漫画(まんが)・電子書籍ならコミックシーモア!

マンガ・電子書籍ならシーモア
この巻を買う/読む

甘ったれは犬も食わない 【電子限定描き下ろし漫画付き】

通常価格:
680pt/748円(税込)
(4.3) 投稿数12件
甘ったれは犬も食わない 【電子限定描き下ろし漫画付き】(1巻配信中)

作品内容

バリタチゲイの東は、中途入社の西尾に一目惚れ!
上司と部下だけどお付き合いすることになったふたり。
西尾ははじめて男と付き合うため「最初は俺が抱かれる方やる!」と東は男らしく処女を捧げることに!?

同時収録、父親同士が結婚!?
思春期真っただ中の中学生男女が父親たちの
新婚生活に巻き込まれるファミリーラブコメ

【収録作品】
甘ったれは犬も食わない~3回目のデート編~
甘ったれは犬も食わない~東さんのお尻記念日~
甘ったれは犬も食わない~元カレ出現編~
甘ったれは犬も食わない~6年目のプロポーズ~
ハッピーファザーズウェディング~子どもは見ちゃいけません~
ハッピーファザーズウェディング~ I'm home~
西尾くんが酔っ払いました(描き下ろし)
パパたちの出会い(描き下ろし)
★単行本カバー下画像収録★
【電子限定で描き下ろしの4ページ漫画が収録されています。】

作品ラインナップ  1巻まで配信中!

レビュー

甘ったれは犬も食わない 【電子限定描き下ろし漫画付き】のレビュー

平均評価:4.3 12件のレビューをみる

最新のレビュー

  • (3.0) いまいち
    vamさん 投稿日:2019/12/30
    バリタチだった上司が好きになった子のために、受けにまわるのですが、受けがいまいち好きになれない感じでした。受けの感情がいまいち見えない。付き合い6年の同棲カップルで、すでに出来上がっているカップルの話は盛り上がりに欠けますね。

高評価レビュー

  • (5.0) すっごい楽しみにしてました!
    づれさん 投稿日:2019/12/19
    【このレビューはネタバレを含みます】 ショータ、君を〜を購入したときこちらのお話も入っていてその時から好き…もっと読みたい…と切実に願っておりました。そんな大好きな二人のお話がたくさん入っていて読んでて幸せな気持ちにさせてもらえました。二人ともお互いが大好きで、とくに東さんは西尾くんのことをすきあらば惚気たくてたまらない。笑 西尾くんも西尾くんでノンケだったけど添い遂げる覚悟があるぐらい東さんのことが大好き。西尾くんは一見消極的?草食ボーイ?と思うのですが実はいろいろ考えてて…男気あるんですよね…東さんがメロメロになってしまうのわかります。東さんのこと大事にしたい西尾くんかっこいいです…ほれてまうやろ!って何度もなってるんだろうな〜。とにかく買えてよかった読めてよかった一冊です。 続きを読む▼
  • (5.0) 上司受け最高
    ゆよしさん 投稿日:2019/12/19
    黒髪上司おじさまが受けの本です!好きな人はとても好きな設定だと思います! 攻君がちょっともっさり目であまりガツガツしていない今時の子ですが、スイッチ入るとめちゃエロくておじさまをガンガンに翻弄しちゃいます…攻めてる時の顔がたまらなくエロい …えっちなシーンもいっぱいあって良かったです! もっとみる▼
  • (5.0) 上司かわいい!!
    とまこまいこさん 投稿日:2019/12/15
    なんだろう、なんでこのおじさまこんなに可愛いんだろう…ほんと、そういうとこだよ!と攻めでなくても思っちゃいますね。二人が可愛すぎたので、元のお話ののっている本もさっそく買っちゃいました。今後も追いかけます!
  • (5.0) 読んでて幸せになる
    ちよさん 投稿日:2019/12/15
    ダークな部分が微塵もない、はじめから最後までハッピーなストーリー!エロも描写が上手いので、エロのページ少くても、ぐっとくる。楽しかった。繰り返し読むと思う。2作入ってるけど人間関係は繋がってるので、実質1つのストーリーとも言えるかな?
  • (5.0) 黒髪の美形の大人受けのみの本!
    ヒヤシンスさん 投稿日:2019/12/8
    【このレビューはネタバレを含みます】 カバーの、黒髪男性が受けです。 こういうタイプの受けが好きな人に激しくオススメの本。 表題作の他、同じように、黒髪の大人の男性受けの短編も収録されてます。 全体的に、ハッピーで明るい作品。嫌な要素はほぼゼロです。甘々なBLがお好きな方へオススメ! 短編の方は、受け攻めどちらもパパ同士の再婚のお話で、子供達が出てくるのですが、行為を子供に目撃されるというハプニングありのコメディー色の強い作品となってます。 エロはしっかりエロいし、お話も可愛いし、見た目がしっかり男らしい受けが好きな私としてはアタリでした! 続きを読む▼
▲ページTOPへ