漫画(まんが)・電子書籍ならコミックシーモア!

マンガ・電子書籍ならシーモア
女性マンガ
白妖の娘 4
この巻を買う/読む

白妖の娘 4

通常価格:
400pt/400円(税抜)
(5.0) 投稿数1件
白妖の娘(4巻完結)
作品内容

白妖の呪により旱魃に悩む京。内大臣に雨乞いを命じられた阿倍泰親は弟子の直を助手に選び、摂政は玉藻(十鴇)に祭祀を託した。雨乞い対決の結果は!? そして、敵対しながらも想い合う直と十鴇に、ついに運命の刻が……!! 木原敏江版「玉藻の前」の物語、感涙の完結巻!!

作品ラインナップ  全4巻完結
レビュー
白妖の娘のレビュー

平均評価:5.0 1件のレビューをみる

最新のレビュー
  • (5.0) 最後までどうなるかわからなかった
    あんさん 投稿日:2019/4/27
    身分が低いことが原因で家族を殺されたヒロインが、呪われた狐と契約して貴族・朝廷に復讐を誓うお話。貴族よりの陰陽師との恋愛、対立してからの葛藤などがあって3巻まではわりと王道なのですが4巻目に「えー!」って感じで終わります。歴史を知らなくても 面白く読めると思います。でもよかった、わたしはその終わり方を望んでいたんで最後はホッとしました。 もっとみる▼
▲ページTOPへ