マンガ多すぎ!業界最大級!!
漫画(まんが) ・電子書籍のコミックシーモアTOPライトノベルライトノベルオーバーラップオーバーラップノベルスf勘違い結婚勘違い結婚 1 偽りの花嫁のはずが、なぜか竜王陛下に溺愛されてます!?
無料会員登録で、新規登録クーポンプレゼント中!!
ライトノベル
勘違い結婚 1 偽りの花嫁のはずが、なぜか竜王陛下に溺愛されてます!?
3巻配信中

勘違い結婚 1 偽りの花嫁のはずが、なぜか竜王陛下に溺愛されてます!?

1,200pt/1,320円(税込)

クーポン

会員登録限定70%OFFクーポンで
お得に読める!

作品内容

田舎にある弱小国グリレスの王女ミレーユ。
行き遅れの彼女のもとに突然、大国ドレイクの王カインとの縁談が舞い込んでくる! 曰く、グリレス国の「祈年祭」で一目惚れをしたと。
しかし理由を聞いてもミレーユの困惑した様子は変わらない。なぜなら――
「私、今年の祈年祭は参加しなかったわよね?」
彼女は祈念祭を欠席していたのだ!
代わりに出席していたのは他国に嫁いだ妹のエミリア。すぐに人違いの求婚だと発覚するが、父王の指示で身代わりとして嫁ぐことになり!?
――そうして訪れたドレイク国。
ミレーユは別人だとバレないように顔を隠し嫁ぐが、結婚の儀式でカインに顔を見られてしまう!
元々身代わりに反対だったこともあり、騙した罪を背負う覚悟を決めるミレーユ。
けれども予想外にカインからの追求はなく、その後も花嫁として大切にされて……?
恋愛初心者ふたりの勘違いラブコメディ、開幕!

お得なラノベ・小説・実用書クーポン!
詳細  
簡単
1巻から|最新刊から

作品ラインナップ  3巻まで配信中!

  • 勘違い結婚 1 偽りの花嫁のはずが、なぜか竜王陛下に溺愛されてます!?

    1,200pt/1,320円(税込)

    田舎にある弱小国グリレスの王女ミレーユ。
    行き遅れの彼女のもとに突然、大国ドレイクの王カインとの縁談が舞い込んでくる! 曰く、グリレス国の「祈年祭」で一目惚れをしたと。
    しかし理由を聞いてもミレーユの困惑した様子は変わらない。なぜなら――
    「私、今年の祈年祭は参加しなかったわよね?」
    彼女は祈念祭を欠席していたのだ!
    代わりに出席していたのは他国に嫁いだ妹のエミリア。すぐに人違いの求婚だと発覚するが、父王の指示で身代わりとして嫁ぐことになり!?
    ――そうして訪れたドレイク国。
    ミレーユは別人だとバレないように顔を隠し嫁ぐが、結婚の儀式でカインに顔を見られてしまう!
    元々身代わりに反対だったこともあり、騙した罪を背負う覚悟を決めるミレーユ。
    けれども予想外にカインからの追求はなく、その後も花嫁として大切にされて……?
    恋愛初心者ふたりの勘違いラブコメディ、開幕!
  • 勘違い結婚 2 偽りの花嫁のはずが、なぜか竜王陛下に溺愛されてます!?

    1,300pt/1,430円(税込)

    竜王カインに嫁ぐこととなった弱小国の姫ミレーユ。求婚相手が違うという勘違いも解決し、二人は少しずつ距離を縮めていた。
    早く結婚したいカインにより結婚式の準備も進められていたが、膨大な量の衣装制作や先代王の行方不明など問題は山積みだった。
    一方、穏やかな時間を過ごすミレーユは、ドリスの誘いで術の検証を行うことに。彼女曰く「石に魔力を込め、術を発動させられる」性質は、初代竜王の遺産である魔石に似ているという。
    用意されたたくさんの石に順調に魔力を込めていくミレーユ。最後に魔石に触れたところ、そこに刻まれた記憶が流れ込み――、ミレーユは自身の術を理解し、能力を最大限使えるように!
    そんな中、祖国グリレスが崩壊の危機との情報がもたらされる。さらには妹エミリアが嫁ぎ先に戻らず引きこもっているとも。ずっとエミリアのことが気がかりだったミレーユは渋るカインを説得し、祖国へ足を運ぶことにするのだが……?
  • 勘違い結婚 3 偽りの花嫁のはずが、なぜか竜王陛下に溺愛されてます!?

    1,300pt/1,430円(税込)

    竜王カインに嫁ぐこととなった弱小国の姫ミレーユ。カインや兄ロベルトと協力し、祖国の危機を見事解決。妹エミリアとのすれ違いも解消され、あとは婚儀を待つだけとなっていた。
    そんな折、竜王の花嫁を一目見ようと周辺国から多くの訪客が押しかけてくる。彼らの多くはミレーユに好意的だったが、虎族の姫に「至宝の君」と呼ばれる皇太后と比較されてしまう。
    しかし、虎族の言葉を好意的に解釈したカインは、大勢の前でミレーユへの好意を宣言! その気持ちに応えカインに相応しくなるため、ミレーユは自分にできることを探そうと決意する。
    そこに長く城を空けていた皇太后たちが帰還。皇太后はカインの兄弟かと思うほど凛々しく、想像との差に驚くミレーユ。それでも堂々とした様子は想像どおりで、自分との差が気になるように……。
    婚儀も迫る中、ミレーユの不安は膨らむばかり。そんな時、カインが自分のためにいくつも無理をしていたことを知ってしまい――?

レビュー

勘違い結婚のレビュー

平均評価:4.5 26件のレビューをみる

最新のレビュー

  • (3.0) 悪くない
    よしいさん 投稿日:2024/5/28
    2巻を買わないときのマイルールで星3です。とは言え悪くはないです。舞台でよく見る「情報共有しないが故、問題が起こる」タイプのストーリーで、情報量多く入れられる小説では久しぶりに見たかな。ギャグに振り切れているわけではないので、少々物足りない 感がありました。 もっとみる▼

高評価レビュー

  • (5.0) 完結してなかった!
    ぽすけさん 投稿日:2023/7/12
    【このレビューはネタバレを含みます】 基本的に本を選ぶときあらすじは読まず、評価値だけで選ぶことが多いので、これがラブコメであることもまだ完結していないことも嬉しい想定外でした。 タイトルの『勘違い』には良い意味で裏切られました。客観的にはくすぐったくなるような甘い勘違いですが、当事者のミレーユにとったら生きた心地のしない数週間だったはず。だから予定より早くエミリアが乗り込んで来て事態が明らかになったのはまさにケガの巧妙と言えるかも。 それにしても、ミレーユたちの父親は超度級のクズでしたわー。言及するのも腹立たしいほどの。 唯一の救いはエミリアも父親の被害者で、どうやら更正の余地が十分ありそうなところでしょうか。 半年間にも及ぶ婚姻の儀は単なる祭ではなく試練?的なものもあるようなので、次巻が楽しみです! 続きを読む▼
  • (5.0) 3巻まで読んで(追)
    AYUさん 投稿日:2023/8/31
    【このレビューはネタバレを含みます】 種族を越えた格差婚。何やらチート持ちそうなミレーユ。竜印の制約で過度にイチャイチャ出来ないので、竜族の溺愛のお話にしては穏やかです。でもそれくらいでちょうど良い程、カインの本音はドロドロの溺愛です。種族間の習慣の違いも面白い要素だし、ルルが良い仕事するのでなお面白い。エミリアの誤解を正すお話は、あまりお好みでは無かったけどお兄様の登場は良いスパイスでした。 3巻まで読んで、ここまでは読んで頂きたい。きっとあれやこれやが分かると思います。そしてここまで読んで面白いストーリーだと思いました。ので星1つ上げました。できればこのお値段なら挿し絵をもう少しお願いしたい。もしくは登場人物のお顔が見たい。 次巻もぜひお願いします!! 続きを読む▼
  • (5.0) 面白い
    みーちゃんと櫻子さん 投稿日:2023/1/1
    【このレビューはネタバレを含みます】 勘違い結婚。タイトルからも想像できるよく有るすれ違いの政略結婚で、結果的に溺愛の結婚だと思っていました。確かにそうなんですけれども、何か面白い コミュニケーション不足からくる政略結婚。ヒロインの立場を奪おうとする実妹のいやらしさ。侍女なのに自由なルル。ヒロイン付きの女官長のナイル。など、脇の人達も魅力溢れています。そして、勿論第一王女なのに、妹よりも立場の弱いヒロイン。そのヒロインを小さい頃から溺愛していて、でも竜族ならではの言わなくても分かってるだろう感を醸し出すヒーローが、とても魅力があって、分かりきったストーリーが、妙に面白かったです、、 続きを読む▼
  • (5.0) 最初は勘違いでも結果オーライ!
    ara_araさん 投稿日:2023/8/3
    【このレビューはネタバレを含みます】 弱小国の王女ミレーユは妹と間違われて大国の王カインに結婚を申し込まれます。妹の身代わりとしてカインに嫁ぐのですが、それがバレてもカインに溺愛される物語です。 大国の王であるカインは竜王と称されています。実は将棋のタイトルに「竜王」があり将棋界では最高額の賞金がかかっています。現在竜王のタイトルは有名な藤井くんが持っています。全然この作品と無関係ですが・・・ ジャンルとしては恋愛初心者同士の勘違いラブコメディで大国と小国という格差に身代わり婚というスパイスが効いて面白い作品になっています。 続きを読む▼
  • (5.0) 読みやすくて楽しいです!
    みんなさん 投稿日:2023/8/13
    【このレビューはネタバレを含みます】 【1巻】竜王カインから結婚の申し込みをされた齧歯族の姉姫ミレーユは、結婚している美貌の妹姫エミリアと間違えられていると思い訂正しようとするが父王に反対され、強引に嫁がされる・・・ 正しい姫としての矜持で対応しようとするミレーユが素晴らしく、カインは恋愛に関しては粗忽なのが笑えます♪ 【2巻】結婚式までに様々な問題を対処していく2人。 ミレーユの祖国で大問題が起こり・・・ ミレーユの家族や国民に対する想いが素敵でした。 侍女のルルが良いポイントになっています♪ 結婚式を早く読みたいです♪ 続きを読む▼

この作品を読んだ人はこんな作品も読んでいます

 

Loading

 

 
 

 

Loading

 

 
 

 

Loading

 

 
 

 

Loading

 

 
 

 

Loading

 

 
 

お得情報をGET!登録してね

▲ページTOPへ