電子コミック大賞
TOP
無料会員登録で、半額クーポンプレゼント中!!
この巻を買う/読む
会員登録して半額で購入

マイ・ブロークン・マリコ

通常価格:
650pt/715円(税込)

会員登録限定50%OFFクーポンで半額で読める!

(4.4) 投稿数37件
マイ・ブロークン・マリコ(1巻完結)

作品内容

柄の悪いOLのシイノは、彼女の死を知りある行動を決意した。女同士の魂の結びつきを描く鮮烈なロマンシスストーリー!

詳細  
簡単
昇順|降順

作品ラインナップ  全1巻完結

  • マイ・ブロークン・マリコ
    登録して購入
    通常価格:
    650pt/715円(税込)
    柄の悪いOLのシイノは、彼女の死を知りある行動を決意した。女同士の魂の結びつきを描く鮮烈なロマンシスストーリー!

レビュー

マイ・ブロークン・マリコのレビュー

平均評価:4.4 37件のレビューをみる

最新のレビュー

  • (5.0) あっけない
    あああさん 投稿日:2021/11/1
    わかりやすい不幸とわかりにくい幸せを実感する作品でした。命って本当にあっけなくて、どれだけ絶望したって当たり前に明日は来て、仕事があって生活しなきゃいけない。 おばさんの窓から聞こえたセリフがとても印象に残りました。 主人公の大切な人が いなくなった世界で愛を叫んでいく姿がとても印象的な作品です。 もっとみる▼

高評価レビュー

  • (5.0) 私の感情に顔レビが添わせられない。
    まどさん 投稿日:2020/9/13
    【このレビューはネタバレを含みます】 引越しで苦痛の中で手放した本でしたが電子版で買い直しました。手放していた間も思い返すくらい良い漫画です。私にとって海底での酸素ボンベに等しいくらいの漫画です。 今まで読んでた漫画の中の女キャラは男キャラにお決まりの反応を返すbotで感情がよく分からなくて、全然私の思う女じゃないとずっと思ってた。もう人間が出てくる話なんて読めないんじゃないかと思ってた。でもこの漫画の中の女は生きていて嬉しかった。シイノもマリコもどちらも親友への感情が好意だけじゃなくて嫌悪や喪失感への恐れなどが描かれてて、その現実感が苦しくて、繊細な感情を表現してくれることに嬉しく感じた。この話をよんで、2人をメンヘラとかそういったクソみたいな人間のカテゴリ表現するのはやめて欲しい。2人とも生身の人間です。作者は人間を描写する力に対して信頼できる方だと思います。 続きを読む▼
  • (5.0) 叫びは必ずしも皆に聴こえるものではない
    しじまさん 投稿日:2020/2/5
    【このレビューはネタバレを含みます】 私はこんなにも誰かに一生懸命にされたことがあったかなぁ…と、一通り号泣した後思わされました。 それと共に、私も誰かに一生懸命に向き合えるのかなと。 何度もマリコを助けるが、果たしてマリコが救われてきてたのか。 現実に置き換えたら、シイちゃんの様に行動できる勇敢さも希にないけど、正しい行動なんだけど。 作中で1回も自分からシイちゃんに助けを求めないマリコと、変質者に襲われている女性徒と姿が重なって心の叫びが聞こえたとき、本当の叫びは大声などでは無いんだと気づかされました。 マリコはシイちゃんを置いていってしまったけど 誰がシイちゃんを救えるのか…。 マリコとの最後の手紙が、シイちゃんを救ってくれることを願ってます。 続きを読む▼
  • (5.0) 淡々と煙草を燃やすみたいに読んでいられる
    天使あかねさん 投稿日:2020/9/7
    学生時代の親友、この子だけでいいと思っていきていて、私は「あなたが私の人生の指針だよ」とよく言っていたし「大袈裟だなぁ」ってその子はよく笑っていた。しっかりした優等生タイプ、美人で綺麗な髪、人に囲まれ、勉強も運動もそつなくこなし、程よく出来 ない…そんな天才的人格の子だった。 その子とSNSで連絡をたまにとる以外会わなくなって2年経って、この作品に出会って、 「私が宗教にハマって壺買ってって言ったら買ってね」 とあの子が言ったのを思い出した。 「もちろんだよ、あなたが言うなら何処まででもついて行くよ」 そう約束したことを思い出して、恋でもなく、友情にしては歪な、唯一無二の私たちだけの愛の形を思い出して涙した。 そんな作品でした。 もっとみる▼
  • (5.0) がつんとくる骨太のお話
    muuebaさん 投稿日:2020/1/21
    SNSで紹介されていて興味をもち購入。 表紙も導入もすごく印象的、ちょっと乱暴なお話かと思えば、気持ちを丁寧に描く素敵、かつ力強いお話でした。 今、疲れている人も、そうでない人も、学生時代に親友がいた人も、いなかった人も、親と仲良かった 人も揉めてた人も、読んでみたらそれぞれ違うけど、それぞれに深く思うことがあるであろう作品です。 自分で読んでても、日中と夜間でまた感じることが変わりそうな、とてもすごい作品だと思いました。 表題作以外もよかったです。 一番すごいのは表題作。 他のも読んでみたいと思わされます。 もっとみる▼
  • (5.0) 今、こんな二人がいたなら救われてて欲しい
    野菜さん 投稿日:2020/8/19
    【このレビューはネタバレを含みます】 親友のマリを心の底から大事に想うシイノ。生まれた環境が悪かったのか、報われず、助けてもらえず、逃げ出せなかったマリ。それでも互いに支え合って過ごした日々を胸に、シイノが行動を起こす。 ページをくる指が止まらない。シイノの言葉と思いが駆け足なように、読む自分自身も同じ速さで駆け抜けた。 個人的にはどこかで、こんな二人がこの世の中にいるとするなら、どうかどうか、劇的な人生でなく、平凡なハッピーエンドを迎えていて欲しい。そんな想像を抱いた 続きを読む▼

この作品を読んだ人はこんな作品も読んでいます

  •  
    Loading

     

     
     
  •  
    Loading

     

     
     
  •  
    Loading

     

     
     
  •  
    Loading

     

     
     
  •  
    Loading

     

     
     
  •  
    Loading

     

     
     
  •  
    Loading

     

     
     
  •  
    Loading

     

     
     
  •  
    Loading

     

     
     
  •  
    Loading

     

     
     
スタッフオススメ!
  • マリコを救え
    平庫ワカ先生の描く人物のインパクトがすごい!!知らず知らずのうちにこの絵に引き込まれて行ってしまいました。シイノさんの商品紹介してる顔とか私的には好き☆全体的には暗いストーリーだけどその中に笑えるところもあっておもしろい!
    広報:あずき
▲ページTOPへ