電子コミック大賞
TOP
無料会員登録で、半額クーポンプレゼント中!!

不機嫌イトコがかわい過ぎて仕方ない(12) side直樹

通常価格:
200pt/220円(税込)

会員登録限定50%OFFクーポンで半額で読める!

(4.6) 投稿数128件
不機嫌イトコがかわい過ぎて仕方ない(12巻配信中)

作品内容

ただ、ひたすら
その背中を追いかけて―…。

直の初恋には
こんな秘話がありました。

応援の声続々!
きゅん甘イトコの過去事情

詳細  
簡単
昇順|降順

作品ラインナップ  12巻まで配信中!

レビュー

不機嫌イトコがかわい過ぎて仕方ないのレビュー

平均評価:4.6 128件のレビューをみる

最新のレビュー

  • (5.0) 尊いです。
    momoさん 投稿日:2021/9/22
    【このレビューはネタバレを含みます】 先に買った単行本を愛読しているのですが、晴直の続き読みたさに7巻から分冊版を集め始めました。 7巻以降はお風呂、玩具、コスプレといろいろ趣味に走っています。楽しい。そして12巻、子供時代の直が恋心を自覚するエピソードに至っては可愛すぎて切なすぎて泣きそうに。「不機嫌イトコ」ってタイトルと表紙絵だけを見ると軽いツンデレ程度に認識してしまうけど、攻に対する想いの重さは断トツだなあとこの話を読んですごく思いました。 これから直の受験やら大学編やら、いろいろあると思うけど(長く続くと期待しています)……この二人にはずっと幸せでいてほしい。 続きを読む▼

高評価レビュー

  • (5.0) 可愛いが過ぎるぅぅぅ。
    vamさん 投稿日:2021/4/13
    【このレビューはネタバレを含みます】 待ってましたよ、side直樹。LINE秘密の合言葉クーポン使いました。直も、晴もちっちゃい時も可愛いが過ぎて身悶えしちゃう。天使のような二人に、もうこれだけで満足だぁ。 前作で晴れて恋人となった二人ですが、まだ直のツンツンがあって可愛いんです。ツンデレいい。大好きな晴のおあずけに、直のムラムラがつのるばかり。そりゃ、好きな人と繋がりたいし、気持ち良くなりたい、させたいお年頃ですよねぇ。直のエッチ度がパワーアップしてます。キャー、やだ直ったらぁ。なんだか晴も焦らしてるような、セーブしてるような…先の展開が楽しみで仕方ありません。 絶倫那智も登場して、私もハイテンションです。あぁ、仁も出て来ないかなぁ。どちらのカップルもタイプは違うけど、どちらも好きーーーっ。 直の(妄想)裸エプロンも見れたし、満足、満足。 後から見た7話番外編も、キュンキュンします。晴が直を好き過ぎてギュンとなってる顔がたまらなく可愛い。がっつく晴が意外でいい!前作よりも、オス感増し増しになってて、カッコよくて男らしくなってるぅ〜。ずるい〜。直も愛されて、甘々で、ぐずぐずで汁感がたっぷり。とにかく可愛い直ちゃんです。 side直樹はまとまるまで待つつもりが、結局待てずに分冊買って、単行本も買っちゃうんです(泣) 続きを読む▼
  • (5.0) 素敵( > <。)
    kanamasuさん 投稿日:2021/9/22
    この漫画はとても素敵なお話です。晴樹くんの事がめちゃめちゃ好きなくせにツンツンしてる直樹くんがとても可愛すぎます。でも時々、直樹くんのデレがあってとてもキュンときます!2人の思いがやっと通じて両思いになったシーンや最近の新刊12巻のお話はと ても心にジーンときて、うるっとしました。何度も言いますがside直樹のお話は本当に心にとてもジーンときます。この漫画を買って本当に良かったと思います。新刊が出たばっかですが… もうすでに、続きがとても気になります。新刊が待ち遠しいです。side直樹の話は最高なのでside晴樹のお話があるならとても読んでみたいなとソワソワしてます。12巻での直樹のお話の晴樹の気持ちはどんな事を思ってたのか気になっております。絵もとても綺麗でお話も素敵なので何度読み直しても全然飽きません( ) もっとみる▼
  • (5.0) 大好きと可愛いが止まらない。
    hanakosanさん 投稿日:2021/7/13
    【このレビューはネタバレを含みます】 5歳差従兄弟。タイトル通りの不機嫌顔で登場の年下直君。想いを隠しつつもダダ洩れで、それを胡麻化そうとする姿がまた可愛い。それに対し鈍感年上晴君。段々と、直君の可愛さに嫉妬やら何やらと、好きに向かう姿がまた可愛いので御座います。二人のやり取り大好きです。仁君那智君も良いですが。やはり晴君直君の可愛さにやられっぱなし。想いを伝えあった後の二人がまた!色々な意味で良いので御座います。そして10巻。前巻の大人の〇〇からの〜直君コスプレ。変態晴君。今後も時折顔を出してくれる事を楽しみにしたいと思います。 続きを読む▼

この作品を読んだ人はこんな作品も読んでいます

  •  
    Loading

     

     
     
  •  
    Loading

     

     
     
  •  
    Loading

     

     
     
  •  
    Loading

     

     
     
  •  
    Loading

     

     
     
  •  
    Loading

     

     
     
  •  
    Loading

     

     
     
  •  
    Loading

     

     
     
  •  
    Loading

     

     
     
  •  
    Loading

     

     
     
▲ページTOPへ