漫画(まんが)・電子書籍ならコミックシーモア!
TOP
無料会員登録で、半額クーポンプレゼント中!!
この巻を買う/読む

僕のジョバンニ 1巻

通常価格:
420pt/462円(税込)

会員登録限定50%OFFクーポンで半額で読める!

(4.8) 投稿数57件
僕のジョバンニ(5巻配信中)

作品内容

海難事故に遭い、暗い海原を漂い、死の淵にあった郁未。彼を岸まで導いたのは、鉄雄が弾くチェロの”音色”だった--。

鉄雄の家で暮らすようになった郁未に、鉄雄がチェロを教え始めたことで、少年たちの未来が大きく動き始めたーー!!

詳細  
簡単
昇順|降順

作品ラインナップ  5巻まで配信中!

  • 僕のジョバンニ 1巻
    登録して購入
    通常価格:
    420pt/462円(税込)
    海難事故に遭い、暗い海原を漂い、死の淵にあった郁未。彼を岸まで導いたのは、鉄雄が弾くチェロの”音色”だった--。

    鉄雄の家で暮らすようになった郁未に、鉄雄がチェロを教え始めたことで、少年たちの未来が大きく動き始めたーー!!
  • 僕のジョバンニ 2巻
    登録して購入
    通常価格:
    420pt/462円(税込)
    郁未の圧倒的なチェロの才能を目の当たりにした鉄雄。
    唯一の宝物であったチェロを奪われた形になった鉄雄は、百合子とともに
    イタリアへ渡る。
    一方の郁未は「チェロをやめたら鉄雄の友人でいられる」という哲郎に、
    「チェロをやめたら俺は鉄雄の特別じゃなくなってしまう」と告げる。

    チェロによって出会い、チェロによって引き裂かれた二人の少年の運命が、激しく動き始める――!!
  • 僕のジョバンニ 3巻
    登録して購入
    通常価格:
    420pt/462円(税込)
    チェロだけが、僕たちをつなぎ止めている

    イタリア留学から帰国した鉄雄が出場を決めた小さなコンクールに、今や天才チェリストとして名を馳せる郁未の姿が--。
    挑発的な郁未の態度、そして圧倒的な演奏--。郁未の演奏に呑まれた他の出場者が軒並み崩れていく中、鉄雄の演奏が始まろうとしていたーー!!
  • 僕のジョバンニ 4
    登録して購入
    通常価格:
    420pt/462円(税込)
    いま二人を繋ぐのはチェロの音だけ--縁からの提案でライブを行うことになった鉄雄は、はじめて自分で作った曲を人前で披露することになる。一方、鉄雄の兄・哲郎のもとには郁未の所属する事務所から仕事の依頼がきて――チェロを愛した少年と、チェロに愛された少年。それぞれの信じる道を歩み始めた、待望の第4巻!!
  • 僕のジョバンニ 5
    登録して購入
    通常価格:
    420pt/462円(税込)
    チェロでしかわかり合えない彼らの物語--

    カルミナ・コンクールに向けて練習に励む鉄雄。
    一方、郁未のメンタル・トレーナーになることを決めた哲郎。
    鉄雄と郁未--それぞれの信じる道を歩み始めた二人だが、
    カルミナ・コンに“もう一人の天才”、皆川優も出場することが
    発覚。いま、それぞれの思いをのせたコンクールが始まるーー!!

    チェロを愛した少年と、チェロに愛された少年の物語、待望の5巻!!

レビュー

僕のジョバンニのレビュー

平均評価:4.8 57件のレビューをみる

最新のレビュー

  • (5.0) 持つ者と持たざる者
    うがさん 投稿日:2021/5/17
    【このレビューはネタバレを含みます】 田舎の港町でチェロを弾く少年鉄雄はある日海難事故で親を失った少年郁未を家で預かることになる。 最初はぎこちなかった二人だがチェロを通じて仲良くなる。 やがて郁未もチェロを始めるがやがて鉄雄ですら弾けない難曲をこなしてしまう。 どんなに練習しても努力しても、それをやすやすと越えていく人はいる。 でもそれが身近な人間だと関係が悪くなってしまう。 それがつらい。 続きを読む▼

高評価レビュー

  • (5.0) 芸術作品!!
    にゃんだーさん 投稿日:2021/4/25
    試し読みから紙で全巻揃えました。 こんなに絵が綺麗で、心情を深く突いてくる漫画家さんはなかなかいません。芸術作品だなって思います。鉄雄の葛藤や苦悩は描かれていましたが、鉄雄が旅立ったあとから成功するまでの郁未の苦しみも詳しく描いて欲しいで す。 あと、お兄ちゃんの哲郎がすごく優しくていい人です。こんな兄弟なら欲しかった。独りぼっちの郁未と鉄雄をより強く結びつけてくれる存在です。 一巻で郁未が言った言葉が、きっと5年経った今も揺るがずに生きていて、鉄雄が作曲して郁未が演奏するっていう未来図があって欲しいと願っています。 なかなか5巻目が出ないので作家さんが心配ですが、ずっと心待ちにしている作品です。この漫画に出逢えて良かったです。 もっとみる▼
  • (5.0) チェロが繋ぐ唯一無二の友愛
    MIさん 投稿日:2019/1/22
    チェロの音色に呼ばれた気がした…泳ぎ着いて一命を取り留めた郁未は、そのチェロを奏でた鉄雄にだけ心を開く。特別な友情…だけではない、愛そのもののような唯一無二の存在。そんな2人の仲をチェロが壊し、そして繋ぐ。 2人が昔のように仲良く弾ける未 来を祈るように読んでます!!! 当たり前だけど主人公の鉄雄が詳しく描かれているが、きっとそれ以上に郁未ももがき苦しんだはず!!すんごいイケメンに成長したけども(笑笑)そこも機会あれば描いてもらえるはず?!期待してます!! 周りの人たちもキャラがしっかりしてて、皆情に熱く、そしてそれぞれの人生もあり、読み応え抜群です。 もっとみる▼
  • (5.0) さよならソルシエ似かと思った
    かかしさん 投稿日:2019/2/1
    【このレビューはネタバレを含みます】 穂積さんの絵が好きで、さよなら〜は特にお気に入りの作品でした。1巻の感じで天才とそうありたかった者の物語?似てる?と思いながら続刊を読みましたが、ちゃんと別のお話です(当然です)。 登場人物が魅力的で引き込まれます。妬みとか愛憎とか好みです。重いのに明るくて、静かなのに躍動感があって、神です。 わたしは普通のお兄ちゃんが好きで、お母さんも好き。ほとんど出てこないけど、お母さんもきっと自分の決断が間違っていたから2人が傷ついたのだと思い悩んだ日があったんだろうなぁ… そんな妄想ひろがるくらい人物たちが生きてる感じがします。 続きを読む▼
  • (5.0) それぞれの正解
    なみなさん 投稿日:2021/5/8
    【このレビューはネタバレを含みます】 チェロという楽器を軸に、才能の前に別の道を模索した人、圧倒的な才能の前に立ち向かう人、才能を元にある人の特別であろうとする人、その他いろんな人の思いが絡み合い重なりあい、なんとも言えないハーモニーを生み出している漫画です。 ライブハウスのオーナーが、「逃げ出すことは悪くない。そうしなければ死ぬところだったと思えばいい。生きることより大事なことはない」というようなことを言う場面が、自分には心にしみました。 しばらく休載しているようで、いつ続刊が出るのか分からないのですが、ぜひ再開してほしいです。 続きを読む▼
  • (5.0) タイトルの意味
    むぎさん 投稿日:2020/6/1
    【このレビューはネタバレを含みます】 なんとなく話が重そうで敬遠していたけど、1巻無料で試しに読んでみたところ、ズッシリきつつも続きが気になり、いろいろとレビューを見てみました。 とあるブログに「ジョバンニは誰か?」という内容があり、「銀河鉄道の夜」になぞらえた考察にしてやられ続きを一気読み。(プラネタリウムのシーン…銀河鉄道の夜ですね) …で、読んでみて、もう、切なくて涙。まんまとハマりました! 2人の物語にプラスして色んなことを深読みしつつ、単純に2人が共にチェロを楽しめるようになれるといいなぁ。。。 続きを読む▼
スタッフオススメ!
  • 天才と凡才の物語
    穂積先生の描く少年とチェロが奏でる音楽漫画です。チェロを愛する鉄雄くんと、トラウマを抱えた郁未くんがどうなっていくのか気になります!少年の繊細だけど激しい友情が好きな方におすすめです。努力の天才である鉄雄くんと、生まれつき天才の郁末くん…2人の少年の行く先は!?
    制作:焙煎男
▲ページTOPへ