漫画(まんが)・電子書籍ならコミックシーモア!

マンガ・電子書籍ならシーモア
この巻を買う/読む

アイアムアヒーロー 公式アンソロジーコミック 1巻

通常価格:
550pt/605円(税込)
(3.8) 投稿数4件
アイアムアヒーロー 公式アンソロジーコミック(1巻完結)

作品内容

かつてない豪華な執筆陣が集まった、
ZQNをテーマにした
アイアムアヒーロー公式アンソロジーコミック。

それは、息をするのか。
それは、何か思うのか。
それは、しあわせな記憶はあるのか。
それは、恋をするのか。

個性が爆裂する作家陣が、それぞれの得意分野を活かしたZQNを描き出します。

参加作家:
水沢悦子(『花のズボラ飯』『ヤコとポコ』)
伊藤潤二(『富江』『うずまき』)
石黒正数(『それでも町は廻っている』『木曜日のフルット』)
乃木坂太郎(『医龍』『幽霊塔』)
オジロマコト(『冨士山さんは思春期』『カテキン』)
横槍メンゴ(『クズの本懐』『レトルトパウチ!』)
鳥飼茜(『先生の白い嘘』『地獄のガールフレンド』)
吉本浩二(『ブラック・ジャック創作秘話』『カツシン』)

作品ラインナップ  全1巻完結

レビュー

アイアムアヒーロー 公式アンソロジーコミックのレビュー

平均評価:3.8 4件のレビューをみる

最新のレビュー

  • (2.0) 最初w
    いきしちにさん 投稿日:2019/3/1
    のっけから、読む漫画間違えたかなと思った。 アンソロジーつうのは、一つの作品を様々な視点で描けるっていう点で非常に面白い試みですねぇ。 でも最初w

高評価レビュー

  • (5.0) キモかったのにかっこよく見える
    みなみねさん 投稿日:2017/11/14
    最初、妄想癖のあるキモい主人公が、だんだんかっこよく見えてくるから不思議です( ・-・ )笑 でもこの、『アイアムレジェンド』てゆー映画と同じような世界観、好きです。ゾンビ物ってあんま好きじゃないけどこれは面白い
  • (5.0) 人気作家たちが描くゾンビ漫画
    ひろっちさん 投稿日:2016/12/4
    ゾンビをZQNに統一ぐらいでアンソロジー要素はあまりなし。作家陣が自由にゾンビ物お話を描いてます。内容はホラー、ブラックジョーク、花沢先生のルポ漫画などジャンルはバラバラで非常に楽しめた。一番は乃木坂先生のお話し。まさにアイアムアヒーロー!
  • (3.0) 伊藤潤二ファンですが!!!
    ひつじさん 投稿日:2017/10/17
    【このレビューはネタバレを含みます】 伊藤潤二ファンなので、こちらのアンソロジーを購入! case5 シーイズアスローウォーカー(She is a slow waker.) こちらは、伊藤作品を大別して、家族もの・恋人もの・友人ものとすると、 「恋人もの」で、愛し合う片方がゾンビ化するも愛を貫くのか? と、いう処まで言えば伊藤潤二ファンならば続きが想像できるかと思いますが、この作品は私的には、どんでん返しがあり、「え?」って感じな読後感(笑) ただ、この1話のために500円出すのか? いや、case3 ゾンビのいるところ 石黒正数も「それでも町は廻っている」と同じ雰囲気で好きなんだけど、んーって感じです。 続きを読む▼

青年マンガランキング

▲ページTOPへ