We Love コミック!
TOP
無料会員登録で、半額クーポンプレゼント中!!

くろんの花の、蜜知る君は。 (上)

値下げ【期間限定】12/12まで
通常価格:
600pt/660円(税込)
価格:
300pt/330円(税込)

会員登録限定50%OFFクーポンで半額で読める!

(4.2) 投稿数12件
くろんの花の、蜜知る君は。(2巻完結)

作品内容

「麗しきあなたに導かれ、私は愛と孤独を知る……。」 人里離れた山中で撫子を育てながら兄・氷雨と穏やかな生活を送っていた日向。そんなある日、日向の元にひとりの男がやってきた。士族・東雲家の庭師で“疾風”と名乗るその美しい男は、日向に対し「貴女の本名は“東雲雷火”、十四年前に東京で誘拐された東雲家の次女だ」と告げる。その後日向は、兄の死をきっかけに、疾風とともに“雷火”として東雲家に戻ることを決意するが――…。

詳細  
簡単
昇順|降順

作品ラインナップ  全2巻完結

  • くろんの花の、蜜知る君は。 (上)
    登録して購入
    値下げ【期間限定】12/12まで
    通常価格:
    600pt/660円(税込)
    価格:
    300pt/330円(税込)
    「麗しきあなたに導かれ、私は愛と孤独を知る……。」 人里離れた山中で撫子を育てながら兄・氷雨と穏やかな生活を送っていた日向。そんなある日、日向の元にひとりの男がやってきた。士族・東雲家の庭師で“疾風”と名乗るその美しい男は、日向に対し「貴女の本名は“東雲雷火”、十四年前に東京で誘拐された東雲家の次女だ」と告げる。その後日向は、兄の死をきっかけに、疾風とともに“雷火”として東雲家に戻ることを決意するが――…。
  • くろんの花の、蜜知る君は。 (下)
    登録して購入
    通常価格:
    600pt/660円(税込)
    「私の知らない“真実の私――”あなたは知っているの…?」 疾風との出会い、そして兄・氷雨の死を機に、日向は「雷火」として生家の東雲家に戻ることを決意する。慣れない暮らしの中、唯一頼れる人は疾風のみ。次第に雷火は疾風に心惹かれてゆくが、心の距離はなかなか縮まらずにいた。そんな中、疾風が所持するノートに自分の名前が記されていることを知った雷火は、疾風が自分の出生にまつわる「何か」を隠しているのでは? と疑念を抱きはじめるが――…。

レビュー

くろんの花の、蜜知る君は。のレビュー

平均評価:4.2 12件のレビューをみる

最新のレビュー

  • (5.0) とても…
    ぴろみつさん 投稿日:2021/11/9
    【このレビューはネタバレを含みます】 とても美しく儚く哀しい物語りです。実際問題、このような現実は存在し得ないとは思うのですが、将来的には起こり得る現実なのではないのか?とさえ思えます。このお話しで救われるのは【姉・雪音が幸せになれたであろう将来】が見えた事です。 続きを読む▼

高評価レビュー

  • (5.0) 最後が
    フクロウさん 投稿日:2021/11/7
    【このレビューはネタバレを含みます】 想定外の展開にびっくりしましたが、読み応えある作品でしたね。なんか、自分が挿し木から生まれたなんて、疾風の気持ちを思うと、胸が痛みますが、最後はライカちゃんと結ばれて良かった。 続きを読む▼
  • (5.0) 泣けた
    かずさん 投稿日:2020/7/13
    こういう愛の成就もあるのかと(物語の中ですが)。とっても絵がきれいで見とれちゃいましたがストーリーにも引き込まれ最後は泣けました。最後の2人の姿の絵をぜひ皆さんにも。
  • (5.0) 作られたものとしても
    ラボラントさん 投稿日:2020/7/22
    感情があり、生まれてきた意味があったんだろう。人が植物のように作られるなんて考えられないけど、背景や設定が良くて受け入れられるお話でした。絵も綺麗。
  • (5.0) ストーリーが秀逸!
    biwaさん 投稿日:2020/8/25
    先が気になってどんどん読み進め、クライマックスはおぉ〜とビックリ、ラストは切なくと、エロは控えめだけど、十分楽しめます。
  • (4.0) ストーリー重視、エロはおまけでも良い方に
    はるかさん 投稿日:2020/3/11
    【このレビューはネタバレを含みます】 作者買い。 ヒロインが子供の頃になぜ誘拐されたのか。 ヒーローはヒロインに惹かれているようなのに、どうして一線を引き続けるのか。ヒーローが隠していることは何か? と、様々な謎が散りばめられた、どこか仄暗いお話。 謎がちゃんと回収されて終わったのはよかったけど、恋の結末はハッピーエンドと受け取るには非常に切ない気分になる終わり方だった。 二人の心が二人だけのものとするなら、あれがベストなんだろうな。しかしあの場合ヒロインが…。撫子の君だから強く生きたんだろうか。 あと、ヒロインの姉は叢雲と再婚したと考えていいのだろうか。だとしたら叢雲が一番ハッピーエンド? Hシーンは綺麗で適度にエロいけど、本番はかなりラストまで引っ張るので、どちらかというとエロよりストーリー重視の方にオススメ。 コミックス版の描き下ろし要素は、作者による主要キャラの裏話とあとがき。連載開始前には設定すらなかったという車夫の陽太がめっちゃいい人で、誰か幸せにしてあげて欲しい。 続きを読む▼

この作品を読んだ人はこんな作品も読んでいます

  •  
    Loading

     

     
     
  •  
    Loading

     

     
     
  •  
    Loading

     

     
     
  •  
    Loading

     

     
     
  •  
    Loading

     

     
     
  •  
    Loading

     

     
     
  •  
    Loading

     

     
     
  •  
    Loading

     

     
     
  •  
    Loading

     

     
     
  •  
    Loading

     

     
     
▲ページTOPへ