漫画(まんが)・電子書籍ならコミックシーモア!

マンガ・電子書籍ならシーモア
この巻を買う/読む

スキャンドール 2巻

通常価格:
300pt/330円(税込)
(4.0) 投稿数4件
スキャンドール(4巻完結)

作品内容

主人公・若菜理沙は魔女の血をひく、チョッピリおてんばな女の子。
なんとなく頼りないけど、やさしい祐介を好きになっちゃった!
そんな「理沙」は鏡をみるたび、もう一人の大胆な性格の「理香」といれかわり、変身してしまう。
理香に夢中な祐介と、祐介に夢中な理沙。そんな3人がくりひろげるロマンティックミステリー!

作品ラインナップ  全4巻完結

レビュー

スキャンドールのレビュー

平均評価:4.0 4件のレビューをみる

最新のレビュー

  • (4.0) 4巻に同時収録された別作品は未収録
    ミラさん 投稿日:2019/12/27
    【このレビューはネタバレを含みます】 4巻に同時収録されていた別作品は未収録。 理香とほぼ同じ容姿で高身長の女主人公がいつもバイクに乗っているという設定で、バッドエンド風の切ないストーリーだった記憶があります。 「スキャンドール」は私が赤ちゃんの頃に連載されていたようですね。 1〜2巻を読んだのは小4の頃でした。 「理沙と理香が同一人物(二重人格)で、17歳の誕生日には、戦いの末どちらかが消える運命にある」 「一人の男性から同時に愛し愛される関係を構築することにより、戦いは避けられ現状維持出来る」 という設定に緊張感を覚え、「何かもう詰んでるよね?」 などと心のどこかで思ってました。 最も、小4の頃は私を含め「詰む」を「どうにもならなくなる」という意味合いで使う人などいませんでしたが。 漢字は違うけど男主人公の名前が「ゆうすけ」、理沙の指からピストルを発するポーズが霊丸、「てんで性悪キューピッド」の物語冒頭と最終回、魔界からやって来た少女がヒロインなど、冨樫義博先生はこの作品の影響を受けている気がします。 「小谷先生は女の子を描くのが本当に上手」 「キャラクターがとっても可愛い」 という読者からの感想文(電子書籍版では削除)にあったように、とにかく絵が綺麗で安定しています。印刷が非常に薄い箇所は残念。 今作の絵に関しては小4の頃から文句を言ったことが一度も無く、今考えると何気に凄い! 最終回で理沙と理香は一体化して一人の人間となり、佑介と結婚します。 結婚後の佑介が浮気っぽくなったのはショックでした。 一応未遂のようなので、それだけが救い。 「ラストに納得出来た」という意見が割と見られますね。 「理沙と理香の一体化後、佑介と結婚」 という最終回は最初から決めてあったような気がします。 理沙がトーンのストレートショートヘア、理香が白ヌキの聖子カット風セミロング、理沙と理香の一体化後が黒のストレートセミロング。 バランスが取れてますね。 佑介の高校の制服は男女共に今見ても古さを感じさせないデザインで、そういった点も見所の一つかな? 続きを読む▼

高評価レビュー

  • (5.0) 懐かしい!
    はむさん 投稿日:2019/3/31
    子供の頃に初めて読んだ時は刺激的でとても好きなマンガでしたが、改めて読んでもやっぱり面白くて、最後の結末も納得いく形だし読後の満足感もありオススメです
  • (4.0) 懐かしい
    壱彦さん 投稿日:2015/12/21
    読み放題にて。子供の頃、よく遊んだ幼馴染の、お兄さんが持ってた漫画でした。ちょっぴりエッチで、幼心にドキドキしながら、こっそり読んだ思い出の作品です(笑) 大人になってから読むと、人物の心の機微がわかってまたオツなものですなぁ
  • (3.0) 落ち着いて読めます
     つんさん 投稿日:2008/7/19
    昔のマンガだからやっぱりノリやテンポ、画、ストーリー全てが今とは違うけど安心して読めます。 ハラハラドキドキは無いけどこういうの嫌いじゃないな リカが可愛かった
▲ページTOPへ