We Love コミック!
TOP
無料会員登録で、半額クーポンプレゼント中!!

毎日晴天! 2巻

通常価格:
600pt/660円(税込)

会員登録限定50%OFFクーポンで半額で読める!

(4.5) 投稿数15件
毎日晴天!(2巻完結)

作品内容

長女・志麻(しま)の夫となった秀(しゅう)と同居を続ける大河(たいが)。初めは大反対していた兄弟達も、今やすっかり秀のペース。ひとり気持ちを整理できないのは、高校時代に秀を抱こうとした大河だった…。そんな時、なんと秀と志麻が入籍していない事実が発覚!! 押し隠した想いに二人はついに向かい合う──。感動のクライマックス!

詳細  
簡単
昇順|降順

作品ラインナップ  全2巻完結

  • 毎日晴天! 1巻
    登録して購入
    通常価格:
    600pt/660円(税込)
    SF雑誌の編集者・帯刀大河(おびなたたいが)に、ある日突然新しい家族ができちゃった!? 寝耳に水の姉の結婚で、義兄となった阿蘇芳秀(あすおうしゅう)は、なんと担当作家で、高校時代のクラスメート。でも大反対する大河をよそに、肝心の姉がいきなり失踪!! おかげで大河は弟達の面倒を見つつ、なし崩しに秀と同居するハメに……!?
  • 毎日晴天! 2巻
    登録して購入
    通常価格:
    600pt/660円(税込)
    長女・志麻(しま)の夫となった秀(しゅう)と同居を続ける大河(たいが)。初めは大反対していた兄弟達も、今やすっかり秀のペース。ひとり気持ちを整理できないのは、高校時代に秀を抱こうとした大河だった…。そんな時、なんと秀と志麻が入籍していない事実が発覚!! 押し隠した想いに二人はついに向かい合う──。感動のクライマックス!

レビュー

毎日晴天!のレビュー

平均評価:4.5 15件のレビューをみる

最新のレビュー

  • (5.0) 大家族ドラマ
    まるさん 投稿日:2020/12/19
    試し読みで気に入って購入。 4兄弟の住む家に、突然姉婿とその養子がやってきて男6人の同居から話は始まります。4兄弟の長男大河と姉婿の秀は高校時代の同級生で、社会人になってからも仕事を共にしています。姉と秀の結婚を知らなかった4兄弟はビック リだし、その姉自身は一度も登場しません。そんな大家族の愛とわちゃわちゃが楽しめます。エロとかはほぼありませんが、面白く読めました。 少し昔の作品ですがシリーズものみたいなのでそちらも読んでみたいと思います。 もっとみる▼

高評価レビュー

  • (5.0) ホームドラマです
    フクスケさん 投稿日:2008/11/23
    前半(〜14話)だけを読むと、これって本当にBL???って感じの一つ屋根の下的な家族ドラマなんですが、後半(15話〜)は大河の家族や秀への想いを軸に、それぞれの想いが交錯して面白くなります。うすーくほんのりラブも見え隠れ?その加減が何とも 心の奥底にあるどうしようもない寂しさや弱さをひっくるめた人の内面がしっかり描かれているので、途中のまどろっこしい焦れったい展開も、最後はストンと腑に落ちます。読みごたえありです。とはいっても、テンポがかなり軽くてほどよく笑いもあるので、あっという間にもうラスト。家族っていいなあ〜って改めて思いつつ、ほんわかした気分で読み終われます。 ただ、エチは非常に薄いです。というか、ないに等しいです…多分、立ち読みで気付くと思いますが…要注意です 絵柄がキレイでさっぱりしていて話の雰囲気にぴったりはまっていて良かった。 個人的には大好きです、こういう話。 もっとみる▼
  • (5.0) シリーズで読むと更にいい
    イシュカさん 投稿日:2015/7/12
    家族主体の話。家長である大河と元クラスメートの秀が義兄弟になる?話。丈(ボクサー)、明(大学生で家事担当)、まゆたん(高校生で甘えん坊)のキャラもいい!編集者の大河がSF作家の秀を引っ張ってきてから、担当と作家の付き合いのはずが、姉の志麻( 登場せず、今は海外で風俗ルポライター?)と結婚したので同居すると、連れ子の勇太(高校生)と訪れた事から始まります。まだくっつくとかではないのでエロシーンも甘いのもないけど、面白いんです。是非シリーズ読んでほしい作品です! もっとみる▼
  • (5.0) オススメです
    今岡さん 投稿日:2009/2/7
    ボーイズラブというより、ホームドラマですな。えっちは、ほとんどないです。そういうのがお好きな方には物足りないかも。 でも、えっちするばっかりがボーイズラブじゃないですもんね。人と人とのつながりって、すごく大事です。 原作があると思えない 、はまりっぷりです。絵と話が、非常に合ってます。合い過ぎ。 いい話が読みたい方にオススメです もっとみる▼

この作品を読んだ人はこんな作品も読んでいます

  •  
    Loading

     

     
     
  •  
    Loading

     

     
     
  •  
    Loading

     

     
     
  •  
    Loading

     

     
     
  •  
    Loading

     

     
     
  •  
    Loading

     

     
     
  •  
    Loading

     

     
     
  •  
    Loading

     

     
     
  •  
    Loading

     

     
     
  •  
    Loading

     

     
     
▲ページTOPへ