マンガ多すぎ!業界最大級!!
漫画(まんが) ・電子書籍のコミックシーモアTOP少年・青年マンガ青年マンガ講談社イブニング金田一37歳の事件簿金田一37歳の事件簿(16)
無料会員登録で、新規登録クーポンプレゼント中!!
金田一37歳の事件簿(16)
青年マンガ
金田一37歳の事件簿(16)
16巻配信中

金田一37歳の事件簿(16) NEW

690pt/759円(税込)

クーポン

会員登録限定70%OFFクーポンで
お得に読める!

作品内容

金田一一(きんだいち はじめ)37歳は、小さなPR会社で働くしがないサラリーマン。スキーリゾート開発計画の視察のため
北海道にある孤島・緋尻島を訪れる。そこにやって来ていた超名門スキー部の女子大学生たちから、金田一はある噂を耳にする。それは、地元に伝わる“首なしスキーヤー”の呪いーー。猛吹雪に包まれるなか、禍々しい殺意が襲いかかる!

新刊自動購入と月額メニュー継続で10%還元!
詳細  
簡単
1巻から|最新刊から

作品ラインナップ  16巻まで配信中!

  • 金田一37歳の事件簿(11)

    690pt/759円(税込)

    金田一一(きんだいち はじめ)37歳は小さなPR会社で働くしがないサラリーマン。オソカワミステリ大賞受賞作『綾瀬連続殺人事件』に見立てられ、埼玉・東京・神奈川の綾瀬で起きた連続殺人事件。金田一はついに犯人を確信し、いとこのフミは悲壮な決意を固める! 事件は空前絶後の頭脳バトルへーー!!
  • 金田一37歳の事件簿(12)

    690pt/759円(税込)

    金田一 一(きんだいち はじめ)37歳は、小さなPR会社で働くうだつの上がらないサラリーマン。
    池袋ハロウィンと江戸川乱歩展によるコラボイベント担当となり、会場のミクサライブ東京で打ち合わせをしていると、
    怪人二十面相の人形が持っていたカードに「殺人二十面相」と打ち間違えがあるのに気づき…!?
  • 金田一37歳の事件簿(13)

    690pt/759円(税込)

    金田一一(きんだいち はじめ)37歳は、小さなPR会社で働くしがないサラリーマン。池袋ハロウィンと江戸川乱歩展によるコラボイベントの担当になり、内覧会を行った。そこで起きた連続殺人事件。江戸川乱歩の小説に見立てた事件を起こし「殺人二十面相」を名乗る犯人の正体は――。
  • 金田一37歳の事件簿(14)

    690pt/759円(税込)

    金田一一(きんだいち はじめ)37歳は、小さなPR会社で働くしがないサラリーマン。部下の葉山まりん(はやま まりん)と「人狼ゲーム」のイベントを担当することに。舞台は長野県にある閉園したテーマパークの「シュヴァルツ村」。
    参加者は全員、人狼ゲーム界の有名人!雪に閉ざされた環境下で始まるのは「人狼ゲーム」ではなく「リアル(・・・)人狼ゲーム」……!?狼の牙が参加者に迫るのであった…。シリーズの正ヒロイン七瀬美雪(ななせ みゆき)も登場! 表紙は37歳になった美雪が目印!
  • 金田一37歳の事件簿(15)

    690pt/759円(税込)

    金田一一(きんだいち はじめ)37歳は、小さなPR会社で働くしがないサラリーマン。部下の葉山まりん(はやま まりん)と長野県にある閉園したテーマパークで開催した「人狼ゲーム」のイベントを担当中だったが、参加者2名が死亡する事件が発生――。「人狼」を名乗り、参加者を“喰い殺す”殺人犯を金田一は暴き出すことができるのか……!
  • 金田一37歳の事件簿(16)

    690pt/759円(税込)

    金田一一(きんだいち はじめ)37歳は、小さなPR会社で働くしがないサラリーマン。スキーリゾート開発計画の視察のため
    北海道にある孤島・緋尻島を訪れる。そこにやって来ていた超名門スキー部の女子大学生たちから、金田一はある噂を耳にする。それは、地元に伝わる“首なしスキーヤー”の呪いーー。猛吹雪に包まれるなか、禍々しい殺意が襲いかかる!

レビュー

金田一37歳の事件簿のレビュー

平均評価:4.2 338件のレビューをみる

最新のレビュー

  • (3.0) たしか
    doyodさん 投稿日:2024/6/29
    声優やってた人こないだ死んでた?脳出血かなにかで?ちがっててらごめんなさい。にしてもオッサン金田一もなかなか冴えてまするね。ブラボー

高評価レビュー

  • (5.0) 変わらず面白かったです。
    ににさん 投稿日:2022/8/20
    人物デッサンが気になる点は相変わらず。首が俯瞰気味のアングルになってる時も身体が全く俯瞰に描けてないので、時々肩に首がめり込んで見えるところが昔から目に付きます。あと、正面顔は美しいのに対して横顔はバランスが明らかにおかしい点も。この、人物 デッサンが時々おかしい点だけは読み進める中で昔から気になり、改善してほしいところですが、話が面白いのに負けてついついと読んでしまいます。とにかく惹き込まれます。江戸川乱歩はよく読んだので、それをモチーフにしたアトラクションの建物に仕掛けられるからくりという設定がもう、素晴らしい。個人的に、カチューシャがハチマキアングルになって変な、はじめちゃんにベタベタの美幸ちゃんが出てこないところも気持ちよく読めて気に入っています。葉山まりんちゃんかわいいです。 もっとみる▼
  • (5.0) ハジメちゃん再び!
    何かさん 投稿日:2019/8/27
    金田一少年の頃も面白かったし、ドラマも見てたし、懐かしくて。歳を重ねたハジメちゃんに会えて嬉しい!!内容もちゃんと歳を重ねてて、大人になったハジメちゃんに何があったのか、みゆきとはどうなってるのか、まだまだ謎が多くて良い。事件や登場人物も現 代にちゃんと移ろってるし、一筋縄ではいかない感じがとても良い。金田一少年シリーズほぼ同世代なので、37歳の事件簿が出たことでなんか同じ世界を生きているかのような不思議な感覚になってます。実際、現在進行形で本が出てるし、私この歳で良かった〜と久々に思いましたWただ、今出てる最後の巻の事件は見なきゃよかった、続きが気になりすぎてストレスW もっとみる▼
  • (5.0) 金田一37歳というタイトルが衝撃でした
    まことさん 投稿日:2022/10/23
    【このレビューはネタバレを含みます】 金田一少年の事件簿シリーズは学生時代から大好きで漫画も小説も良く読んでいました。まさか大人になったはじめちゃんのお話があるとは知らず、すぐに全巻購入してしまいました。 物腰も穏やかになり、17歳の時とは違う雰囲気もありますが、事件が起きた時の謎に対する向き合い方や正義感の強さはよく知ってるはじめちゃんだなって思いました。真壁先輩やフミちゃん、過去作からのキャラクターとの絡みも微笑ましく思いながら物語を楽しんでます。 時折物語の中に見える過去のエピソードが今のはじめちゃんにどんな影響を与えたのかこれからの展開が楽しみです。 今後も応援してます。 続きを読む▼

書店員・編集者などオススメレビューをピックアップ!

無人島…ときたら?
広報:熊五郎(シーモアスタッフ)
かつての天才高校生・金田一一は37歳のオッサンに!会社員になった金田一は離島のリゾート開発担当になるも、その島は「オペラ座館」のあった島だった!「もう謎は解きたくない」と思うけど、無人島で何も起こるはずはなかった!こりゃもう解くしかないよねハジメチャン!またドラマ化してもらいたい続編です!

この作品を読んだ人はこんな作品も読んでいます

 

Loading

 

 
 

 

Loading

 

 
 

 

Loading

 

 
 

 

Loading

 

 
 

 

Loading

 

 
 

お得情報をGET!登録してね

▲ページTOPへ