漫画(まんが)・電子書籍ならコミックシーモア!

マンガ・電子書籍ならシーモア
この巻を買う/読む

高橋留美子 人魚シリーズ③ 夜叉の瞳

通常価格:
500pt/550円(税込)
(4.6) 投稿数8件
高橋留美子 人魚シリーズ③ 夜叉の瞳(1巻完結)

作品内容

▼第1話/舎利姫▼第2~3話/夜叉の瞳[前・後編]▼第4~5話/最後の顔[前・後編]●主な登場人物/湧太(元は漁師。人魚の肉を食べ、500年間不老不死のまま生き続けている)、真魚(まな。人魚の里で育てられた少女。いけにえにされる所を湧太に救われ一緒に旅をする。気が強い)●あらすじ/湧太が人魚の肉を口にしてから120年。元の体に戻るため、人魚を探す旅を続けていた湧太は、人魚の肉を売りにする見世物興行の親娘に出会う。その人魚は偽物だったが、人魚の肉を食べたという娘・なつめは、湧太と同様に傷がすぐに治ってしまう体を持っていた…(第1話)。●本編の特徴/表題作「夜叉の瞳」では、湧太が昔雇われていた屋敷に幽霊が出るという噂を聞き、真魚と共に確かめに行く。そこで出会ったのは、かつて姉と心中したはずの長男・新吾に良く似た男だった…。また「最期の顔」では、湧太たちが、海辺の街で傷がすぐに治るという粉薬を飲む少年・七生と知り合う。人魚の肉が招く不老不死にまつわる短編シリーズの第3集。

作品ラインナップ  全1巻完結

レビュー

高橋留美子 人魚シリーズ③ 夜叉の瞳のレビュー

平均評価:4.6 8件のレビューをみる

最新のレビュー

  • (5.0) せつない
    87さん 投稿日:2019/5/8
    伝説の人魚と不老不死の話…というと今ではありきたりですが、子供の頃は衝撃的でした。美しいだけではない人魚の恐ろしい一面や、切なく悲しいストーリーに引き込まれます。初めての方は「人魚の森」から読まれる事をおすすめします。

高評価レビュー

  • (5.0) 3冊目は初読
    さよきちさん 投稿日:2019/2/28
    2冊目までは本で持ってましたが、この3冊目があったのは知らなくて即買いでした。笑 子供の頃に読んで怖くて衝撃的でしたが、今読むと悲しい話だなと。初めて理解出来た気がします。 続編は出ないのか?出たら読みたいし、その後が気になります。
  • (5.0) いい!
    kappa さん 投稿日:2019/2/24
    この作者さんは子供のころからコメディで親しんで来ましたが、こんなシリアスなお話もあったとは驚きでした。 真魚と湧太、共に生きていける存在が見つかったことで、少しは幸せになれたのかな?人生について考えさせられる作品です。
  • (5.0) 高橋留美子は天才
    みっこさん 投稿日:2017/6/3
    人魚シリーズは、子供の頃に何かのアニメで見て、衝撃だった作品。大人になって読み返したくて、古本屋さんで他の2冊は入手できたけど、夜叉の瞳は売ってなかったので。読んだ後も不老不死の二人のことを考え続けてしまう。高橋留美子先生は天才ですね。続編 を期待! もっとみる▼
  • (5.0) 面白い
    Kikuさん 投稿日:2017/3/23
    森、傷は本を持っていて読んだことがあったけど、続きがあるのは知りませんでした。 短編は好きだけれど、話の終結がさっぱりし過ぎるかなと思うことも… 個人的には好きなので続いて欲しいです。
  • (4.0) 海の藻屑 の 涙
    才蔵さん 投稿日:2018/6/14
    “ 人魚姫 ” の 落とす 涙は 真珠に なった 。 儚い 儚い 哀れな 涙 の 粒 だ 。 この 作品は 人魚の涙 の 様だ 。 硬く 強いが 溶けて 海の藻屑 と なりそう だ 。 続き が 本当に 読みたい … … 。 何年後 でも 待ちたい ものだ 。 もっとみる▼

少年マンガランキング

▲ページTOPへ