We Love コミック!
TOP
無料会員登録で、半額クーポンプレゼント中!!

血と煙と涙 第1章

通常価格:
150pt/165円(税込)

会員登録限定50%OFFクーポンで半額で読める!

(2.7) 投稿数3件
血と煙と涙(6巻完結)

作品内容

殴られたい男と、殴る男、そして助けたい俺――。専門学校をドロップアウトし、フリーター生活を送る小山(こやま)は、ある日、専属で殴られる仕事をしている由他(ゆた)と出逢う。彼の命を危ぶんだ小山は、自宅に匿うことにするが――? 歪んだ性癖に戸惑い、傷つき、日常が壊れていく…そんな中で見出した答えとは――。

詳細  
簡単
昇順|降順

作品ラインナップ  全6巻完結

  • 血と煙と涙 第1章
    登録して購入
    通常価格:
    150pt/165円(税込)
    殴られたい男と、殴る男、そして助けたい俺――。専門学校をドロップアウトし、フリーター生活を送る小山(こやま)は、ある日、専属で殴られる仕事をしている由他(ゆた)と出逢う。彼の命を危ぶんだ小山は、自宅に匿うことにするが――? 歪んだ性癖に戸惑い、傷つき、日常が壊れていく…そんな中で見出した答えとは――。
  • 血と煙と涙 第2章
    登録して購入
    通常価格:
    150pt/165円(税込)
    殴られたい男と、殴る男、そして助けたい俺――。専門学校をドロップアウトし、フリーター生活を送る小山(こやま)は、ある日、専属で殴られる仕事をしている由他(ゆた)と出逢う。彼の命を危ぶんだ小山は、自宅に匿うことにするが――? 歪んだ性癖に戸惑い、傷つき、日常が壊れていく…そんな中で見出した答えとは――。
  • 血と煙と涙 第3章
    登録して購入
    通常価格:
    150pt/165円(税込)
    殴られたい男と、殴る男、そして助けたい俺――。専門学校をドロップアウトし、フリーター生活を送る小山(こやま)は、ある日、専属で殴られる仕事をしている由他(ゆた)と出逢う。彼の命を危ぶんだ小山は、自宅に匿うことにするが――? 歪んだ性癖に戸惑い、傷つき、日常が壊れていく…そんな中で見出した答えとは――。
  • 血と煙と涙 第4章
    登録して購入
    通常価格:
    150pt/165円(税込)
    殴られたい男と、殴る男、そして助けたい俺――。専門学校をドロップアウトし、フリーター生活を送る小山(こやま)は、ある日、専属で殴られる仕事をしている由他(ゆた)と出逢う。彼の命を危ぶんだ小山は、自宅に匿うことにするが――? 歪んだ性癖に戸惑い、傷つき、日常が壊れていく…そんな中で見出した答えとは――。
  • 血と煙と涙 第5章
    登録して購入
    通常価格:
    150pt/165円(税込)
    殴られたい男と、殴る男、そして助けたい俺――。専門学校をドロップアウトし、フリーター生活を送る小山(こやま)は、ある日、専属で殴られる仕事をしている由他(ゆた)と出逢う。彼の命を危ぶんだ小山は、自宅に匿うことにするが――? 歪んだ性癖に戸惑い、傷つき、日常が壊れていく…そんな中で見出した答えとは――。
  • 血と煙と涙 第6章
    登録して購入
    通常価格:
    150pt/165円(税込)
    殴られたい男と、殴る男、そして助けたい俺――。専門学校をドロップアウトし、フリーター生活を送る小山(こやま)は、ある日、専属で殴られる仕事をしている由他(ゆた)と出逢う。彼の命を危ぶんだ小山は、自宅に匿うことにするが――? 歪んだ性癖に戸惑い、傷つき、日常が壊れていく…そんな中で見出した答えとは――。

レビュー

血と煙と涙のレビュー

平均評価:2.7 3件のレビューをみる

最新のレビュー

高評価レビュー

  • (2.0) 1巻目が気になり…
    格さんさん 投稿日:2020/5/20
    まだ1巻だけですが…地味に続きが気になります。展開についていくのに少し時間がかかりましたが面白そう。でも、結局買わずに終わってしまう感じもあります。1巻だけではなんとも言えませんが…
  • (2.0) 可哀そうだけど
    こゆみずさん 投稿日:2020/7/3
    【このレビューはネタバレを含みます】 性癖なんですかね〜、でも、やり過ぎですよね〜、もっと良いパートナーに巡り合ってほしいです。 続きを読む▼
スタッフオススメ!
  • 美しき殴られ屋の愛
    3人の男だ切なげに視線を交わす表紙が印象的な、ちょっぴりダークな作品。フリーターの小山、殴られ屋の由他、由他のDVご主人様ヤクザの3人の歪な関係が繰り広げられます。夜川いさ先生の描く由他が、傷だらけで痛々しくも美しく、神聖さすら感じてしまう…。3人の幸せを願わずにはいられません。
    編集:クリアブラック
▲ページTOPへ