漫画(まんが)・電子書籍ならコミックシーモア!

マンガ・電子書籍ならシーモア
この巻を買う/読む

この彼女はフィクションです。(1)

通常価格:
420pt/462円(税込)
(4.3) 投稿数4件
この彼女はフィクションです。(4巻完結)

作品内容

葉村裕里には、10年間続けている「秘密の趣味」がある。それは、オリジナルキャラクター『ミチル』を創作すること。現実の女の子に恋をした裕里は、その趣味を捨て去る決心をするが、その時、目の前に現れたのは……!? 展開予測不能の極限恋物語開幕!!

作品ラインナップ  全4巻完結

レビュー

この彼女はフィクションです。のレビュー

平均評価:4.3 4件のレビューをみる

最新のレビュー

  • (4.0) 最終回を読むと作品が違って見える
    いっちゃんさん 投稿日:2019/1/22
    想像の彼女を創造していまうという作品ですが、最終回を読んだ時に作品そのものの意味が違ってくるのが面白いですね。 行動的なミチル、奥手のフーコとどちらも可愛い。

高評価レビュー

  • (5.0) キュン死する
    こみみさん 投稿日:2018/3/16
    ヒロインの暴力的な自由方便さもいいですが、 やはりフーコ先輩の恥じらい純情一直線も捨てがたい、 女性ヒロインたちの描き方がそれぞれいいです。 フーコ先輩に一票……。
  • (5.0) 面白かった
    トレノさん 投稿日:2017/4/24
    ばかばかしいけど楽しい作品です。 ジャンル的にラブストーリー分類なのが謎ですが、絵もテンポもよくてかなり面白いラブコメ作品だと思います。 先入観を持たずに読んだので画力のクオリティ的にアフタヌーンとか職人系の掲載作品かなと思ったら、なん と少年マガジン作品ですか。軽く驚きました。 キャラのデザインもいいし展開も面白いのですが短命に終わったのは、逆にマガジンだから作風が浮いてしまったのかな?という気がしないでもなくて勿体ない話です。 もっとみる▼
  • (3.0) かわいい
    にっこさん 投稿日:2016/12/25
    設定は電影少女を思い出す感じでしたが、ヒロインは2人ともかわいくて、よくまとまっていたと思います。
スタッフオススメ!
  • 2人のヒロインに注目
    渡辺静先生のドタバタラブコメ作品です。主人公の葉村裕里は、理想の女の子像である「ミチル」を10年間にわたって創作し続けます。でも今は、同じ学校のフーコ先輩にゾッコン。そんな中目の前に現れた美少女とは……!?2人の対照的なヒロインが出すきゅんきゅん要素がたまらない作品です!!
    営業:カレー王子
▲ページTOPへ