漫画(まんが)・電子書籍ならコミックシーモア!
TOP
無料会員登録で、半額クーポンプレゼント中!!
この巻を買う/読む

ムジナ 1巻

通常価格:
550pt/605円(税込)

会員登録限定50%OFFクーポンで半額で読める!

(4.6) 投稿数11件
ムジナ(9巻完結)

作品内容

登場人物/ムジナ(修行中の忍者。忍者としての生き方に悩む) ゴキブリ(ムジナの父親。自分が生き抜くためダメ忍者を装っている) シロベ(下忍。首領の駒としての生き方に疑問を持ち里を抜ける) あらすじ/ 皆からゴキブリと呼ばれるダメ忍者の親父をもつムジナ。「この親にしてこの子あり 」の如く、修行中のムジナもぱっとしない。ゴキブリは、首領のために死ぬ生き方の 悲しさを秘術とともにムジナに教え、後日、任務中に囮として使われ死ぬ。ゴキブリ の妻・アヤメは復讐のために首領に近づく。 以前から、首領のために死ぬ生き方に疑問を持っていたシロベが里を抜け出す。この シロベの始末をムジナが所属する組に命じられた。死んだかに見せかけたシロベを発 見したムジナ。口封じのためにシロベに殺されそうになり、追いつめられたムジナは 、父・ゴキブリに教えられた秘術を使おうとする。 ▼第1話/鎌鼬(かまいたち)▼第2話/鮟鱇(あんこう)▼第3話/でんでん太鼓▼第4話/秘術▼第5話/月▼第6話/馬追虫(うまおいむし)▼第7話/抜け忍▼第8話/察気術(さっきじゅつ)▼第9話/鯣(するめ)▼第10話/糞(くそ)▼第11話/陰(ほと)▼第12話/猿(さる)▼第13話/簪(かんざし)▼第14話/死装隠れ▼第15話/再び秘術◆その一/手裏剣◆その二/忍び刀
登場人物/ムジナ(卍衆の忍び、下忍の中でも劣等生)陣内(首領の息子、ムジナの友人)ゴキブリ(ムジナの父親、出来の悪い下忍)

作品ラインナップ  全9巻完結

レビュー

ムジナのレビュー

平均評価:4.6 11件のレビューをみる

最新のレビュー

  • (4.0) 面白い
    topdogさん 投稿日:2018/2/1
    忍者物と言えば大体単純に強さを競うものが多い中、弱い主人公が色々工夫をしながら生き延びる一風変わった作品、面白いです。

高評価レビュー

  • (5.0) こんなにすごい漫画ってあるのかな
    ニックさん 投稿日:2017/6/10
    とにかくスキです。すごすぎて好きです。 こんなにすごい、漫画ってあるのかな。 それぐらい初めて読んだとき衝撃を受けました。 命、生きるってこと。 最後まで素晴らしいです。 相原コージ先生の漫画は愛に溢れてます!!
  • (5.0) 共感できる
    こうじぃさん 投稿日:2015/2/8
    連載中とてもドキドキしました。単行本捨てられてもう読めないとあきらめてました。とても心に響いたいい作品だと思います。好きずきあるとは思いますが、寄生獣とおなじ、隠れた名作だと思います
  • (5.0) 忍者漫画No.1だがアニメ化困難。
    かんかんさん 投稿日:2013/2/19
    まずはコージ苑から読み始めると、なお世界観が楽しめる。相原コージしか書けない逸品なので、迷う前に是非とも立ち読みしてもらいたい。この時代では「ストップひばりくん」「ツルモク独身寮」「いとしのエリー」と並ぶ「4大奇才作者」の相原コージワールド をご堪能あれ。アニメ化できない理由は、、、 もっとみる▼
  • (5.0) それぞれの生き様
    ☆あおいろ☆さん 投稿日:2011/6/1
    一度読んだら忘れられないストーリー、絵、描写。 自分の為に生きるか、 誰かの為に生きるか。 それぞれの生き様、死に様がリアルに描かれていて、どんどん引き込まれていきます。 昔読んで忘れられず、やっとこちらで見つけました。
  • (5.0) もう一度読みたくて‥
    アオベェさん 投稿日:2010/9/26
    ずっと昔にムジナを読んだ記憶があり、当時から他の漫画には無いインパクトのある話だなぁと思ってたので、どうしてももう一度読みたかったのですが 古い漫画なので本屋さんに行っても見つからず‥ コミックシーモアさんにリクエストをしてやっと読むこと ができました(本当に感謝です!) 登場人物は皆人間味が溢れてて 共感できる面が多く、だからこそ感情移入して読むことができます 割りと暗く、残酷な話なのに物語の進行が早く、ギャグも適度に入ってるので軽い気持ちで読めるのも一つの魅力です 読んだことが無い人には是非読んで頂きたいです! もっとみる▼
スタッフオススメ!
  • 厳しい忍びの掟
    ギャグ漫画で定評がある相原コージ先生が、カムイ伝をモチーフとした戦国時代の忍者を題材に描いた本格派の忍者漫画です。作者お得意のギャグ要素の他にも、エロ・グロ要素や漫画としての実験的な試みが混在していますが、メインとしては、丁寧に複線を回収した重厚でシリアスなストーリーを楽しめる作品です。
    分析:いっちゃん
▲ページTOPへ