We Love コミック!
TOP
無料会員登録で、半額クーポンプレゼント中!!
この巻を買う/読む

絶望の楽園(1)

通常価格:
420pt/462円(税込)

会員登録限定50%OFFクーポンで半額で読める!

(3.9) 投稿数30件
絶望の楽園(6巻完結)

作品内容

17歳の初夏、母を亡くした。忙しい毎日の中で、少しずつ拡がった胸の穴を、彼女の笑顔だけが埋めてくれた。夏の盛り、青年は“楽園”に連れ去られた。地下労働、腐った食事、狂信的な信者たち。この地獄から脱け出す方法はただひとつ。偽りの信仰を捧げ、全てを騙せ──!

詳細  
簡単
昇順|降順

作品ラインナップ  全6巻完結

  • 絶望の楽園(1)
    登録して購入
    通常価格:
    420pt/462円(税込)
    17歳の初夏、母を亡くした。忙しい毎日の中で、少しずつ拡がった胸の穴を、彼女の笑顔だけが埋めてくれた。夏の盛り、青年は“楽園”に連れ去られた。地下労働、腐った食事、狂信的な信者たち。この地獄から脱け出す方法はただひとつ。偽りの信仰を捧げ、全てを騙せ──!
  • 絶望の楽園(2)
    登録して購入
    通常価格:
    420pt/462円(税込)
    ある夏の日、芦谷透は“楽園”に連れ去られた。地下労働、腐った食事、狂信的な信者たちの地獄から、苦難の果てに抜け出した、はずだった。地上に待つのは更なる試練。淫蕩な女信者の群れ、自身と同じ後継者たち。人間の尊厳なき楽園で、透は一人の少女と出会う。救おうか、見捨てようか。その選択が、新たな絶望の狼煙となる──。
  • 絶望の楽園(3)
    登録して購入
    通常価格:
    420pt/462円(税込)
    “楽園”と呼ばれる地獄へ拉致された芦谷透は、教団の後継者候補の1人とされたが、雪野澪を連れて脱出を図る。師父になりたい者、脱出したい者、後継者候補達の思いが交錯する中、師父になりたい側の人間、隼人が透に同盟を持ち掛け、隠された脱出口を教えると言う。そんな時、信徒達の裏投票を巡って教団が騒然となった。人の命が軽いこの地獄から生きて脱出するために、誰を信じ、誰を疑う?
  • 絶望の楽園(4)
    登録して購入
    通常価格:
    420pt/462円(税込)
    カルト教団に拉致された芦谷透は、後継者たちとの争いを潜り抜け、狂乱の神殿から脱出した。教団が放った追っ手は「同じ傷を持つ者」たち……? 樹海の奥深くで明かされた“奇跡”の真相、それは守りたい人を守れないという絶望。疑惑と信頼、服従と不屈、憎悪と嘲笑が交錯し、目前にした自由という美酒を打ち捨て、再び暗闇の洞窟へ足を踏み入れる。汚濁の地下神殿で、それでも抗う透に、最大の試練が訪れる……。
  • 絶望の楽園(5)
    登録して購入
    通常価格:
    420pt/462円(税込)
    嘘と欲望の宗教スリラー。強制労働、劣悪な住環境、偽りの奇跡。血まみれの神殿から脱出せよ! 
    ──17歳の初夏、母を亡くした。忙しい毎日の中で、少しずつ拡がった胸の穴を、彼女の笑顔だけが埋めてくれた。夏の盛り、青年は“楽園”に連れ去られた。地下労働、腐った食事、狂信的な信者たち。この地獄から脱け出す方法はただひとつ。偽りの信仰を捧げ、全てを騙せ──!


    狂信の“楽園”から脱出した芦谷透は、救助の希望を盟友に託し、雪野のために踵を返した。再び捕らわれた透を待つ、後継者3人を殺した絶望の最終試験。それは、奇跡と狂信の源、寄生菌の移植だった。逃れる透に、希望を託したはずの友が立ち塞がる。そして明らかになる“師父”の過去と“楽園”の創世記。透は“絶望の楽園”の根源に迫る──!
  • 絶望の楽園(6)
    登録して購入
    通常価格:
    420pt/462円(税込)
    嘘と欲望の宗教スリラー。強制労働、劣悪な住環境、偽りの奇跡。血まみれの神殿から脱出せよ! 
    ──17歳の初夏、母を亡くした。忙しい毎日の中で、少しずつ拡がった胸の穴を、彼女の笑顔だけが埋めてくれた。夏の盛り、青年は“楽園”に連れ去られた。地下労働、腐った食事、狂信的な信者たち。この地獄から脱け出す方法はただひとつ。偽りの信仰を捧げ、全てを騙せ──!


    信者を操り、偽りの教団の崩壊を仕掛ける悪魔の科学者、毒島。混乱の中、「選別」と称して信者の殺害を始める師父。毒島と対峙した透は、師父である父が、寄生菌の秘密を知りながら、憎悪と疑心で教祖を演じていたと知った。一方、透の友人たちが警察に通報、ついに救いの手が差し伸べられる…が、信徒である警官に、透は撃たれる。それでも透は血にまみれた教団を、そして父を止めようと……?

レビュー

絶望の楽園のレビュー

平均評価:3.9 30件のレビューをみる

最新のレビュー

高評価レビュー

  • (5.0) 絵が綺麗でグロ過ぎない
    うさぎさん 投稿日:2019/10/4
    【このレビューはネタバレを含みます】 宗教団体が題材の漫画を初めて読みました。 主人公はとある宗教団体のトップの息子である事に気付いた時に、こりゃ熱くなるなぁ〜とワクワクしました。絵が綺麗でとても見やすく、少しグロいシーンが出てきますが、エグくなくあっさりとしていて、そこまで恐怖心を煽る事はないので見やすいです。恐ろしい宗教団体であり、一度入ってしまうとなかなか抜け出せない点、信仰心は常識を変えてしまう点、他にも読み進めていくと、不気味に思う所もあります。細かい描写がされていて、読み進めて行くと、別の巻での話の際に納得出来、またつづきを読みたくなりました! なにより、主人公のまっすぐさ!負けない心に、見ていて続きがどうなるのかすごく気になります! 続きを読む▼
  • (5.0) 頭がおかしい(笑)
    ぴよりさん 投稿日:2019/8/15
    1巻無料だったので読んでみました!まだ1巻しか読んでませんが、面白いです! イカれた宗教団体の話で、グロくて気持ち悪いけど続きが気になります(笑) グロいのとか割と好きな人にはいいんじゃないでしょうか?
  • (5.0) いいね!
    Eile*さん 投稿日:2019/10/15
    始めは、え?と思ったけど展開がどんどん気になる! 誰が味方で誰が敵なのか、団体の本当の目的は何なのか。 そしてシリアスと思いきや時々あるギャクぽいシーンが好きですw
  • (5.0) 続編希望!
    はっちさん 投稿日:2019/9/11
    絵が綺麗で読みやすい!話のテンポもいい! 私はこの漫画を読んでみて感慨深くて面白かったです! 最後の終わり方も文句なしですが、続編あってもいいくらいの終わり方!
  • (5.0) おもしろい!
    げんさん 投稿日:2020/2/7
    続きが気になり一気に読んでしまいました!グロイところもありますが絵が綺麗なので読みやすかったです!

この作品を読んだ人はこんな作品も読んでいます

  •  
    Loading

     

     
     
  •  
    Loading

     

     
     
  •  
    Loading

     

     
     
  •  
    Loading

     

     
     
  •  
    Loading

     

     
     
  •  
    Loading

     

     
     
  •  
    Loading

     

     
     
  •  
    Loading

     

     
     
  •  
    Loading

     

     
     
  •  
    Loading

     

     
     
スタッフオススメ!
  • 母を亡くした先には
    母を亡くして自責の念にかられている主人公・芦屋透。そんな彼の前に一人の同級生・八代京子が現れ、彼の心を癒やしてくれる…かと思いきや、彼女は宗教団体・日照雨の会の勧誘で?!連れて行かれた芦屋透に待ち受けていたのは!オギノユーヘイ先生とtos先生による、宗教絡みのミステリー!
    広報:熊五郎
▲ページTOPへ