電子コミック大賞
TOP
無料会員登録で、新規登録クーポンプレゼント中!!

水鞠のヴェール 1巻

150pt/165円(税込)

クーポン

会員登録限定70%OFFクーポンで
お得に読める!

作品内容

「俺と番(つがい)になろう!!」――。平凡なサラリーマンと人魚の恋愛物語。しがないサラリーマンの戸川は家と会社を往復の日々。そんな戸川の唯一の楽しみは、近所の湖への寄り道。何をするでもなく、光が反射する水面を眺めるのが好きで、それがちょっとした楽しみだった。ある日、子供が落としたボールを拾うために湖に入った戸川。しかし戸川はカナヅチだった。その時、溺れかけた戸川を助けてくれたのは美しい少年。だが、少年には脚が無かった…そう、彼は人魚だったのだ! 美しい人魚の少年の名前はリュカ。次第にリュカに惹かれていく戸川…だが、ある時、リュカに「契りを交わそう」と言われ…。※本電子書籍は『Chouchou vol.07』に収録されている『水鞠のヴェール  第一話』と同じ内容となっております。

新刊自動購入すると抽選で30%還元!
詳細  
簡単
1巻から|最新刊から

作品ラインナップ  3巻まで配信中!

  • 水鞠のヴェール 1巻

    150pt/165円(税込)

    「俺と番(つがい)になろう!!」――。平凡なサラリーマンと人魚の恋愛物語。しがないサラリーマンの戸川は家と会社を往復の日々。そんな戸川の唯一の楽しみは、近所の湖への寄り道。何をするでもなく、光が反射する水面を眺めるのが好きで、それがちょっとした楽しみだった。ある日、子供が落としたボールを拾うために湖に入った戸川。しかし戸川はカナヅチだった。その時、溺れかけた戸川を助けてくれたのは美しい少年。だが、少年には脚が無かった…そう、彼は人魚だったのだ! 美しい人魚の少年の名前はリュカ。次第にリュカに惹かれていく戸川…だが、ある時、リュカに「契りを交わそう」と言われ…。※本電子書籍は『Chouchou vol.07』に収録されている『水鞠のヴェール  第一話』と同じ内容となっております。
  • 水鞠のヴェール 2巻

    150pt/165円(税込)

    「俺と番(つがい)になろう!!」――。平凡なサラリーマンと人魚の恋愛物語。しがないサラリーマンの戸川は家と会社を往復の日々。そんな戸川の唯一の楽しみは、近所の湖への寄り道。何をするでもなく、光が反射する水面を眺めるのが好きで、それがちょっとした楽しみだった。ある日、子供が落としたボールを拾うために湖に入った戸川。しかし戸川はカナヅチだった。その時、溺れかけた戸川を助けてくれたのは美しい少年。だが、少年には脚が無かった…そう、彼は人魚だったのだ! 美しい人魚の少年の名前はリュカ。次第にリュカに惹かれていく戸川…だが、ある時、リュカに「契りを交わそう」と言われ…。※本電子書籍は『Chouchou vol.08』に収録されている『水鞠のヴェール  第二話』と同じ内容となっております。
  • 水鞠のヴェール 3巻

    150pt/165円(税込)

    「俺と番(つがい)になろう!!」――。平凡なサラリーマンと人魚の恋愛物語。しがないサラリーマンの戸川は家と会社を往復の日々。そんな戸川の唯一の楽しみは、近所の湖への寄り道。何をするでもなく、光が反射する水面を眺めるのが好きで、それがちょっとした楽しみだった。ある日、子供が落としたボールを拾うために湖に入った戸川。しかし戸川はカナヅチだった。その時、溺れかけた戸川を助けてくれたのは美しい少年。だが、少年には脚が無かった…そう、彼は人魚だったのだ! 美しい人魚の少年の名前はリュカ。次第にリュカに惹かれていく戸川…だが、ある時、リュカに「契りを交わそう」と言われ…。

レビュー

水鞠のヴェールのレビュー

平均評価:3.2 6件のレビューをみる

最新のレビュー

  • (3.0) 全3話拝読済
    いろは♪さん 投稿日:2023/1/5
    ◆初めての作者様。読み放題にて。【合本版】も配信されています! ◆ファンタジーだけど舞台は現代の日本なので読みやすかったです。BLになりそうなところで終わっています。世界観やキャラは好きな雰囲気なので、なんか勿体ない気がしました。そもそも 、二人のお互いへの気持ちがBLなのかも疑問。別の種族、知らない世界への好奇心や憧れの気持ちなのでは?人魚から人へ変化できるという面白そうな設定も、描かれないまま完結となってしまっているのが残念です。3話までで一応区切りよくまとまっています。 もっとみる▼

高評価レビュー

  • (4.0) 表紙に魅せられて
    えとせさん 投稿日:2021/12/18
    【このレビューはネタバレを含みます】 凄く色使いの上手い作家さんですよね。 これから もっともっと 上手くなっていってくれるでしょう。 他のレヴューにもあるように どうしても細かい点は やや割愛気味なのは否めません。 それ以上にファンタジックな構成が得意そうなので 期待しています。 キュンとなるくらい 人魚は綺麗です。 続きを読む▼
  • (4.0) ファンタジー
    あいさん 投稿日:2019/6/23
    人魚にであって付き合ううちに少しずつ好きになってゆき..って素敵な出だし。面白いんだけど続きあるのかなこれからの彼らが気になるところです。
  • (3.0) ポニョ?
    ちあさん 投稿日:2019/10/24
    ちょっとジブリっぽいですね〜ほのぼのな感じですが刺激がもっとほしいな
  • (3.0) あっさり
    たろうさん 投稿日:2019/7/8
    だけど、ほかの作品とは雰囲気が違って、なんだかほっこりしました。
  • (2.0) むむ・・色々と矛盾が・・(^^;
    みはるぴょんさん 投稿日:2021/6/23
    表紙がキレイだなと思って読んでみましたが・・細かいトコが気になって、肝心の人魚と真面目リーマンの美しいお話しが入って来ない感じでした。そもそも子供の落としたボールを拾う為に湖に飛び込む・・がまずあり得ない(^^;から始まって、重箱の隅をつつ くが如く(姑か!(^^;)つっこみたくなる諸々の設定・・・でも2人の純粋な気持ちは見守ってあげたいし、タイトルの付け方が美しいな〜と思ったので、作家さんの表現したい事は何かな・・って気になるし、この先のお話しも読んでみたいとは思いました。 もっとみる▼

この作品を読んだ人はこんな作品も読んでいます

 

Loading

 

 
 

 

Loading

 

 
 

 

Loading

 

 
 

 

Loading

 

 
 

 

Loading

 

 
 

お得情報をGET!登録してね

▲ページTOPへ