漫画(まんが)・電子書籍ならコミックシーモア!

BLコミック
交じりあう僕等
この巻を買う/読む

交じりあう僕等

通常価格:
600pt/600円(税抜)
(4.5) 投稿数6件
交じりあう僕等(1巻完結)
作品内容

数年ぶりに再会した幼なじみに想いを募らせる高校生。相手は先輩女子に片想いしており、叶うことのない恋だ…。中堅の劇作家が、目を見張るほど美しい俳優の卵と次第に深い仲になっていく。愛おしく思えば思う程、ある疑惑が膨らんでいき…。彼等の出会いは偶然か必然か。想いは交錯し、交じりあって変化していく。瑞々しく切ない思春期の恋と、ほろ苦いけれど甘い大人の恋。交錯する「僕等」の連作恋物語。

作品ラインナップ  全1巻完結
レビュー
交じりあう僕等のレビュー

平均評価:4.5 6件のレビューをみる

最新のレビュー
  • (5.0) 相手を想う気持ちがわかって切ない
    はぶっくまさん 投稿日:2018/5/6
    【このレビューはネタバレを含みます】 2CPのお話がリンクしています。 サラッと読めますが、どちらのお話も相手を好きでいる理由やどんな風に想っているのかがしっかりと伝わってくるので、それぞれのラストでグッときて思わず涙してしまいました。 吉矢とみっちゃんのお話に関しては、男子高校生らしい甘酸っぱい話かな?と思って読んでいましたが、最後の最後、想いを伝えた吉矢に対するみっちゃんの言動がものすごく残酷で、でもそんなみっちゃんだからこそ好きだ、好きになってよかったと言える吉矢が愛おしいです。恋愛としては成就しなかった二人だけれど、お互いに友情として人としては想い合っているのが、吉矢が映したみっちゃんがかっこよくあること、吉矢によってみっちゃんのかっこよさが引き出されることからよくわかるのがまた切ないです。 対してユウとマコトさんは大人だしビターなお話なのかな?と思いきや、いい歳した大人がもだもだしているお話でした(笑)大人だからこそ色々なしがらみがあったり変に勘ぐったりして素直に想いを告げることができずにいたけれど、最後お互いに一番の本音を伝えることができたので、この二人は今後些細なことで喧嘩することはあっても変な風にすれ違うことはないんじゃないかな?とほっとした気持ちです。 続きを読む▼
  • (4.0) 劇作家×美しい若手俳優の話がとくに好み
    めらーさん 投稿日:2018/5/2
    アキヤマ香先生は元々好きだったのですが、別名でBL作品を描かれてるとは知らず…!即購入して読ませていただきました…! 少女マンガだとあまり恋愛脳みたいな女の子を見かけないせいでしょうか。表題作の高校生の話は少し…いや、かなりの甘酸っぱさに 驚きました。劇作家と若手俳優の話は、一見怠惰な空気ながらも内に秘めた熱さを感じたりして面白かったです。 高校生の初恋もよかったのですが、その青さに読んでいるこちらが恥ずかしくなってしまいます。そういう意味でも、こういう描写も描けるんだ…!と新しい発見になりました。 カズ先生、BL作品もとても素敵なので今後も描いていただけたら嬉しい次第です。 もっとみる▼
  • (3.0) 1CP目の話は、表紙どおりの話
    よみまくるぜさん 投稿日:2018/2/26
    切ないし悲しくなる内容だけど、読後感としてはサバっとした気持ちになりました。2CP目は1CP目の主人公のバイトの先輩の話。
  • (5.0) 夢見た恋と違っても、それでも君に恋してる
    nekoさん 投稿日:2018/2/22
    「交じりあう僕等」全4話 表紙の切ない感じに惹かれて読みました。1・2話と3・4話のそれぞれのお話が関連していて交錯する2つの恋のストーリー。好きでいるのをやめられない想いの行方は…。心理描写や表情が繊細に描かれて、お話に無理なく入り込め ました。 〜1・2話〜 高校の映画愛好会に所属する吉矢は、小学生の時から片想いしていたみっちゃんと再会する。この奇跡は!と期待しちゃうけど…。偶然の再会に溢れ出る想い、そしてレンズ越しに見える現実。8年間の初恋に決着をつける為に迎える、自分の為のストーリー。切なくて胸の奥がぎゅっとなりました。高校生の瑞々しい恋が切ない表情で見事に描かれています。 〜3・4話〜 吉矢がよく行くたこ焼き屋でバイトしているユウは新人俳優。吉矢の所属する映画愛好会に時々きて指導してくれる劇作家のマコトと実は恋人同士。マコトはどんどん成長するユウの姿に喜ばしく感じながらも、ある感情が芽生え…。大人がやっと本心を言えた時、追いすがることを諦めていたユウの本心がこぼれる。大人ゆえの葛藤と本音が人間味があって良かった。ほろ苦いけど、これからの未来が明るく見えるような読後感が素敵でした。描写はさらりと見えない感じで。 「番外編」 10ページ あれから2年、街中でみっちゃんを見つけた吉矢。ほっとさせてくれる締めのストーリーにほっこり。 「キャラクタープロフィール」 4ページ 「あとがき」 1ページ もっとみる▼
  • (5.0) 泣いた
    ももろーさん 投稿日:2017/10/12
    切なかったー。ご都合主義じゃない、しっかりした作品。 吉矢幸せになって欲しいぜひ! ユウが途中本当に可哀想で泣きました…。でももう大丈夫かな?良かった。
▲ページTOPへ