漫画(まんが)・電子書籍ならコミックシーモア!

マンガ・電子書籍ならシーモア
この巻を買う/読む

キャプテン翼 ワールドユース編 1

通常価格:
371pt/408円(税込)
(4.0) 投稿数3件
キャプテン翼 ワールドユース編(18巻完結)

作品内容

【新章開幕!! 翼を目標にする少年】葵新伍は日本をワールドカップに出場させるという夢を持ち、単身イタリアにやってきた。しかし、新伍がイタリアに着くと、お世話になるはずだった親戚が亡くなっていた。ACミランやインテルには入団を断られ、途方に暮れる新伍だが…。日本のサッカーチームが世界に挑む、ワールドユース編開幕!!

作品ラインナップ  全18巻完結

レビュー

キャプテン翼 ワールドユース編のレビュー

平均評価:4.0 3件のレビューをみる

最新のレビュー

  • (2.0) 大失敗作
    コウさん 投稿日:2018/4/26
    日本にJリーグが誕生した矢先、 大好きだった翼が、ついにジャンプに帰ってきた。 ワクワクしながら読んだけれど、二度目のブームを起こすことはできなかった。 かつては、「翼」が日本にサッカーブームを生んだ。 しかし、言いたくはな いが、今回は「翼」がサッカーブームに乗っかる形で帰ってきただけだ。 だから、連載が進むにつれ、どんどん話がつまらなくなっていく。 ・新キャラクター、葵新伍は要らなかった ・RJ7も要らなかった ・タイや中国は、あんなに強くなくてよかった ・現実離れしたアクロバットなシュートは、もう見たくなかった ・イタリアがザコチーム扱いとか、納得感がなかった ・翼の必殺技と、日向の必殺技が同一だということに、心底がっかりした ・国際大会の決勝戦に、チームメイトも知らない選手が出場するとか、笑うしかなかった もっとみる▼

高評価レビュー

  • (5.0) 相変わらず登場人物多い
    しのさん 投稿日:2018/3/10
    シリーズ化してキャラ増えて、葵君も出て益々面白くなってきました。私は岬君ファンなので、黄金コンビの活躍が楽しみでした。画力の問題なのか、たまにキャラの違いがわからない時が残念です。
  • (5.0) 長期
    ドージマさん 投稿日:2018/3/9
    キャプテン翼の人気が続いた点として、いつの間にか翼一人のスター物から多彩なキャラクターによる群像劇に移行出来たことだろうと思う。その中で新キャラクターの葵は大成功でワールドユース編を勢いづけれて良かったと思います。
▲ページTOPへ