We Love コミック!
TOP
無料会員登録で、新規登録クーポンプレゼント中!!
この巻を買う/読む
会員登録して70%OFFで購入

恋をするつもりはなかった【電子限定描き下ろし付き】

通常価格:
656pt/721円(税込)

会員登録限定70%OFFクーポンでお得に読める!

(4.8) 投稿数1,380件
恋をするつもりはなかった【電子限定描き下ろし付き】(1巻完結)

作品内容

【電子限定描き下ろし付き】恋愛経験なしのゲイ・佳乃はもうすぐ三十路。恋することを半ばあきらめていたが、ある日思い切って訪れたゲイバーで銀髪の青年・ロウと出会う。不思議な魅力を持つ彼に惹かれた佳乃は、勢いで身体を重ねてしまい――? 恋愛イージーモードのイケメン大学生×恋を知らないゲイの会社員が紡ぐ不器用で幸せなラブストーリー。

詳細  
簡単
昇順|降順

作品ラインナップ  全1巻完結

  • 恋をするつもりはなかった【電子限定描き下ろし付き】
    登録して購入
    通常価格:
    656pt/721円(税込)
    【電子限定描き下ろし付き】恋愛経験なしのゲイ・佳乃はもうすぐ三十路。恋することを半ばあきらめていたが、ある日思い切って訪れたゲイバーで銀髪の青年・ロウと出会う。不思議な魅力を持つ彼に惹かれた佳乃は、勢いで身体を重ねてしまい――? 恋愛イージーモードのイケメン大学生×恋を知らないゲイの会社員が紡ぐ不器用で幸せなラブストーリー。

レビュー

恋をするつもりはなかった【電子限定描き下ろし付き】のレビュー

最新のレビュー

  • (5.0) キュン死寸前…!!
    あずのさん 投稿日:2022/5/24
    【このレビューはネタバレを含みます】 とにかく受けリーマンさんが可愛い。黒髪綺麗系男子、大好物です(笑)仕事は出来るのに、恋愛下手とか…世界中どこを探しても嫌いな人はいないと思う(笑)気を引きたくて、ついついイジワルしてしまう心理、あるよねぇ。でも、駆け引きもほどほどに。攻めくん、受けリーマンさんを繋ぎ止めれて本当に良かった!!お幸せに☆ 続きを読む▼

高評価レビュー

  • (5.0) 拗らせ攻めさんと素敵な受けさん
    miki-poohさん 投稿日:2022/4/27
    【このレビューはネタバレを含みます】 BL作品て、傷付いてたり過去に訳有りで拗らせたりしてるのは受けさんの場合が多くて、それをスパダリな攻めさんが抱擁力で解きほぐしていくパターンが多いように思いますが、逆って少し珍しいかも?? さて、30歳になるリーマンのよしのさんは、ずっと誰かに抱かれてみたいと思っていて、勇気を出して初めてゲイバーに足を運びます。そこで出会った大学生のロウくんと初エッチを致します。純粋なよしのさんは、このままお付き合いに発展していくのかな?と思うのとは反対に、お相手のロウくんはそんな気が全く無い冷めた雰囲気で…。こんな導入なんですが、まず受けのよしのさん、とにかく素敵な人なんです!黒髪美人で仕事も出来て面倒見も良く謙虚で何より困っている人を見かけると手を差し伸べる優しい心の持ち主さん。こんな人が30歳まで処女だなんて有り得ない!周りがほっとくハズ無いんだけど、素敵すぎて高嶺の花だったのかなぁ。対して攻めのロウくんは、イケメンでモテてきた故に、相手から好きになられるのが当たり前になっちゃってて、冷たくしても追いかけてこられるのが常習パターンの為、ゆきのさんに対しても塩対応しちゃいます。おいおい(苦笑) でも自分に自信がなくて真面目なゆきのさんは、ロウくんが仕掛けてくる駆け引きに傷ついて諦めて、ロウくんから離れていってしまいます。さぁ、そこからロウくんの反動の猛追が始まります!と言うか、実は同じ電車でずっと以前からロウくんはゆきのさんの事見かけてて、優しいよしのさんのことを先にずっと好きだったという事実が判明します!! やっと素直になったロウくんが可愛い!実はすごく独占欲が強いし、自分から人を本気で好きになったのが初めてなのが良く伝わってくるし、素直になれなかったロウくんを寛容に受け入れてあげるゆきのさんが尊いです。色々あったけど無事両想いになれて良かったです。その後のおまけもキュンとしました。最後のプレゼントらしい包みって、多分指輪ですよね??それと、ロウくんが作品中でよしのさんに贈ってたカクテルの意味が分かってなるほど納得致しました。 続きを読む▼
  • (5.0) 気づいたらじんわりと泣いてました
    よりこさん 投稿日:2021/4/30
    【このレビューはネタバレを含みます】 この本の立ち読みを見てこの作者さんの作品を3作一気にかいました。最初に違うお話読んだので、読んだのは2番目でしたが、作者さん本当に天才っっっっ漫画面白いしキャラクターも素敵だし絵も上手いしえっちだし、読み終わったあと気づいたら泣いてました。 攻めくんに出された最初のお酒をググッた時に、意味を見て「どういうこと?」て思っていたら、前から知っていて惹かれてたんだなとわかってニコニコしました。主人公の性格がとってもよくってまわりから好かれているのもめちゃ伝わってきて愛しいですし、えっちなのもかわいかった…。ストレス発散のくだりとかとってもかわいくって可愛くって好きでした。2度見しました。人に親切にする描写も美しくって、みていてほんとうにじんわりしました。作者さんのことをなにも知らないですが、勝手に先生は優しい人なんだな!ておもいました。 攻めの不器用な所がまた子供ぽくって可愛かったあ。そんで受けがいないときはおじいちゃんを手伝っていた事実にじんわりしました…すき…。いい夫夫…(かみしめ)クラブに受けが行った時、他の男との邪魔をする下りがかっこよくなかったことを後悔してるのもめちゃくちゃかわいかったです!! 個人的に、ほかに好きだったところはスイくんが受けをみつけて声をかけるシーンです。スイくんめちゃいい子。お酒を返しちゃって自分の働いてるお店に連れてきちゃうのすきです。友達思いだし、にこにこしてここも2度見しました。 素敵な作品を見せて下さりありがとうございました! 乱文失礼しました! 続きを読む▼
  • (5.0) すっごく好き
    vamさん 投稿日:2021/7/10
    【このレビューはネタバレを含みます】 好きが過ぎて、何回も読み返す鈴丸作品です。で、読むことに没頭して満たされて、書き忘れのレビュー。『キューピッド』とこちらの作品は特に好き。みんた先生の作品って、可愛いさが先行しそうですが、切ない恋心が絶妙に胸を刺します。ツキンと胸が痛くなるのが、クセになるほど読み返しました。 憂いや儚げさを醸し出す美人リーマン・佳乃。恋愛経験なしの佳乃が、意を決して出向いたゲイバーで、大学生のロウと出会った事から始まります。 佳乃の初めての男となったロウ。 ロウの優しさや甘い言葉に、佳乃の揺れ動く気持ちが繊細に描かれています。自然に気持ちが傾くのも当然な事ながら、ロウの言葉に無意識に傷ついてる佳乃が、すごく切ない。ツキンと痛む胸。 ロウの翻弄ぶりに戸惑いましたが、なんて不器用なんだと思うと、ロウの想いも切ないんですよね。 恋をされて来た男のタチの悪さも見え隠れしたけど、誰かに本気の恋をした事のない男の本気が胸をざわつかせます。ホント不器用。 だから、自分の気持ちに素直になったロウの可愛いことったら、たまりません。 そして、ずっといじらしかった佳乃に舞い降りた幸せに涙です。 すごく、すごく素敵なラブストーリーです。 あとがき必ず読んで欲しいです。 (1)ロウを探せ。 (2)ロウが佳乃にあげたカクテルと、ロウが飲んでたカクテル。カクテル言葉の意味を知って、キュンとしました。素敵過ぎますぅ。 みんた作品好き。 続きを読む▼
  • (5.0) 気持ちをカクテルに
    moonさん 投稿日:2022/3/25
    【このレビューはネタバレを含みます】 みんた先生はほんとに天才神作ばっかです。綺麗なイケメンのリーマンよしの(30)は、自身がゲイで抱かれたい側であると知ってから、自分で後ろを開発してたが、30のクリスマスイブの誕生日にゲイバーへ。誰でもいいから抱いて欲しい。そう思って声をかけてくれた人を誘うけど途中で割って入ってきたロウという大学生(21)。ロウは実は元からよしのを知っていた。初めに渡したカクテルの意味は「振り向いてください」。よしのは理解してませんが、その後ロウがよしのの初めてを奪います。よしのは段々とロウを好きになりますが、ロウは自分から人を好きになったことがないから、今まで寄ってきた人のように弄ぶかのように向こうから来てくれるようにと、優しくしたり突き放したりとしてしまいます。よしのは素直で少し天然で鈍いので、揺さぶりなどは通じずすれ違い悪い方向に行ってしまいます。ロウの悪い癖ですね。でもロウはしっかり焦り嫉妬も見れ、観念したのか自ら、恋愛初心者なりに思いを伝えます。晴れてお付き合い。お互い恋愛初心者なのかわいいし、よしのがとにかく可愛い。素直だし無自覚天然だし、エチエチだし。ロウが今まで渡してきたカクテルの意味をよしのに知って欲しい。言葉で言わずともずっと想いを伝えてきてたもんだからね。はあほんとみんた先生の作品にハズレはないですね。 続きを読む▼
  • (5.0) 4話からが本番
    てれびっこさん 投稿日:2021/10/4
    【このレビューはネタバレを含みます】 男に抱かれることを夢見る美人リーマン佳乃と、恋愛百戦錬磨なのに自分の恋のしかたは知らない大学生ロウの二人のすれ違う初恋の話です。 個人的に「言葉足らずな攻めのせいで受けがこじらせ、身を引き始めてからようやく攻めが必死になる」みたいなBLが特に好きなので、4話からの怒涛のロウくんサイドの話は身悶えながら読みました。好きです。 タイトルの「恋をするつもりはなかった」は佳乃の言葉だと思いますが、ロウとしても今まで相手が自分に恋するのであって、佳乃ともそういうふうに付き合おうと思ってたと考えると、「恋をするつもりはなかった」のかなぁと思いましたね。恋はもうしてんだけども。 以下 勝手な推測と妄想なのですが、「いつ起きるかな」の最後のコマでロウが準備したのは指輪ですよね!?佳乃さんは女性避けでずっと、恐らく自分で買ったであろう指輪をつけてたのを考えると、ただの女性避けだった指輪が恋人から贈られた指輪に変わるなんてエモ…… 周りからは何も変わったように見えなくても、佳乃さんは前みたいな寂しい気持ちにはならないし、ロウは密かにマウントを取ってるようでグッときます。勝手にさらに妄想をすると、佳乃さんがずっとつけてたほうの指輪はロウがつけるようになったら良いな…… 続きを読む▼

この作品を読んだ人はこんな作品も読んでいます

  •  
    Loading

     

     
     
  •  
    Loading

     

     
     
  •  
    Loading

     

     
     
  •  
    Loading

     

     
     
  •  
    Loading

     

     
     
  •  
    Loading

     

     
     
  •  
    Loading

     

     
     
  •  
    Loading

     

     
     
  •  
    Loading

     

     
     
  •  
    Loading

     

     
     
スタッフオススメ!
  • 2人の「初めての」恋
    三十路を前にゲイであることに向き合う覚悟を決めた佳乃。誰も本気で好きになったことがない大学生・ロウ。共に恋を知らない2人がそれぞれの「初めて」に揺れる不器用な姿を、鈴丸みんた先生が繊細に紡ぎます。佳乃の穏やかでほろエロい美しさにハートを撃ち抜かれること、間違いなしです!
    制作:クリアブラック

お得情報をGET!登録してね

▲ページTOPへ