漫画(まんが)・電子書籍ならコミックシーモア!

マンガ・電子書籍ならシーモア
この巻を買う/読む

無間地獄 1巻

通常価格:
600pt/600円(税抜)
(4.3) 投稿数3件
無間地獄(5巻完結)

作品内容

逃げるろくでなし、追うひとでなし。闇金を営む桐生保が債権者たちを容赦なく追い詰める。暴力、セックス、金のためなら何でも利用する桐生の冷酷さに債権者たちは恐怖する。同名の大ヒット小説を漫画化した話題作がついにケータイに登場。

作品ラインナップ  全5巻完結

レビュー

無間地獄のレビュー

平均評価:4.3 3件のレビューをみる

最新のレビュー

  • (4.0) まさに地獄
    Halさん 投稿日:2016/12/7
    利害が一致しないとこうもかんたんに関係は崩れてしまうのか。絵はあまりすきじゃありませんが内容はすきです

高評価レビュー

  • (5.0) 閲覧注意な作品ですが
    くるしまぎれさん 投稿日:2015/6/18
    読み始め、少し「読むんじゃなかったかな〜」と思いました。 他の金融モノのようにオムニバスかな?と勘違いしていましたが、一本のストーリーだったのですね。 残虐な描写も多いため、苦手な方にはお薦めできません。 が、絡みどころのわからない話 が繋がった時にスッキリする作品です。 原作は読んでいませんが、きっと引き込まれる作品なのでしょう。 残酷…でも途中で止められない!と、読み始めた方は無間地獄に陥るでしょう(笑) もっとみる▼
  • (4.0) 同名小説の漫画化
    taka23さん 投稿日:2012/7/5
    前半は闇金融の話なんですが、後半にはいると主人公の隠された暗い過去、前半における数々の伏線が顔を見せます! ただの闇金業者の話だけではなく主人公をとりまく周りの人々との交錯、策略、裏切り、などなど終始飽きさせない濃い作品だと思いました。 闇の世界の話が好きな方はパック買いをお勧めします もっとみる▼

広告掲載中タイトル

青年マンガランキング

スタッフオススメ!
  • 新宿の鬼
    「鬼と呼ばれた男」主人公・桐生は債権者を誰一人逃したことの無い、富樫組の若頭。逃げた債権者を非道に追い詰めるその姿は、まさに鬼のようです。闇金に手を出し、逃げた人間が見る終わらない地獄…お金は絶対借りてはいけないと実感させられる作品です。原作:新堂冬樹先生、作画:早川ナオヤ先生です。
    なっちゃん
▲ページTOPへ