漫画(まんが)・電子書籍ならコミックシーモア!

マンガ・電子書籍ならシーモア
この巻を買う/読む

3×3EYES 超合本版(1)

通常価格:
3,000pt/3,300円(税込)
(4.6) 投稿数9件
3×3EYES 超合本版(8巻完結)

作品内容

【『3×3EYES』1~5巻を収録した超合本!※内容はコミックス発売当時と同様です。】藤井八雲の元へある日現れた少女・パイ。チベットから来た彼女は伝説の妖怪「三只眼」の唯一の生き残りだった。「人間になりたい」と言う彼女の話を、最初は信じなかった八雲だが、パイの力で命を助けられ、不死身の身体となる。不老不死となった八雲は、額に第3の眼を持つパイと共に、人間になる方法を探して旅立つ――!!壮大なスケールで描く冒険伝奇ロマン大作!

作品ラインナップ  全8巻完結

レビュー

3×3EYES 超合本版のレビュー

平均評価:4.6 9件のレビューをみる

最新のレビュー

  • (5.0) 大人買い
    tori3さん 投稿日:2019/10/4
    20年くらい前に全巻読んでるし、高いしで、迷ったんですけどねぇ・・・。やっぱり買っちゃいました。けっこう忘れてますね。あと、単行本と違って絵が大きいので、老眼には助かります。内容はもちろん好みにもよるんでしょうが、おもしろいですよ。古さを感 じないです。 もっとみる▼

高評価レビュー

  • (5.0) 懐かしい
    かねこさん 投稿日:2019/3/25
    買ってたわ。なんで買ってたかと言うと覚えてない。Wikiによると3300万部いってるらしいですよ。すごいですね。絵と雰囲気で買ってた気がします。 で、絵は新鮮で素敵だなぁと改めて読んで感じましたよ。
  • (5.0) 高田裕三全盛期
    ぱーるさん 投稿日:2018/6/4
    このころのサザンのストーリーが1番面白い。 絵も初期よりこなれてきてて尚且つ簡易化されておらず、個人的に1番好みの時期です。
  • (5.0) 昔読んでました
    いっちゃんさん 投稿日:2018/5/1
    三つ目の少女パイとそのパイにより不死者となった八雲との物語です。パイと三只眼(パールバティー)の関係や、三只眼が人間になるというのがどういう事なのかという設定等、なかなか面白いです。中盤以降はハーンや葉子等も活躍しますが、個人的には2部のマ クドナルドが好きでした。 もっとみる▼
  • (5.0) 世界観がすごい作品です
    susummm さん 投稿日:2018/2/19
    【このレビューはネタバレを含みます】 三つ目の女の子が、人間になるための秘術を探す旅。彼女によって、不死身の力を手に入れた普通の男の子、彼は彼女の人間になりたいという夢を叶える為、また多くの知られざる秘密を知る為、そして彼女を守る為に心身共に強くなります。普通の人が住む世界とは異なる、危険だらけで危険な妖怪や秘術を用いる世界。惹かれてどうしても続きが気になって、一気に読んでしまいたい作品です。 続きを読む▼
  • (4.0) 懐かしい!
    あらもーどさん 投稿日:2019/5/1
    小学校から中学にかけて読んでました! 残念ながら途中で飽きてしまって完結まではその頃読まなかったですが、つい懐かしくて手が出てしまいました(笑) 世界観が独特で、絵柄は見やすいほうかなと思います。 戦闘シーンは格好よくて、色んな仲 間が増えていき旅をしながら目的を達成する方法を探すお話です。 アクションだけではなくて、恋愛要素もあったりして私はそこが好きでした。 もっとみる▼

広告掲載中タイトル

▲ページTOPへ