漫画(まんが)・電子書籍ならコミックシーモア!

マンガ・電子書籍ならシーモア
この巻を買う/読む

名門!第三野球部(10)

通常価格:
420pt/462円(税込)
(4.3) 投稿数15件
名門!第三野球部(31巻完結)

作品内容

激闘の末、ついに甲子園行の切符を勝ち取った第三野球部! いまや学校中が認めるその活躍に理事長も手のひらを返して大絶賛!! しかし一同が盛り上がるなか、独り元気のない石井。その原因とは、チームの中で唯一の36打数1安打という打撃不振によるものだった……。そして大会本番が一週間に迫ったある日、石井が行方不明になってしまう――!!

作品ラインナップ  全31巻完結

レビュー

名門!第三野球部のレビュー

平均評価:4.3 15件のレビューをみる

最新のレビュー

高評価レビュー

  • (5.0) 名作「キャプテン」に匹敵する泣きの野球
    adarさん 投稿日:2019/10/15
    【このレビューはネタバレを含みます】 何の取り柄もない主人公が、野球への情熱1本で、強敵に挑む点では、 かの名作「キャプテン」と同じ視点です。しかも話中に、破天荒な 「必殺技」とかが、飛び出さない辺りが好感度高いです。 主人公・あすなろの人物像も見事ですが、海棠ほか、斉藤輪大など、ナイン全員の キャラが非常によく「立って」います。序盤、部員が足らず、夕子が練習で痛めた 「胸」を、あすなろにさわらせて励ますシーンに号泣。夕子へのデッドボールに 静かな怒りをあらわにし、投手強襲のヒッティングに出る斉藤輪大にさらに号泣。 後半にいくにつれ、野球が出来過ぎになってきて、初期のテイストは消えますが、 この作品は、野球漫画のカテゴリでは、もっと評価されていいはず。 続きを読む▼
  • (5.0) 最高
    y.yさん 投稿日:2019/8/2
    懐かしい。これって確かプロ編とかありましたよね。ロッテに行くやつ。面白いですね。
  • (5.0) 最高!!
    tigerさん 投稿日:2009/3/26
    主人公の努力の末の栄光。 凡人の主人公が駆け上がるオーソドックスなスポ魂マンガ最高傑作だと思います。 僕がこの作品に出会ったのは小学生の時でした。 今では無類の野球好きですが、そのきっかけがこの作品。 この作品に触れると野球が好きになります もっとみる▼
▲ページTOPへ