電子コミック大賞
TOP
無料会員登録で、半額クーポンプレゼント中!!
不滅のあなたへ(1)

不滅のあなたへ(1)

通常価格:
420pt/462円(税込)

会員登録限定50%OFFクーポンで半額で読める!

(4.6) 投稿数243件
不滅のあなたへ(16巻配信中)

作品内容

何者かによって“球”がこの地上に投げ入れられた。その球体は、情報を収集するために機能し、姿をあらゆるものに変化させられる。死さえも超越するその謎の存在はある日、少年と出会い、そして別れる。光、匂い、音、暖かさ、痛み、喜び、哀しみ……刺激に満ちたこの世界を彷徨う永遠の旅が始まった。これは自分を獲得していく物語。

詳細  
簡単
昇順|降順

作品ラインナップ  16巻まで配信中!

  • 不滅のあなたへ(1)
    登録して購入
    通常価格:
    420pt/462円(税込)
    何者かによって“球”がこの地上に投げ入れられた。その球体は、情報を収集するために機能し、姿をあらゆるものに変化させられる。死さえも超越するその謎の存在はある日、少年と出会い、そして別れる。光、匂い、音、暖かさ、痛み、喜び、哀しみ……刺激に満ちたこの世界を彷徨う永遠の旅が始まった。これは自分を獲得していく物語。
  • 不滅のあなたへ(2)
    登録して購入
    通常価格:
    420pt/462円(税込)
    彼に“フシ”と名前をつけたのは、オニグマ様への捧げ物に選ばれたニナンナの少女マーチ。少女たちと共にヤノメに囚われたフシはママになることを夢見るマーチの側で刺激を受けながら成長していく。そんな中、マーチを助けるために少女パロナはヤノメからの脱出計画を練っていた。希望を抱く少女たちからフシは一体何を獲得するのか。これは自分の未来を選択する物語。
  • 不滅のあなたへ(3)
    登録して購入
    通常価格:
    420pt/462円(税込)
    敵との初めての遭遇の後、フシが出会ったのは、仮面を被った少年グーグー。自らを怪物と自嘲するグーグーに弟として可愛がられながら、フシは人間のように暮らす日々を送る。そんなある日、グーグーは使用人として働いていた酒爺の屋敷から家出してしまう。自分ではない誰かになりたいと願う少年は何者にでもなれるフシにどんな刺激を与えるのか。これは喜びを手に入れる物語。
  • 不滅のあなたへ(4)
    登録して購入
    通常価格:
    420pt/462円(税込)
    日々を家族に捧げるように暮らした4年間が、フシをまるで人間のように成長させた。だが、その平穏で刺激の少ない生活の中で、フシが獲得したものはそれほど多くない。そんな中、リーンの誕生日会に参加したフシをノッカーが急襲する。兄グーグーの助けを得て戦うフシは、ノッカーを倒し家族を守ることができるのか。これは痛みを強さに変える物語。
  • 不滅のあなたへ(5)
    登録して購入
    通常価格:
    420pt/462円(税込)
    各地から凶悪殺人犯を集めた島・ジャナンダで、フシはピオランと離れ離れになってしまう。ピオランを救い出す唯一の方法は、闘技場のトーナメントで優勝し島長となること。殺伐とした島に強い不快感を覚えながらもフシは闘技場での戦いを続ける。抑圧がフシを人としての成熟へ導く。ここはまさに新しい学び舎であった。
  • 不滅のあなたへ(6)
    登録して購入
    通常価格:
    420pt/462円(税込)
    フシは自分がハヤセのもとに残ることで、トナリたちを監獄島(ジャナンダ)から解放した。一旦は島を出たトナリだったが、フシを助けるために再び島に向かう。再会した二人が島を離れようとしたその時、島民たちを襲うノッカーが現れた。自分を慕う人々と守るべき仲間の存在を知ることによって失うことも知る。これは自らの運命を変える物語。
  • 不滅のあなたへ(7)
    登録して購入
    通常価格:
    420pt/462円(税込)
    ピオランの死後、独り無人島で過ごすフシの前に、ハヤセの末裔の少女ヒサメが現れた。フシは彼女の率いる守護団と共にノッカーに襲撃された村へと向かう。新たな別れを経験し、フシは仲間を求めて街へ出ることを決意する。しかし“不死身”の伝説は長い時を経て、フシを信じる者と求める者、──そして恐れる者を生んでいた。これは仲間を見つける物語。
  • 不滅のあなたへ(8)
    登録して購入
    通常価格:
    420pt/462円(税込)
    守護団とともに旅をするフシの前に死者の姿が視える男、ボンが現れた。自分の存在意義に迷うフシと、王の座に着くためにフシを欲するボン。ノッカーから民を守るための遠征に出ることになった彼らの前にフシを異端とする勢力が立ちふさがる。フシはその不死身の身体と能力を使い、人を救うことができるのか。これは自分を視る物語。
  • 不滅のあなたへ(9)
    登録して購入
    通常価格:
    420pt/462円(税込)
    ウラリス王子ボンは見えないはずのものが見える男。その能力がゆえに、自分にはすべてが見えると思い込んだ彼はベネット教によって捕らえられてしまった。フシにはまだ自分も知らない能力がある。しかしそれは彼にとって本当に必要な能力なのか。そして、見えないものの存在に気づいたボンは仲間や民衆の未来のためにある選択をする──。これは繋がりゆく物語。
  • 不滅のあなたへ(10)
    登録して購入
    通常価格:
    420pt/462円(税込)
    ノッカーの襲撃に備えた修行は、フシを新たな領域へ押し上げた。一方、ボンはフシには新しい仲間が必要と考え各地を回る。民を守るための準備を焦るフシだったが、そのためにはレンリルの信頼と協力が必要だ。戦うことは一人でできたとしても、守ることは一人ではできない。──決戦まで、残された時間はあとわずか。これは共に戦う物語。

レビュー

不滅のあなたへのレビュー

平均評価:4.6 243件のレビューをみる

最新のレビュー

  • (5.0) 感動しました
    からんさん 投稿日:2021/9/13
    無料版で2巻まで見て面白かったんですが、キリがよかったんでしばらくそのままに。 でもどうしても続きが見たくて購入。グーグーのお話が切なくて胸がキュッとしてボロボロ泣きました。 それぞれのお話がほんとうに感動します。

高評価レビュー

  • (5.0) とにかく読んで欲しい!
    ナツさん 投稿日:2018/7/4
    【このレビューはネタバレを含みます】 まず言いたいのは、『とにかくオススメ!!』という事。絶対に読むべき作品です。 聲の形は、無料分以降は読む気になれず、この作品もずっと見送っていましたが…大反省。確かに作者は天才だ。 ただの物体(球) だったモノから、人の情に触れる事で意識を得て、人格や感情、葛藤を獲得しつつ成長する主人公。 もう何度も読み返しています。フシが出会う大切な人達、みんな格好良くて涙なしには読めません。 少年編もマーチ編も泣けたけど、4巻のグーグー編のラストは、『グーグーーーー!!!』と大号泣になるでしょう…。 7巻から、今までの登場人物が一新され、最初は新たなキャラに馴染めませんでした。特にボン(笑) 今までの展開から、このボンを受け入れるのに少し時間を要したけど、だんだん愛着湧いてきました。 ボンのお陰でクスッと笑える場面も増えてます。 ボンの能力が、フシを幸せに導く大切な鍵となってくれる事を期待して、これからも目が離せません! 続きを読む▼
  • (5.0) 裏切らない実力作品
    ジャイ子さん 投稿日:2021/5/2
    【このレビューはネタバレを含みます】 聲の形が好きで次回作として気軽な気持ちで読み始めたら、まんまとハマってしましたい。 1巻から最新巻まで楽しく読んでます。登場人物がとても多いですが、話がいくつかのパートに区切られており、とても読みやすいです。またひとりひとりの背景や心理描写がとても丁寧で、混乱することなく感情移入しながら読めます。 だんだん生を心を獲得していく主人公のフシからも目が離せず、成長漫画としても面白いし、可愛い絵柄からは想像できないような過酷なノッカーとの戦闘シーンや生と死。時に笑い、泣かされるよくねられたストーリーに、やみつきです。みんな好きですが特に好きなのはフシ、ボン、カハク、それからピオラン。 第2部も追加で購入しましたが、世界観が少し変わっても変わらず面白く、先が読めません。これからも楽しく読み続けたい、大切な漫画。そんな作品です。 続きを読む▼
  • (5.0) 不死身の存在と死んでいく人々の出会いに涙
    おおきーさん 投稿日:2021/8/27
    【このレビューはネタバレを含みます】 不死身であるフシが人や動物とふれあい、どうにもならない死を見送っていく、出会いと別れがあまりにもつらい。 つらいが、その一人一人の人生が決して軽いものではなく、フシに感情や人間性、大きな影響を与えて去っていく。 別れに至るまでのその過程が温かなものであり、悲しさだけを残さないのが作者の巧みさだろうか。 当面の敵であるノッカーと、ノッカーと人間の中間に位置するハヤセの子孫たちとの戦いや関わりについても先が気になって仕方がない。 ひたすら出会いと死別と亡国が描かれていて、読み進めて辛く思うこともあるけれど、それぞれのキャラクターが魅力的であるからこそこれほど愛着も湧き、心揺さぶられる作品になっているのだと思う。 続きを読む▼
  • (5.0) 名作だと思う
    ぽっちまさん 投稿日:2019/12/28
    この作品をはじめて読んだときの衝撃、1巻の少年の話の読みごたえときたらもう。世界観、物語の手触り、画力、言葉や絵として表に出ていないのにコマの奥から使わってくる感覚 etc. これは何かすごいものを読んでいるぞ…!という興奮がありました。そ れはいま読み返しても変わりません。 少しずつポイントを貯めては続きを購入しています。どの出会いも、どの人々も、愛おしい。ハヤセさえも、別視点でみれば哀しくてせつない。人ってなんだろう、人を人たらしめるものってなんだろう。いのちってなんだろう。深いところで沢山のことを感じ考えさせてくれる作品です。 まだ連載中の作品ですが、すでに名作として私の中で特別扱いです。 もっとみる▼
  • (5.0) 過酷すぎる神のたわむれ
    といさん 投稿日:2020/8/15
    【このレビューはネタバレを含みます】 死によって主人公が頻繁に(いろんな意味で)入れ替わるため、2巻まではどうにも感情移入できなかったのですが、3・4巻は初読から3年経っても思い出すだけで(泣)。青年グーグーの不幸の元を作った酒爺が、高齢だから叶えられないけど「グーグーがどのように生きて幸せを掴むか見届けたい」という望み(フラグです)。子供が幸せな一生を送れたか見届けたくても無理なんだな〜と、あたりまえのことに愕然とし号泣しました。不死であるがゆえ、出会った人々を必ず見送る運命のフシ。生きるために皆が懸命にあがいた時代から、生が希薄な現世編、フシが求める平和な世界はいつか訪れるのか…完結まで見届けたい! 続きを読む▼

この作品を読んだ人はこんな作品も読んでいます

  •  
    Loading

     

     
     
  •  
    Loading

     

     
     
  •  
    Loading

     

     
     
  •  
    Loading

     

     
     
  •  
    Loading

     

     
     
  •  
    Loading

     

     
     
  •  
    Loading

     

     
     
  •  
    Loading

     

     
     
  •  
    Loading

     

     
     
  •  
    Loading

     

     
     
同時期放映メディア化作品
スタッフオススメ!
  • 永遠の旅
    何者かによって"球"が地上に投げ入れられた。その球体は、情報収集し姿を変化させ、少しずつ人間の生活を学習していく。死さえも超越する謎の存在は、少年と出会い、さらに姿を変え、新たな少女と出会う。行きつく先は何があるのか、そして何を選択していくのか。不思議な魅力の詰まった旅の物語です。
    広報:扇風機おじさん
▲ページTOPへ