電子コミック大賞
TOP
無料会員登録で、新規登録クーポンプレゼント中!!

ララの結婚 1

687pt/755円(税込)

クーポン

会員登録限定70%OFFクーポンで
お得に読める!

作品内容

今日からお前はオレの嫁だよ 約束されていた富豪との婚儀の直前、双子の妹・ララは好いた男と村を離れた。ラムダンはララを無事に逃がすため、ララのふりをして花嫁に成り代わる。適当なところで富豪の家から抜け出すつもりだったラムダンだが、婚儀の日、仮の夫となったウルジに翻弄されてしまい――? 異国の嫁入り奇譚、1巻コミックス描き下ろしは終わらない夜のお話。

詳細  
簡単
1巻から|最新刊から

作品ラインナップ  4巻まで配信中!

  • ララの結婚 1

    687pt/755円(税込)

    今日からお前はオレの嫁だよ 約束されていた富豪との婚儀の直前、双子の妹・ララは好いた男と村を離れた。ラムダンはララを無事に逃がすため、ララのふりをして花嫁に成り代わる。適当なところで富豪の家から抜け出すつもりだったラムダンだが、婚儀の日、仮の夫となったウルジに翻弄されてしまい――? 異国の嫁入り奇譚、1巻コミックス描き下ろしは終わらない夜のお話。
  • ララの結婚 2【コミックシーモア限定かきおろし付】

    699pt/768円(税込)

    コミックシーモア限定の描き下ろしマンガも収録。
    あいつがオレの身体を変えた
    駆け落ちした双子の妹・ララの安否を仮の夫であるウルジに掴まれたラムダンは、彼の真意を探りつつ妻としてウルジの家に入ることに。
    同性であるウルジに抱かれ、女と偽り過ごす日々に当惑するラムダン。その渦中、放蕩者の長兄・バドマが現れ「ウルジの嫁はオレが貰う」と言い放ち――!?
    異国の嫁入り奇譚、単行本描き下ろしは気持ちが近づいた夜のお話。
  • ララの結婚 3【電子限定かきおろし付】

    689pt/757円(税込)

    酷い男を好きになってしまった

    女と偽り妻としてブルクティーン家に留まっていたラムダンは、ある夜偶然にも仮の夫・ウルジと、
    ララの駆け落ち相手であるロサンの会話を聞き、二人の婚儀の企てを知る。
    激情のまま家を飛び出し、ララを探すラムダンが辿り着いたのは、
    華やかな都と寂れたスラムの間に建つ娼館で?
    異国の嫁入り奇譚、三巻単行本描き下ろしはぎこちない二人の夜のお話。
    電子限定描き下ろしマンガ1Pは二人のとあるほのぼの食事風景。
  • ララの結婚 4【電子限定&シーモア限定W特典付】

    689pt/757円(税込)

    電子限定描き下ろしマンガ1Pに加え、コミックシーモア限定の描き下ろしマンガも追加収録!
    一緒に帰ってくれるだろう?

    ブルクティーン家を飛び出し、大都市ミンシンの娼館で働くことになったラムダン。
    だが後を追ってきたウルジの謝罪と本音を聞き、ラムダンはついに目を背け続けた己の恋心と向き合う。
    初めて心通う一夜を過ごす二人だが、バドマが取り仕切る娼館には珍妙な客が出入りしており?

    異国の嫁入り奇譚、四巻コミックス描き下ろしは湯殿で過ごす朝のお話。

レビュー

ララの結婚のレビュー

平均評価:4.5 1,340件のレビューをみる

最新のレビュー

  • (5.0) ファンタジーだが王道のエロラブ!
    蜜柑さん 投稿日:2022/11/22
    ファンタジー設定はBLには難しいが、なんとも絶妙に世界観に引き込まれ初っ端に激しいSEXシーンあり、あとから物語が始まる。上手いなあと言わざるを得ない引導。ラムダンがそこまで女性に見間違うかな???という疑念を置いては、とても面白い作品です 。 エロくないと買わないんで、その点、お好きな方にはおすすめです もっとみる▼

高評価レビュー

  • (5.0) どうかハピエンで終わって欲しい!!!
    まろんさん 投稿日:2020/10/20
    【このレビューはネタバレを含みます】 読了後、こちらの作者様では、なんとなくいつもとは違った感じがしています。異国物をベースにお話が作られているからでしょうか。 あまり明るいお話ではないかなー。シリアスですね。 しかも、なーとなく重い。 2巻を購入して、しばらく放置してましたもん。3巻が本日読めるようになったので、たまたま読んだら2冊一気に読破してました。 いやー、2巻の最後が、とても続きが気になる終わり方をしていたので、たまたま放置していただけなんですが、今日まで読まなくて良かったかもとまで思ってしまった位です。 まぁ、とにかく攻めの執着愛が凄いっす。受けは一方的に不本意にながらも溺愛されまくります。 そんな受けですが、攻めがべた惚れしてしまう魅力が、お話の端々に出て来ますが、実に男前でカッコイイです笑。 そんな2人の間には、一筋縄ではいかない事情、背景が様々あり、まあ色々起こりますよね。 ちゃーんとえちえちエロエロ本番もあるのですが、1巻のが凄いかな?笑。でも1巻はだいぶ前に読んだので、記憶が微妙ですが。 2巻はうーん、無い訳ではないけれど1巻より少ないような?? 3巻は、更にメンタルにフォーカスが当たっている巻なので、描き下ろしに少しあるくらい??けれどお話としては、最新刊の3巻で、やっとここまで来たか〜涙!!!という感じがしました( ̄▽ ̄;) ちょっとイライラというか、焦ったい展開があったりもしましたが、3巻の終わりの方が良かっただけに4巻での展開がどうなるのか気になるところです。 しかも新章スタートが2021年からというのは、またもや新刊が出るのを首を長くして待つのか〜と思いました泣。 しかも個人的には、あまり長編好きではないので、そろそろ完結させて欲しかったりもします。既刊と新刊の発売の間が開くと内容を忘れてしまったり、待ちくたびれて興味も薄れてしまうこと多々あるので(ー ー;) 後継者問題は、本物の妹ララが産んだ子供をララになりすましている兄のラムダンが産んだことにして、貰い受ければ良いんじゃないか??とか勝手に考えてしまいました汗。 3巻で、ララにアレ?もしやおめでた??という兆候らしき雰囲気が一瞬出てきたので、そこまで妄想してしまいました。 とにもかくにも最後は、ハピエンで終わって欲しいです。 続きを読む▼
  • (5.0) ラムダンのエロかわいさと民族衣装
    pureさん 投稿日:2021/11/20
    黒髪のウルジ×紫ロン毛のラムダン・とある民族のお話。衣装や装飾品、食べ物やヤクを放牧していたりなんとなくモンゴルやブータンなんかを想像させられます。衣装や宝飾類(特に表紙や扉絵)が美しくてうっとりします。。。村や家族のために大金持ちへ嫁ぐ約 束をさせられていた妹のララを好きな男と一緒に逃すために、兄のラムダンが女装し花嫁になりすまします。適当なところで逃げようと思っていたのに、夫ウルジに飲まされた媚薬のせいか、めちゃめちゃ気持ち良くさせられちゃいます。初っ端からもう激しくまぐわうわけですが、ウルジの照れなど一切ない男前で余裕すら感じる強烈な攻めに、頭で分かってはいるのに抗うことができないどころか自分から求めてしまうラムダン…の色気がすごい〜。本当に孕んじゃうんじゃなかろうか?と一瞬思ったほど。ためこう先生の描かれるラムダンのエ ロかわいさ爆弾を投下されたくらい衝撃です!ラムダンのような妖精っぽいキャラ好き。憧れます。とにかくウルジの愛がすごいよ。猛烈だよ!ラムダンもだんだん絆されちゃうし。2巻ではウルジのお兄さんのバドマが登場します。ダメ男を気取った長髪の自由人なんだけどこの人もとても魅力的。世継ぎの問題や、ララはあれからどうなった?とか、ウルジがラムダンを手に入れるためにしたことなどが原因で2人の間に溝ができたり…さてどうなっちゃうのかな!って。ね?ということで4巻の発売も待ち遠しいし、2021年12月17日にはためこう先生のオンライントークイベントがあるし、今から期待に胸躍らせています!楽しみだよ〜 もっとみる▼
  • (5.0) 4巻まで読みました
    nobuoさん 投稿日:2022/6/8
    【このレビューはネタバレを含みます】 ためこう先生の作品でシーモアさんで買えるものは全て読破したのですが、私はララの結婚が一番好きです。先生の描かれる表紙のカラー絵は本当にいつも綺麗で、お菓子みたいなカラフルな色彩のものも好きですが、こちらの少しトーンダウンしたものの方がより一層色彩のセンスを感じられて、その美しさに見惚れていると表紙から次のページに移動するのに毎回時間がかかってしまいます。表紙だけではなく、登場人物の身に付けている物や作中の小道具もみんな素敵で可愛くて、ストーリーを楽しみながら同時にそういう細かいところでも乙女心を満たしてくれます。 攻めのウルジの不器用な愛し方を見ていると、父親に似ているなと思います。バドマは母親似なのかな?この兄、すごい才能があるのに人としても素晴らしくて、器が大きすぎるところが超カッコいいです。バドマがウルジとラムダンの見方でいてくれることは、これからの二人にとって大きな光になりますね。 次巻予告で暗雲が立ち込めていたので5巻は泥沼必至という感じですが、たくさんの困難を乗り越える中で二人の愛と絆が深まり、ラムダンの出生の謎も解けていくのかもしれないと思うと期待に胸が高鳴ります。ミジドから「グリナザ族」というキーワードを得られたので、放浪する途中で血縁者にもひょっとしたら会えるかもしれないですよね。物語冒頭からのもどかしい二人の関係に萌えていたので、3巻完結でも良かったのにとか思っていましたが、新章は全然違う雰囲気の面白い展開が待っていそうで楽しみです。 続きを読む▼
  • (5.0) 4巻まで読んで/2021.12.19
    しほのすけさん 投稿日:2019/10/15
    【このレビューはネタバレを含みます】 この漫画は、メス落ちBLという企画ものから始まりました。それから人気が出て今も連載されている作品です。そういう経緯で陵系エロがメインのお話になっています。男なのに、女扱いされてしまう。攻めの手によって女にされてしまう。そういう屈辱に苦しむラムダンの様子に萌えるか萌えないかでこの漫画の評価は別れるところでしょう。まずは女性向けエロ本であることを念頭に置いて読んでいただきたい1冊です。 ここからが本題でして。ウルジがすっごくすっごくすっごくカッコイイ!無口だけど情熱的で精力的で一途!エロも粘着質でいい!仕事も出来て金持ち。好きな人には甘々で執着するけど、他には強く厳しい...こんなスパダリ設定なのにラムダンとの仲がうまくいきません。でも3巻の終わりにやっと想いが通じ合って、ウルジが言葉にならない愛しさを爆発させてラムダンを抱きしめます。あああ!胸がくるしいぃ〜!ウルジから沸き立つ色気が、オスの匂いがほんとにたまりません。 ためこう先生の絵が先に進むほどにどんどん進化していまして、どこまで昇りつめるおつもりなんでしようか。はじめは静止画のようなタッチなのでキャラクターに動きが無いなと思っていましたが、最新刊、言うことなしの素敵な絵です。カラーイラストは美麗でため息が出ちゃう。素晴らしい漫画家さんです。 続きを読む▼
  • (5.0) ララのエッチい下着に大注目してください
    MWさん 投稿日:2021/3/17
    個人的ですが記念すべき1000件目のレビュー作品どれにしようと考えて選んだこの作品。ためこう先生だし、有名でレビュー数多く高評価、絶対好きなのわかってたから逆に読めなくて長い間積読してました。いまポイント還元中です。全くのネタバレなしで読ん だので、タイトルの「ララの結婚」ってなるほどそのままの意味なんだーと驚き。カテゴリは異世界BLファンタジー。裕福な部族の家の後継ウルジのもとへ嫁に来たララの結婚式の夜から始まるお話。もちろんBLですから、ララはほんとうはラマダンという名前の男で、双子の妹ララの身代わりになってます。注目すべきはララ(ラマダン)のエッチい下着ですね〜。作者さん、絶対にこれを描きたくて描いてるはず。あと、ためこう先生は昔別名義で花とゆめで連載されていたそうで、やっぱり少女漫画寄りですね。少女漫画読みの私のとっては、ヒロイン?の危機に颯爽と現れるヒーローのウルジがやっぱり素敵です。Twitterによるとあの座裏屋蘭丸先生もウルジ推しだそうですよ(Twitter上でおふたりBLの神々の交流が見られて私は大変に満足です)。作者さんの「ジェンダーレス男子〜」もドラマ化されるそうで、ますます人気でお忙しくなりそうですね。ララの結婚の続きも楽しみに待ってます! もっとみる▼

書店員・編集者などオススメレビューをピックアップ!

可愛くて、エロエロ
分析:さーちゃん (シーモアスタッフ)
妹・ララの代わりに嫁いだラムダンの目論見ははずれ、富豪の跡取り・ウルジのラムダンへの執着は、ヤンデレみすら感じるほどです!媚薬を使われた初夜は、泣いちゃうラムダンが可愛くて、エロエロです。様々な謎が生まれる1巻、ためこうファン必読です!

この作品を読んだ人はこんな作品も読んでいます

 

Loading

 

 
 

 

Loading

 

 
 

 

Loading

 

 
 

 

Loading

 

 
 

 

Loading

 

 
 

お得情報をGET!登録してね

▲ページTOPへ