漫画(まんが)・電子書籍ならコミックシーモア!

マンガ・電子書籍ならシーモア
この巻を買う/読む

マンガに、編集って必要ですか? 1巻

通常価格:
540pt/594円(税込)
(4.5) 投稿数4件
マンガに、編集って必要ですか?(2巻配信中)

作品内容

ドラマ化された『フリンジマン』の実力派、青木U平が描く、中年漫画家と新米女性編集者の「打ち合わせ」コメディ。漫画家・佐木小次郎(45)はキャリア8年目の中堅漫画家。……と言えば聞こえはいいが、この出版不況、ここらで一発当てとかないと次がやばい、そんな正念場に立たされている。そんな時、新しく担当についたのは、マンガ編集1年目の新人女性編集者・坂本涼(24)だった……。

作品ラインナップ  2巻まで配信中!

レビュー

マンガに、編集って必要ですか?のレビュー

平均評価:4.5 4件のレビューをみる

最新のレビュー

  • (4.0) 面白いけど違和感あり
    なうなうさん 投稿日:2019/11/11
    【このレビューはネタバレを含みます】 コミック未収録の最新話まで読んでます。漫画家と編集にまつわるリアルなやりとりなのかなと感じる描写で非常に面白いですが、編集の女の子、初期であまりに無能に描きすぎてるのがずっと引っかかってしまいます。 漫画のセリフだけで会話するくらいのめり込んでる漫画オタクで知識もあって企画力もあってしかも引きこもってたような子なら、初期の打ち合わせで心理テストとかインスタ映えみたいなキャピキャピした場違いな女子として描くには無理ないか?っていう違和感が後までずっと残ります。その辺もうちょっと上手く描いて欲しかったな。面白いんですけどね。 続きを読む▼

高評価レビュー

  • (5.0) 編集
    Fullkyさん 投稿日:2019/10/29
    崖っぷちの中堅漫画家と新人女性編集者が漫画の打ち合わせをする漫画
  • (5.0) 続きが気になる
    okayuさん 投稿日:2019/10/15
    【このレビューはネタバレを含みます】 いいえ漫画に編集は必要ですよ、っていうアンサーありきのゆるいお仕事日常ものなのかなと思ってたんです。予想外に主人公に苦難の連続で1巻はしんどかったです。でも女性向けファッション誌から異動してきた若い女性編集の坂本さん、彼女の正体が気になって2巻に手を出し……やっぱりつづきが気になってバンチでも読み出して…めっちゃつづきが気になる。スカッとするところのない漫画なんですけどとにかく主人公の漫画家先生が売れるシーンを見届けたいので、続刊も買います。 続きを読む▼
  • (4.0) キャラの表情と間
    drycellさん 投稿日:2019/10/12
    登場人物の価値観を見せる事に主眼を置いた作品。 あと会話中の特徴的な『間』が、なんとも言えない 空気をつくってて笑える。『え?』ってのが入ると お約束みたいな展開になる。 自分以外の人間の価値観を、主人公の作家の目を 通して、あえてステ レオタイプな見方で言わせて から覆す事でキャラ特有の価値観を強調する手法 をとっている。 静的な流れがメインな分、その展開がより明確に 浮き彫りになっている。 目立ったアクションが無いように見えて、日常的に キャラを描写する事が後の展開にレバレッジを生んでる。 実に計算高い作者だと思う。微妙にドラマ化してほしい。 編集の女の子は松岡茉優だと最高だと思う。 もっとみる▼

広告掲載中タイトル

青年マンガランキング

▲ページTOPへ