漫画(まんが)・電子書籍ならコミックシーモア!

マンガ・電子書籍ならシーモア
女性マンガ
涙雨とセレナーデ(1)
この巻を買う/読む

涙雨とセレナーデ(1)

通常価格:
600pt/600円(税抜)
(4.6) 投稿数102件
涙雨とセレナーデ(4巻配信中)
作品内容

ある日突然、音楽の授業中に光に包まれて、明治40年にタイムスリップしてしまった元気な女子高生・陽菜(ひな)。そこで出逢ったのは、愁いを秘めた御曹司・本郷(ほんごう)と、自分とそっくりな少女・雛子(ひなこ)。廻りはじめた運命の歯車――。切ないタイムスリップ・ロマンス!

作品ラインナップ  4巻まで配信中!
レビュー
涙雨とセレナーデのレビュー

平均評価:4.6 102件のレビューをみる

最新のレビュー
  • (5.0) 最初に思い出したのは紅緒
    もんたちさん 投稿日:2019/5/12
    【このレビューはネタバレを含みます】 でも大正ロマンと明治40年。20年近く違った。 紅緒と少尉はもう産まれていると思うとどっかですれ違っていたりしてと個人的に浪漫があったりなかったり。 それにしても孝章様はかっこいいのに乙女でかわいすぎ。 かっこいいですけどね。 そんな孝章様が今後どう考えるのかは楽しみです。 って、既刊の4巻まで読んだけど、新たな謎かぁ、話は進んでるようで全然進んで無いし、明治40年は恐慌で北峯家の財政ヤバそう等を考えるとひょっとしてまだ序章?20巻くらいいっちゃうんじゃないの?と怖くなった。 よーし、頑張っちゃうから続きはよ。 続きを読む▼
高評価レビュー
  • (5.0) 続きが待ち遠しいです
    めいさん 投稿日:2019/5/11
    【このレビューはネタバレを含みます】 タイムスリップの要となりそうな首飾りを追いかけてのちょっとドタバタ系ロマンチック・ミステリーの漫画です。かなりドキドキする場面(サスペンス)もあり面白いです。 雛子を通して明治時代のお嬢様は自由に発言すら許されないのかと悲しくなり、一方で一部の男性は広く大きな夢を語っていて、機会が均等ではない世相に、複雑な気持ちになりました。未来に戻れるかは不確かで、たくさんの涙を流しながらも与えられた境遇で逞しさを発揮して、尚且つ今を悔いなく生きようとさえする陽菜に、頑張ってほしいと心からエールを送りたくなりました。 本当にシンプルな想いは琴線に触れてきますね。 陽菜、雛子、孝章さん。みんなのハッピーエンドに期待したいです早く読みたい 続きを読む▼
  • (5.0) 首飾りの謎…!
    あいさん 投稿日:2019/5/10
    【このレビューはネタバレを含みます】 河内遙先生の描く男性キャラはみんな素敵ですが特にこの漫画の孝章はかっこいいです。性格よしスタイルよくて着てるものも素敵だし優しいし。あんなふうに守られたら、想われたら落ちない女の子はいませんよ…ヒナも他人思いの素直ないい子です。ただ生きてる時代が違うもの同士…2人にはうまくいってほしいけどラストはやっぱり離れ離れになっちゃうんでしょうか…泣けてきます。 首飾りの石の数もキーになってくるのかな。 続きを読む▼
  • (5.0) 切ないストーリー。
    smmmさん 投稿日:2019/5/4
    【このレビューはネタバレを含みます】 無料から入って、ついつい続きが気になり購入。登場人物達の思いが色々な方向に向かっていて、この先どういう展開になるのか、ワクワクします。それと、ヒロインの気持ちがダダ漏れなのに、ヒーローは何故気付かない??続きが楽しみな作品です。 続きを読む▼
  • (5.0) 謎だらけ
    もこさん 投稿日:2019/5/1
    【このレビューはネタバレを含みます】 常に悲しくも甘い夜想曲が流れているような作品だと思いました。 タイムスリップするヒロインと本郷さんとの叶わぬ恋に読んでいて、とても切なくなります。幼い頃に本郷さんと出会った事、首飾りの謎など、どうしてタイムスリップしたのかなど 謎だらけで、続きが気になってしょうがなくて、全巻購入しました。まだ続巻があるようなので、はやく続きが読みたいです。 続きを読む▼
  • (5.0) ステキ
    はなはなはなさん 投稿日:2019/4/30
    たーくん紳士!!素敵!! 他のサイトで途中まで読んでから、続きが気になって気になって タイムスリップものはあまり興味がなかったのですが、読み始めたらどんどん物語に引き込まれていきます。絵もきゅるんきゅるんしすぎてなくて好きです。
女性マンガランキング
スタッフオススメ!
  • 大正トリップラブ!
    片桐陽菜はよくある夢をみる。そんな日はいつも雨。ごく当たり前の高校生活を送っていたある日突然光に包まれて夢に出てきた風景の場で見知らぬ男性に雛子と呼ばれます。どうやらここは陽菜がいた世界ではないようで…?果たしてこのイケメンはどちら様なのでしょうか。河内遥がおくる大正トリップラブロマンス。
    制作担当:ミキ
▲ページTOPへ