マンガ多すぎ!業界最大級!!
漫画(まんが) ・電子書籍のコミックシーモアTOPBL(ボーイズラブ)マンガBL(ボーイズラブ)小説アルファポリスアンダルシュノベルズ典型的な政略結婚をした俺のその後。典型的な政略結婚をした俺のその後。2
無料会員登録で、新規登録クーポンプレゼント中!!
ライトノベル
典型的な政略結婚をした俺のその後。2
2巻配信中

典型的な政略結婚をした俺のその後。2

1,250pt/1,375円(税込)

クーポン

会員登録限定70%OFFクーポンで
お得に読める!

作品内容

誰にでも成り代わる「身代わり屋」として活躍するジェイド。彼はドルマキア王国の近衛騎士団長ユリウスの依頼によって再び表舞台に立たされた。実はジェイドの正体は、王太子の消えた側室ジェラリア。さらにドルマキア王弟の血を引く事実が明らかになったせいで王位継承権を得てしまったという。一度はドルマキアを離れていたジェイドだが、迎えに来たユリウスの手を取り、またもや因縁の地へ足を踏み入れる。だが訪れた王宮で待っていたのはかつてジェイドを虐げた王妃が失踪したとの報。調査のためユリウスは王宮を離れ、一人残されたジェイドの前に隣国ダンガイトの王子ルイードが現れる。彼はジェイドを我が物とするため恐ろしい策を巡らせ―― ※電子版は単行本をもとに編集しています。

お得なラノベ・小説・実用書クーポン!
詳細  
簡単
1巻から|最新刊から

作品ラインナップ  2巻まで配信中!

  • 典型的な政略結婚をした俺のその後。

    1,250pt/1,375円(税込)

    祖国を守るため、大国ドルマキアに側室として差し出された小国の王子、ジェラリア。彼を待っていたのは、側室とは名ばかりの過酷な日々だった。しかし執拗な責めに命すら失いかけたある時、ジェラリアは何者かの手で王宮から連れ出される。それから数年――ジェイドと名を変えた彼は、平民として自由を謳歌しながら、裏では誰にでも成り代われる身代わり屋として活躍していた。そんなジェイドのもとに、王宮から近衛騎士団長であるユリウスが訪れ、ある依頼を持ちかける。それは、「失踪した側室ジェラリアに成り代われ」というもの。自分自身に成り代わる、という奇妙な仕事を請け負ってしまったジェイドは、次第に捨てたはずの過去の幻影に囚われていき―― ※電子版は単行本をもとに編集しています。
  • 典型的な政略結婚をした俺のその後。2

    1,250pt/1,375円(税込)

    誰にでも成り代わる「身代わり屋」として活躍するジェイド。彼はドルマキア王国の近衛騎士団長ユリウスの依頼によって再び表舞台に立たされた。実はジェイドの正体は、王太子の消えた側室ジェラリア。さらにドルマキア王弟の血を引く事実が明らかになったせいで王位継承権を得てしまったという。一度はドルマキアを離れていたジェイドだが、迎えに来たユリウスの手を取り、またもや因縁の地へ足を踏み入れる。だが訪れた王宮で待っていたのはかつてジェイドを虐げた王妃が失踪したとの報。調査のためユリウスは王宮を離れ、一人残されたジェイドの前に隣国ダンガイトの王子ルイードが現れる。彼はジェイドを我が物とするため恐ろしい策を巡らせ―― ※電子版は単行本をもとに編集しています。

レビュー

典型的な政略結婚をした俺のその後。のレビュー

平均評価:3.7 12件のレビューをみる

最新のレビュー

  • (3.0) お値段高級、王子さま感少なめ
    めぐさん 投稿日:2023/12/28
    王子さま設定で、主人公の内心で、『すげー』とか『〜だよな』とか違和感ありますね。異世界物だけど、言葉遣いが若さあふれてます、が書いてるんだなぁとかストーリーに入り込めず。高貴な身分の人だなぁと思うのは髪の色と美しさくらいであとは短絡的な庶民 ぽさにあふれてます。ハードな展開の場面で主人公の気持ちの描写が『最悪…』とされてるのはいろんな小説読んできましたが初めてでした。あまり小説読みなれてない人には読みやすい入門編的なお話なのかもしれません。 もっとみる▼

高評価レビュー

  • (5.0) 好きです
    maekoさん 投稿日:2023/4/25
    【このレビューはネタバレを含みます】 辛い過去を背負いつつも、一見軽い性格の受けという設定が大好物なので最後まで一気に読んでしまいました。弟を溺愛する兄たちといい、好きな設定がてんこ盛りでした。 受けの幼少時はかなり悲惨だし、大人になってからももうちょっと大事に扱ってあげてほしいとは思いますが… ジェラリアとユリウスが気持ち的に結ばれたのかも微妙な感じですし、続きが出るのを楽しみにしています。 続きを読む▼
  • (5.0) 私的にはすっきり感が80%の作品です
    しゃみさん 投稿日:2022/11/8
    【このレビューはネタバレを含みます】 悲しい話生い立ちから身代わり、○○入りお茶会の参加、小物伯爵の登場までは予想通りでしたが、この本の量でエライ量の情報がまとまってます。結婚中のジェラリアの従者も最後にサプライズ的に判明します。、、、想定外の、この物語の結末も続編へと向かう内容になってたのが私には嬉しかったです。サブキャラが主人公で読んでみたいです。 続きを読む▼
  • (5.0) 典型的ではない
    かわせみさん 投稿日:2022/12/29
    政略結婚とありましたが、人質です。しかも、旦那さまになる方が、細君の存在を知らないのです。虐、待され、すっかりトラウマ。酷すぎる〜と胸を傷めました。その後のその後はしあわせになってください。

この作品を読んだ人はこんな作品も読んでいます

 

Loading

 

 
 

 

Loading

 

 
 

 

Loading

 

 
 

 

Loading

 

 
 

 

Loading

 

 
 

お得情報をGET!登録してね

▲ページTOPへ