漫画(まんが)・電子書籍ならコミックシーモア!

マンガ・電子書籍ならシーモア
この巻を買う/読む

水曜日のシネマ(5)

通常価格:
600pt/600円(税抜)
(4.8) 投稿数6件
水曜日のシネマ(5巻完結)

作品内容

奥田一平(42歳)が店長を務めるレンタルビデオ店バイトをする女子大生・藤田奈緒(18歳)。藤田は映画のおもしろさを教えてくれた奥田に惹かれ告白するも、ふられてしまう。だが、ふたりは映画を一緒に観る「友達」としてやり直すことになり、再び距離を縮めていく。そして気づいた、本当の気持ち――。映画でつながる年の差恋愛ストーリー、別れと旅立ちの最終巻。

作品ラインナップ  全5巻完結

レビュー

水曜日のシネマのレビュー

平均評価:4.8 6件のレビューをみる

最新のレビュー

  • (4.0) 映画が見たくなる!
    ゆみんさん 投稿日:2019/9/11
    すごい熱くなったり悲しくなったり萌えたりはしないけれど、優しくてじんわりくるおはなし。この物語自体を何度も読み返したくなるし、出てきた映画も見たくなる。どうなるのか続きがいつもたのしみです。

高評価レビュー

  • (5.0) 優しい感じがたまらなくいい。
    Kamazawa Minaさん 投稿日:2019/9/11
    全体的、誰も傷つかない恋物語で素敵。 映画好きの冴えないおじさんが、色んな気持ちを取り戻す感じとかキュンとします。
  • (5.0) 大満足な作品でした。
    華はなさん 投稿日:2019/9/11
    恋愛作品なのですが、ドロドロもギトギトもしてなくて、当て馬も出てきそうで 出てこなくって、とっても 穏やかな作品でした。そして、色々な映画が あちらこちらに 散りばめてあって、それも 楽しみの一つでした。20ちょいの年齢の差は ちょっと キ ツイかなぁとも思いましたけど、この二人なら 大丈夫そうだと思いました。奈緒ちゃん、ほんとに 良い子で可愛いと思いました。あんなに素直で 真っすぐで、色んな感情を豊かに持っていて、学ぼうとする力も めっちゃあって、何よりも 彼女の涙は 綺麗だなーといつも思いながら読んでいました。Hな作品ではないし、キスもないし、心の繋がりが 全面に書かれていて、サブキャストも 個性的で良い人たちで そこも 読んでて楽しかったですね。 もっとみる▼
  • (5.0) メジャーな作品が多いけど
    コウさん 投稿日:2019/2/14
    映画が好きな方にはおススメです。 映画館に行きたくなる、そんな作品です。

広告掲載中タイトル

青年マンガランキング

▲ページTOPへ