典SS付】

1,300pt/1,430円(税込)

260pt還元 (最大1,000pt)
4/19まで ポイント獲得4/20

クーポン

会員登録限定70%OFFクーポンで
お得に読める!

作品内容

転生者のエミを冤罪で陥れたヒロインと攻略対象者達を断罪し、復讐を成し遂げた悪役令嬢レミリア。次なる目標は、愛しいエミを取り戻すこと。そのためにレミリアは禁忌の秘術を求め――。ただ、会いたい。今度はわたくしがあなたを幸せにするわ。悪役令嬢の華麗な愛の物語、断罪後の番外編ほか書き下ろしも収録した待望の第2巻! ※電子版はショートストーリー『愛に誓う日』付。

お得なラノベ・小説・実用書クーポン!
詳細  
簡単
1巻から|最新刊から

作品ラインナップ  2巻まで配信中!

  • 悪役令嬢の中の人【特典SS付】【シーモア限定特典付き】

    1,200pt/1,320円(税込)

    240pt還元 (最大1,000pt)
    4/19まで ポイント獲得4/20

    乙女ゲームの悪役令嬢に転生したエミは、ヒロインの《星の乙女》に陥れられ、婚約破棄と同時に《星の乙女》の命を狙ったと断罪された。婚約者とも幼馴染みとも義弟とも信頼関係を築けたと思っていたのに……。ショックでエミは意識を失い、代わりに中からずっとエミを見守っていた本来の悪役令嬢レミリアが目覚める。わたくしはお前達を許さない。レミリアはエミを貶めた者達への復讐を誓い――!? 苛烈で華麗な悪役令嬢の復讐劇開幕!! ※電子版はショートストーリー付。

    ※本コンテンツには、コミックシーモア限定特典が付与されています
  • 悪役令嬢の中の人: 2【特典SS付】

    1,300pt/1,430円(税込)

    260pt還元 (最大1,000pt)
    4/19まで ポイント獲得4/20

    転生者のエミを冤罪で陥れたヒロインと攻略対象者達を断罪し、復讐を成し遂げた悪役令嬢レミリア。次なる目標は、愛しいエミを取り戻すこと。そのためにレミリアは禁忌の秘術を求め――。ただ、会いたい。今度はわたくしがあなたを幸せにするわ。悪役令嬢の華麗な愛の物語、断罪後の番外編ほか書き下ろしも収録した待望の第2巻! ※電子版はショートストーリー『愛に誓う日』付。

レビュー

悪役令嬢の中の人のレビュー

平均評価:4.1 130件のレビューをみる

最新のレビュー

  • (4.0) よかった
    おまめさん 投稿日:2024/4/15
    1巻でサラリと流されてた部分が書かれていて、相変わらずのレミリアの本音と建前が面白かったです。この2巻の内容も含めて、時系列で読めたら良かったなぁと思いますけど…読んだら1巻がまた読みたくなります。

高評価レビュー

  • (5.0) 悪役令嬢作品の中でも頭一つぬけている。
    はるさん 投稿日:2023/1/24
    【このレビューはネタバレを含みます】 文章は、一文一文が長くて読みにくさはある。 しかしそれを差し引いても大満足で何度も読み返しています。 作者の発想力が素晴らしく、 こちらの「おときし」の世界観を作った作者は、神。 ソーシャルゲーム「おときし」の世界観で進んでいきますが、 この世界観自体がよく練られています。最高です。 実際のソーシャルゲームは何人もの人の手を経て完成すると思いますが、 この作者一人だけで、これだけの設定を考えたのが、本当すごい。しかも矛盾を感じなかった。 そこからひねって、チート悪役令嬢が主役の物語にしてるのが、素晴らしいです。 悪役令嬢レミリアがめちゃくちゃかっこよくて、徹底していてファンになりました。 いまだかつてこんなにカッコいい悪役令嬢の物語を読んだことはありません。 読後感も最高です。完結しちゃうのが名残惜しかったです。 マンガの原作になっていますが、 私は断然小説派です。 しかしマンガも1巻分くらいは読んでおくことをおすすめします。 マンガはキャラクターのビジュアルがよくて(少年マンガぽい絵です)、お話の場面を想像できるからです。 私は原作が好きすぎて、マンガも全部買いたいと思っています。 いままで、小説でこんなに読み返す作品はなかったです。 1巻といっても完結しています。番外編も6編収録されています(うち一編は書き下ろしエミが学校に入学する話)。 続編が出るなら是非よみたい。 私は小説は紙ベースで読みたい人間なので、電子版は持っていませんが、こちら限定の読み切りついているようですね。 みなさんにもこちら読んでみて欲しいです。はまると思います。 続きを読む▼
  • (5.0) 二巻は☆2
    ユリさん 投稿日:2024/2/3
    転生ものはよくあるが、この作品は転生先の元の人格(魂)の視点で進むという設定でキャラクター造形やストーリーが面白い。正直なところ文章は読みづらかったり、描写が淡々とし過ぎていたりする点はあるけれど、それを補うほど物語の内容が魅力的で、一巻時 点での評価は☆5でした。 ところが二巻は真逆の評価をつけざるを得ない。 一巻で本編・番外編含めて綺麗に終わっていたので、二巻が出てびっくりして購入。いったいどんな展開があるのだろうと期待していただけに、落胆が大きかったです。 二巻の約半分を占めるメインの話は、一巻で描かれた本編の補足のようなもの。ざっくりと飛ばされていた冒険譚を詳しく描いたような形だったけれど、それにしては締めくくりが尻切れトンボでページを飛ばしてしまったのかと何度かページを捲り直したくらい。 その他の短い番外編についてはザマァされた側のぐだくだとした後悔(懺悔)がワンパターンで、それも残念でした。ワンパターンの後悔×三人分は流石にきつい。レミリアとエミの再会までの経緯が詳しく知れたのは唯一良かったけれど、どうせならば再会(生まれ変わり)後の話や義弟夫婦の話など幸せな話を沢山読みたかったなと。 これならば「二巻」でなく「番外編集」などと銘打っていた方がまだ良かったのかなと思います。一巻が大好きだっただけに、本当に二巻が残念です。(二巻の評価でつけてしまうのが勿体無いので、評価は一巻時点のものでつけました) もっとみる▼
  • (5.0) コミック版とあわせて読んでます
    ハムレタスサンドさん 投稿日:2022/12/16
    コミカライズされたものを読んで、続きが知りたくて小説を読んだのですが、設定が他にはなく面白いですよね! 何より、サクサク進む話の中で、乙女なら、こうだったけど悪女だと、よりよい世界に出来たというスケールの大きい分岐があるのが面白いです。 力があったものの、自分の為にだけ使った乙女と、人の為に使った悪女との彼女達個人の分かりやすいほどの幸せの差にも、読んでいてスッキリします。 若干行き過ぎが怖いですが、悪いことをしたら思いっきり罰を受けているのもスッキリします‥。 悪女が幸せを感じて良い人になるという話、元からいた人格と転生者の共存とかもありますが、この話では互いを思いあっているのがホッとするというか‥互いの原動力になっているというか‥。 コミックの絵や、小説にない心情をとらえた描写もすばらしいので、是非!ですが、この小説が元になっているからこそテンポの良いコミックになっている気もするので、サクサク進む運びは私としては○です。 でも、もっと皆の話や、あの時の気持ちを読みたくなるのは、分かります(^-^) それで、なろうを読んで更にこちらも買ったので。 もっとみる▼

この作品を読んだ人はこんな作品も読んでいます

 

Loading

 

 
 

 

Loading

 

 
 

 

Loading

 

 
 

 

Loading

 

 
 

 

Loading

 

 
 

お得情報をGET!登録してね

▲ページTOPへ