電子コミック大賞
TOP
無料会員登録で、半額クーポンプレゼント中!!

不倫条例~それでも、あなたは不倫しますか?~ 1巻

通常価格:
150pt/165円(税込)

会員登録限定50%OFFクーポンで半額で読める!

(1.8) 投稿数4件
不倫条例~それでも、あなたは不倫しますか?~(6巻完結)

作品内容

少子化により、パートナーとの間に子供を授かると報奨金が貰えるという「次世代出産子育て支援推進案」がある政治家から発案される。しかし、巷では『不倫条例』と揶揄されれていた。――ジャーナリストの馬場まゆみは、その政治家の周りにうろつく顔見知りの探偵を見つける。スキャンダルの予感を感じ取った彼女は、すぐに探偵事務所に訪ねた。 しかし、その探偵は帽子を深くかぶり、顔をマスクで覆い隠していて…。――『不倫条例』を巡り、政権争い、出世、女のプライドが渦巻く社会派サスペンス。

詳細  
簡単
昇順|降順

作品ラインナップ  全6巻完結

  • 不倫条例~それでも、あなたは不倫しますか?~ 1巻
    登録して購入
    通常価格:
    150pt/165円(税込)
    少子化により、パートナーとの間に子供を授かると報奨金が貰えるという「次世代出産子育て支援推進案」がある政治家から発案される。しかし、巷では『不倫条例』と揶揄されれていた。――ジャーナリストの馬場まゆみは、その政治家の周りにうろつく顔見知りの探偵を見つける。スキャンダルの予感を感じ取った彼女は、すぐに探偵事務所に訪ねた。 しかし、その探偵は帽子を深くかぶり、顔をマスクで覆い隠していて…。――『不倫条例』を巡り、政権争い、出世、女のプライドが渦巻く社会派サスペンス。
  • 不倫条例~それでも、あなたは不倫しますか?~ 2巻
    登録して購入
    通常価格:
    150pt/165円(税込)
    少子化により、パートナーとの間に子供を授かると報奨金が貰えるという「次世代出産子育て支援推進案」がある政治家から発案される。しかし、巷では『不倫条例』と揶揄されれていた。――ジャーナリストの馬場まゆみは、その政治家の周りにうろつく顔見知りの探偵を見つける。スキャンダルの予感を感じ取った彼女は、すぐに探偵事務所に訪ねた。 しかし、その探偵は帽子を深くかぶり、顔をマスクで覆い隠していて…。――『不倫条例』を巡り、政権争い、出世、女のプライドが渦巻く社会派サスペンス。
  • 不倫条例~それでも、あなたは不倫しますか?~ 3巻
    登録して購入
    通常価格:
    150pt/165円(税込)
    少子化により、パートナーとの間に子供を授かると報奨金が貰えるという「次世代出産子育て支援推進案」がある政治家から発案される。しかし、巷では『不倫条例』と揶揄されれていた。――ジャーナリストの馬場まゆみは、その政治家の周りにうろつく顔見知りの探偵を見つける。スキャンダルの予感を感じ取った彼女は、すぐに探偵事務所に訪ねた。 しかし、その探偵は帽子を深くかぶり、顔をマスクで覆い隠していて…。――『不倫条例』を巡り、政権争い、出世、女のプライドが渦巻く社会派サスペンス。
  • 不倫条例~それでも、あなたは不倫しますか?~ 4巻
    登録して購入
    通常価格:
    150pt/165円(税込)
    少子化により、パートナーとの間に子供を授かると報奨金が貰えるという「次世代出産子育て支援推進案」がある政治家から発案される。しかし、巷では『不倫条例』と揶揄されれていた。――ジャーナリストの馬場まゆみは、その政治家の周りにうろつく顔見知りの探偵を見つける。スキャンダルの予感を感じ取った彼女は、すぐに探偵事務所に訪ねた。 しかし、その探偵は帽子を深くかぶり、顔をマスクで覆い隠していて…。――『不倫条例』を巡り、政権争い、出世、女のプライドが渦巻く社会派サスペンス。
  • 不倫条例~それでも、あなたは不倫しますか?~ 5巻
    登録して購入
    通常価格:
    150pt/165円(税込)
    少子化により、パートナーとの間に子供を授かると報奨金が貰えるという「次世代出産子育て支援推進案」がある政治家から発案される。しかし、巷では『不倫条例』と揶揄されれていた。――ジャーナリストの馬場まゆみは、その政治家の周りにうろつく顔見知りの探偵を見つける。スキャンダルの予感を感じ取った彼女は、すぐに探偵事務所に訪ねた。 しかし、その探偵は帽子を深くかぶり、顔をマスクで覆い隠していて…。――『不倫条例』を巡り、政権争い、出世、女のプライドが渦巻く社会派サスペンス。
  • 不倫条例~それでも、あなたは不倫しますか?~ 6巻
    登録して購入
    通常価格:
    150pt/165円(税込)
    少子化により、パートナーとの間に子供を授かると報奨金が貰えるという「次世代出産子育て支援推進案」がある政治家から発案される。しかし、巷では『不倫条例』と揶揄されれていた。――ジャーナリストの馬場まゆみは、その政治家の周りにうろつく顔見知りの探偵を見つける。スキャンダルの予感を感じ取った彼女は、すぐに探偵事務所に訪ねた。 しかし、その探偵は帽子を深くかぶり、顔をマスクで覆い隠していて…。――『不倫条例』を巡り、政権争い、出世、女のプライドが渦巻く社会派サスペンス。

レビュー

不倫条例~それでも、あなたは不倫しますか?~のレビュー

平均評価:1.8 4件のレビューをみる

最新のレビュー

  • (1.0) 微妙
    さくさん 投稿日:2021/1/13
    【このレビューはネタバレを含みます】 肝心の不倫条例の説明が小さいコマに詰め込み、長文のみの説明で、不倫条例そのものがまったく頭に入ってこなかった。 タイトルにもなってるくらいだし、もう少しページとったら? ハレ婚の制度説明とかはわかりやすいのに… あとなるみひろたかって名前は、ほかの漫画の登場人物を連想してしまいました。偶然にしても、読む側としては微妙。 ホテルのドアは完全に閉まって鍵がかかる寸前で ノブに手をかけてのぞいたのか?と推測しましたが、 それにしても気づかれるだろwという… 普通にホテルそのものか、部屋に出入りするところでよくない? わざわざ部屋のドアあけてのぞくか? などなど、違和感満載でした。 タイトルも、 不倫 (は本来やってはいけないことですが)、それでもあなたはしますか?なら日本語として意味が通りますが、 不倫条例は不倫してもいい条例ですよね? 不倫してもよい条例、それでも〜だと 逆説にならず、日本語として意味が通りません。 そのへん見てくれる校正とか編集者の方いないの? 続きを読む▼

高評価レビュー

この作品を読んだ人はこんな作品も読んでいます

  •  
    Loading

     

     
     
  •  
    Loading

     

     
     
  •  
    Loading

     

     
     
  •  
    Loading

     

     
     
  •  
    Loading

     

     
     
  •  
    Loading

     

     
     
  •  
    Loading

     

     
     
  •  
    Loading

     

     
     
  •  
    Loading

     

     
     
  •  
    Loading

     

     
     
スタッフオススメ!
  • 不倫条例とは
    相沢真魚先生の描く異色作。ある政治家から次世代出産子育て支援推進案、通称不倫条例が発案された日本。これは、自分もしくはパートナーが妊娠すると優遇を受けられるというものだった!ジャーナリスト馬場まゆみは、政治家の周囲を調査するが、様々な事件が絡んできて、、考えさせられる一冊です。
    制作:焙煎男
▲ページTOPへ