電子コミック大賞
TOP
無料会員登録で、半額クーポンプレゼント中!!

第九の波濤 1

通常価格:
420pt/462円(税込)

会員登録限定50%OFFクーポンで半額で読める!

(4.0) 投稿数5件
第九の波濤(16巻配信中)

作品内容

東京育ちの海老原湊(えびはらみなと)は、父の十七回忌で
訪れた長崎で、釣り好き少女に一目惚れし、
彼女を追って長崎大学・水産学部に入学する。

しかし、なんと、彼女が進学したのは水産学部は水産学部でも、
「東京の」大学の水産学部。

愛しの彼女はいないけど、
毎朝の厳しい訓練は待っている…!

一体、何を希望にキャンパスライフを送れというのか!?

前途洋々とはいいがたい…
海を学び場にする水産学部一年生の、
夢と希望の大学生活は、荒波の中、いま出航!!!!

詳細  
簡単
昇順|降順

作品ラインナップ  16巻まで配信中!

  • 第九の波濤 16
    登録して購入
    通常価格:
    420pt/462円(税込)
    航海実習、貴重な講義の数々!

    3年時の一大イベント航海実習。
    湊たちは第3航目の実習に参加。
    前の2航とは違って、堅物の吉井船長が
    指揮を執る影響か、ピリッとした空気。
    早速、体調を崩す者も現れ、先が思いやられる。
    だが、船の上で用意された実習はどれもが刺激的。
    初めて触る航海器機、海の絶景も拝めるワッチ、
    珍しい魚と出会えるトロール操業に魚類分類学。
    そして、日本のエネルギー問題に関する講義まで。
    知識欲を刺激され、学びに歓喜する、第16巻!!
  • 第九の波濤 15
    登録して購入
    通常価格:
    420pt/462円(税込)
    濃厚な3年時に突入!

    3年生に進級した湊たち。
    新入生を迎えるにあたり委員長に任命された湊は
    亡き友のことを、静かに、熱く語り始める……

    その潜木の一周忌が春の終わりに。
    潜木の高校時代の親友・真砂と始めて
    腹を割って話してみると、ある変化が……

    そして夏、長崎丸での二週間に渡る航海実習が始まろうとしていた…
    期待と不安を織り交ぜながら、海に思いを馳せろ!

    濃厚すぎる水産生ライフが楽しい、第15巻!!
  • 第九の波濤 14
    登録して購入
    通常価格:
    420pt/462円(税込)
    三角関係の始まり…? 長大祭で恋事変!?

    再び前を向き始めた湊は
    長大祭の準備に、ワムシの研究手伝いに奔走。
    忙しいのは明らかなのに、文化祭準備に追われた奈津子を
    家まで送り届けてくれる気配りも相変わらず。
    そんな湊に、奈津子の想いは次第に高まっていき、
    気付いたら、朝、湊は奈津子の部屋にいて………
    一方、湊の想い人・凪子はワムシを求め長大へ。
    奇しくも長大祭初日、3人が交錯する…!!
    湊の両親の運命の出会い編も必見、
    恋模様が特盛りの第14巻!!
  • 第九の波濤 13
    登録して購入
    通常価格:
    420pt/462円(税込)
    タイトルの意味が明らかに!

    亡き潜木と向きあう為、再び海に戻った湊。
    外洋帆船部の同期らと選んだ行き先は対馬・厳原。
    途中待ち受けるのは難しいと言われる対馬海流。
    潜木に頼ってばかりだった同期3人の力だけで
    ここを越えたい…!
    だが時化も重なり、船の制御は困難を極め…!!

    荒れ、うねり、騒ぐ海を前に、
    湊たちはある一枚の絵画の話を思い出す。
    それは立ち寄った野崎島の島守・リチャード氏から聞いた
    船乗りなら誰しもが奮い立つ希望の物語---

    タイトル『第九の波濤』の意味を知る、記念すべき今巻。

    雑誌掲載時に大反響、
    湊と平瀬奈津の禁断の愛がたまらない、
    稲佐山の横恋慕事変も収録!
  • 第九の波濤 12
    登録して購入
    通常価格:
    420pt/462円(税込)
    長崎の街を越えて…遥か遠くへ船は往く。

    新2年生になって、また、
    熱い夏がやってくる…
    海洋浪漫キャンパスデイズ!!

    洋上風力発電が、次世代の漁業を
    発展させる鍵になるかもしれない…!
    長崎県五島市で、洋上風車を見学した潜木と
    岩手県釜石市で、陸上風車を見学した湊は
    互いの見たものを伝え合い、
    明日の漁業へ夢を馳せる。
    しかし、その矢先、海風薫るGWに
    思いがけない事件が起こってしまう――――
    急展開の第12巻……!!
  • 第九の波濤 11
    登録して購入
    通常価格:
    420pt/462円(税込)
    洋上風力発電の最先端…五島へ!!

    先日ヨットレースで訪れた、五島。
    そこは、今注目を集める再生可能エネルギーの一端である、
    「洋上風力発電」の、研究の最前線だった!!

    長崎大学水産学部の打ち立てた【洋上クラスター構想】について
    実際の目で現状を把握するべく、
    洋上風車の環境アセスメントについて、
    研究を重ねている川辺教授に付き従い、
    湊と潜木は、再び、五島へ…!

    そこで待ち受けていたのは、
    堂々たる偉容を誇る、洋上風車【はえんかぜ】と、
    風車を立てた男達の熱い生き様…!!

    水産業の輝ける明日を追い求める2人に、
    洋上から、強く風がふく…!!!
  • 第九の波濤 10
    登録して購入
    通常価格:
    420pt/462円(税込)
    ついに2年生に…学問としての海へダイブ!

    一目惚れをした女の子を追いかけて…という不純な動機で入学した割に、
    長崎大学水産学部で、海にどっぷりハマっていった海老原湊。
    きっかけになった彼女と久々に再会し、彼女のために一肌脱ぐことになるが…
    ついにサクラサク!?
    そして進級し2年生になり、海を学ぶ湊に、心揺さぶる出逢いが訪れる…!!
  • 第九の波濤 9
    登録して購入
    通常価格:
    420pt/462円(税込)
    五島ヨットレース編、始動!

    外洋帆船部に所属する湊の相棒は、
    高校時代、小型ヨットで
    全国に名を馳せた男・潜木洋介。
    漁師の家の子だけあって、
    その風を読む力は天才的……!!
    そんな潜木の元相棒・真砂が、
    いま再び、現れる。あの日から止まった船を
    動かすがごとく…!!
    波瀾の五島ヨットレース編、はじまる――
  • 第九の波濤 8
    登録して購入
    通常価格:
    420pt/462円(税込)
    学部祭グルメバトル、完結!!

    自称、神の舌を持つ男・川口とタッグを組み、
    長崎大学水産学部の学部祭の出店バトルに
    1年生ながら参加した、海老原湊!

    魚介類の旨さを引き出すことを
    日夜研究している、ゼミ生の先輩連の
    実力に驚嘆しながらも、
    持ち前の探究心と行動力で、
    最高の【鯛めん】を
    作り上げたふたりだったが…

    不慣れな初出店、出足が遅れて、
    売り上げにかげりが…!?

    どうなる、出店バトル!?

    さらに、この多忙極まる文化祭期間、
    湊は平行して「小型船舶免許2級」の
    試験勉強もしていたのだが…
    そちらの結果も見逃せない…!!!

    グルメの秋、勉強の秋、クライマックスな秋、深まる!!!!!
  • 第九の波濤 7
    登録して購入
    通常価格:
    420pt/462円(税込)
    水産学部の本気…鴻洋祭開幕!!

    長崎大学水産学部の学部祭は、
    なんと”味の見本市”だった!?
    日頃の研究の成果を存分に披露するべく、
    数多のゼミが、知識と設備をフルに使って
    出店でガチンコバトル!!
    そんな中、1年生にもかかわらず
    湊を誘って、自称・グルメ王の
    川口が殴り込み…!? 
    どうなる、メニュー開発!?

レビュー

第九の波濤のレビュー

平均評価:4.0 5件のレビューをみる

最新のレビュー

  • (5.0) 良かったです
    ねんねこさん 投稿日:2021/1/1
    連載開始当初はあまり興味を持てなかったのですが、立読み増量で読んだら3巻くらいから引き込まれ、結局最新刊まで購入してしまいました。

高評価レビュー

  • (5.0) サッカー漫画だけじゃないっ!
    ごんちちさん 投稿日:2020/6/30
    【このレビューはネタバレを含みます】 以前のサッカー漫画は大好きだったので全巻持っています。 しかし今回は海産や船等の海にまつわる題材。 面白くて全巻即買いしちゃいました♪ 都会っ子が未知の世界(海)に突っ込んでいく! 長崎県を中心に、別漫画ばらかもんでも有名な五島列島も出てきますよ。 この漫画を読んで、実物の迫力満点のはえんかぜを是非見て欲しい! 続きを読む▼
  • (5.0) 面白い
    フルサワ ヨウヘイさん 投稿日:2020/1/18
    学生時代にこんなに情熱を注げる。そんな大学があるのかはしらんけど、若者に読んでほしい本。これ以外だとじゃじゃ馬グルーミンアップとかね。じゃじゃ馬グルーミンアップは進路で悩む若者に共感できたが、こちらは学生生活を真摯におくる名作だと思う。
  • (3.0) 未知の世界ですね
    いちげんさん 投稿日:2019/3/18
    大学の水産学部ってこんなことしているんですね。都会っ子の安直な進路選択に愕然としますが…。少年漫画なので厳しい環境で主人公は成長していくのでしょう。無料版2巻までで十分でした。
  • (2.0) 新しいものに
    imka5tttさん 投稿日:2019/3/21
    挑戦するのはいい事だとは思うけど、一般受けしなさそうなテーマにつまらないストーリー。そろそろ終わらせてサッカー漫画描いて欲しい

この作品を読んだ人はこんな作品も読んでいます

  •  
    Loading

     

     
     
  •  
    Loading

     

     
     
  •  
    Loading

     

     
     
  •  
    Loading

     

     
     
  •  
    Loading

     

     
     
  •  
    Loading

     

     
     
  •  
    Loading

     

     
     
  •  
    Loading

     

     
     
  •  
    Loading

     

     
     
  •  
    Loading

     

     
     
▲ページTOPへ