マンガ多すぎ!業界最大級!!
漫画(まんが) ・電子書籍のコミックシーモアTOPライトノベルライトノベルMUGENUPRuhuna大正曼殊沙華~未亡人は参謀将校の愛檻に囚われる【イラスト付き】【単行本書き下ろしSS付き】大正曼殊沙華~未亡人は参謀将校の愛檻に囚われる【イラスト付き】【単行本書き下ろしSS付き】
無料会員登録で、新規登録クーポンプレゼント中!!
ライトノベル
大正曼殊沙華~未亡人は参謀将校の愛檻に囚われる【イラスト付き】【単行本書き下ろしSS付き】
1巻完結

大正曼殊沙華~未亡人は参謀将校の愛檻に囚われる【イラスト付き】【単行本書き下ろしSS付き】

1,400pt/1,540円(税込)

クーポン

会員登録限定70%OFFクーポンで
お得に読める!

作品内容

大正十年。新聞記者の夫・片桐良平が取材のためロシアへ渡って四年、史乃は三歳になる一人娘の波瑠を育てながら、家を出たきり連絡のない夫の帰りを待っていた。
だがある日突然、史乃は陸軍参謀本部へ呼び出され、エリート将校の清河誠吾少佐から、夫がニコラエフスクでおこった凄惨な事件に巻き込まれて殺されていたと、遺品を突きつけられる。
さらに夫はテロリストと関わっていたと仄めかされ、史乃にも危険が及ぶかもしれないと清河の監視下に置かれてしまう。
夫の死の衝撃も醒めぬまま、強引に清河邸に住まいを移されてしまう史乃親子だが、なぜか手厚い待遇で迎えられる。
さらに清河は責任を持つと言って、史乃に結婚を迫ってきて……。

お得なラノベ・小説・実用書クーポン!
詳細  
簡単
1巻から|最新刊から

作品ラインナップ  全1巻完結

  • 大正曼殊沙華~未亡人は参謀将校の愛檻に囚われる【イラスト付き】【単行本書き下ろしSS付き】

    1,400pt/1,540円(税込)

    大正十年。新聞記者の夫・片桐良平が取材のためロシアへ渡って四年、史乃は三歳になる一人娘の波瑠を育てながら、家を出たきり連絡のない夫の帰りを待っていた。
    だがある日突然、史乃は陸軍参謀本部へ呼び出され、エリート将校の清河誠吾少佐から、夫がニコラエフスクでおこった凄惨な事件に巻き込まれて殺されていたと、遺品を突きつけられる。
    さらに夫はテロリストと関わっていたと仄めかされ、史乃にも危険が及ぶかもしれないと清河の監視下に置かれてしまう。
    夫の死の衝撃も醒めぬまま、強引に清河邸に住まいを移されてしまう史乃親子だが、なぜか手厚い待遇で迎えられる。
    さらに清河は責任を持つと言って、史乃に結婚を迫ってきて……。

レビュー

大正曼殊沙華~未亡人は参謀将校の愛檻に囚われる【イラスト付き】【単行本書き下ろしSS付き】のレビュー

平均評価:4.8 11件のレビューをみる

最新のレビュー

  • (5.0) 一気に読んでしまいました。
    あくびさん 投稿日:2024/2/24
    作品中の会話などから時代背景が見えて楽しめる作品でした。大陸に渡っている間の様子があまり描かれていないのでスケール感が割と少ないです。しかしながら結末がわかっていてもハラハラ部分もあり、一気に読んでしまいたくなる素敵な作品でした。

高評価レビュー

  • (5.0) 間諜の任務。
    でめきん@りおさん 投稿日:2023/12/20
    【このレビューはネタバレを含みます】 446ページ挿し絵あり。時は大正。軍人一家に育ったヒロインは兄の知り合いのジャーナリストと結婚し、子をもうける。だが夫は我が子の顔を見ることなく他界した。さらに夫はテロリストとの関わりが疑われており、安全上の理由から軍上層部の男に囲われることに…という話。正直カタカナ部分が読んでいて馴染まず苦労しましたが、ざっくり言うとロシア人テロリストが日本で大暴れするのを防ぐぞ!という話かな。片桐良平のキャラクターがいいスパイスになっていて、2人に得も言われぬ緊張感とすれ違いを生んでた気がします。読み終わってからはヒーローの必死さの意味が分かり、さらにヒーローsideや書き下ろしSSではポンコツぶりに吹き出しました。ただの人妻(笑)ナルシスト(笑)。割とすんなり波瑠ちゃんと打ち解けられて良かったね(笑)挿絵は下手では無いですがイメージよりは可愛すぎたかな。史実も織り交ぜてあるので読む人を選ぶかもしれませんが私は面白かったと思いました。 続きを読む▼
  • (5.0) 読み応えあります。
    じゅぴさん 投稿日:2023/10/12
    【このレビューはネタバレを含みます】 大正時代を背景とした「TL」ではない「恋愛」小説。 (しかし閨シーンしっかりTL仕様) 当時の変動する世界情勢と日露戦争後の国情、陰謀、諜報など、 史実と虚構を絡めてのダイナミックなストーリー展開。 すっごく面白い! ヒロインは淑やかで美しく、当時の女性像として典型の受動的な女性。 そのせいで身勝手な男達によって運命を翻弄される気の毒な人です。 ヒーローは、ヒロインに対しても大概ヒドイのですが、 ヒロイン以外にはもっと冷徹かつ冷酷なエリート将校。 って言うか、この人バリバリ悪役だと思うんですけど。 本来、当然ヴィラン側であった人をヒーローにしたせいで、 ヒロインがどえらい目に遭うお話です。 続きを読む▼
  • (5.0) 446ページ!!!
    ❤︎さん 投稿日:2023/10/4
    【このレビューはネタバレを含みます】 作者様といえば人の好いクズヒーローかと思いますが、今作は任務のためにクズムーブっぽくなってしまっている立派なヒーローで、新鮮で最高でした!本人たちの気持ちに関係なく時代や身分や人間関係に振り回される展開が大好きなので、今回もすごく楽しかったです。446ページもあるので読みたいものはぜんぶ読めたという満足感でいっぱいです。大正ロマンと帯に書いてある通り、なんちゃって大正時代ではなく、かなり本格的なヒストリカルロマンスです。 続きを読む▼
  • (5.0) すごく細かい設定
    snowさん 投稿日:2023/12/27
    【このレビューはネタバレを含みます】 値段は高いけど読む価値があります。初めて時代物を読みました。ロシアと軍との話しなので、少し難しいのですが、意外と登場人物は少なく、理解できると、おおっそうだったのか!っと納得します。とにかくヒーローが素敵で、ちょっと強引なんだけれど、ヒロインを溺愛していて、キュンとします。 昔の日本の軍人の話しなどの詳細があり、少し切なくなるところもあります。TL部分はめちゃくちゃ執拗で執着的な感じで最高でした! 続きを読む▼
  • (5.0) 読み応えがある
    S1さん 投稿日:2023/12/23
    史実を織りまぜて書かれている大正ロマン溢れる内容で、日本史ガチ勢だった自分としては時代背景がスっと頭に入ってきてなんだか懐かしく、その世界観にどハマりして一気に読んでしまいました。 一途なヒロインに迫る身勝手で強引なヒーロー、かと思いきや 裏では色々な葛藤があったのだなと、ヒーローsideのストーリーを読んでニヤニヤしてました。 もっとみる▼

この作品を読んだ人はこんな作品も読んでいます

 

Loading

 

 
 

 

Loading

 

 
 

 

Loading

 

 
 

 

Loading

 

 
 

 

Loading

 

 
 

お得情報をGET!登録してね

▲ページTOPへ