電子コミック大賞
TOP
無料会員登録で、半額クーポンプレゼント中!!
この巻を買う/読む
会員登録して半額で購入

さつき待つ【電子限定描き下ろし付き】【特典ペーパー付き】

通常価格:
713pt/784円(税込)

会員登録限定50%OFFクーポンで半額で読める!

(4.0) 投稿数22件
さつき待つ【電子限定描き下ろし付き】(1巻完結)

作品内容

【電子限定描き下ろし付き】上司のマツリと交際しているサラリーマンのサツキ。初めて身体を重ね、ふたりは幸せな日々を過ごしていた。しかしある日突然、マツリが死んでしまう。傷心のままマツリの家を訪れたサツキだったが、そこで死んだはずのマツリと再会し――!? 絡み合った因縁の糸が過去へ過去へと巻き戻り始める。前代未聞・史上最高の輪廻転生ボーイズラブ!

詳細  
簡単
昇順|降順

作品ラインナップ  全1巻完結

  • さつき待つ【電子限定描き下ろし付き】【特典ペーパー付き】
    登録して購入
    通常価格:
    713pt/784円(税込)
    【電子限定描き下ろし付き】上司のマツリと交際しているサラリーマンのサツキ。初めて身体を重ね、ふたりは幸せな日々を過ごしていた。しかしある日突然、マツリが死んでしまう。傷心のままマツリの家を訪れたサツキだったが、そこで死んだはずのマツリと再会し――!? 絡み合った因縁の糸が過去へ過去へと巻き戻り始める。前代未聞・史上最高の輪廻転生ボーイズラブ!

レビュー

さつき待つ【電子限定描き下ろし付き】のレビュー

平均評価:4.0 22件のレビューをみる

最新のレビュー

高評価レビュー

  • (5.0) 輪廻転生と執着心が主軸だが、BLだ
    ニースさん 投稿日:2021/6/8
    輪廻転生SFの色が強いですが、やはりBLですね(生まれ変わりを繰り返すが毎回男同士なので)ただ、ストーリーを追うのに必死でBL要素を楽しむ余裕があまりないですw怒濤の展開なので、読者は時代を高速に行き来させられてハァハァしてしまうww厩戸が 出て来て『そこまで遡るかぁ〜』って驚きましたが、神仏習合になる以前、仏と神の対立関係など、手塚治虫も描いてたなぁと感じました。火の鳥や萩尾望都やレビューに出て来る感想にも納得w最後は世界線的な輪廻転生ではなく、多元的な輪廻転生で、移り変わりを辞めたマツリさんが記憶を保持している大伴に見つけられて終わります。元々、マツリさんの存在自体が肉体を介さない輪廻転生っぽかったので(毎回肉体は処分されて存在だけが他者に移る)、一般的な輪廻転生(赤ちゃんから生まれ変わる)より魂のみの移り変わりと考えた方が分かりやすいかな。最後は記憶を失って輪廻転生打ち止めになったっぽいので、大伴と一緒に人間の生を全うできるかも。マツリさんが『輪廻転生を繰り返していたけど、初めて性的な肉体の関係になった』って言ってて、性的な関係って単純な事だけど、肉体の存在自体が稀薄なマツリさんにとっては何より重要な事だったのかなと。抱くって偉大!しかし、あんな長いこと輪廻で出会って一度もなかったとは、、大伴よ、、(笑)最後に、途中で出て来た妹が厩戸説レビューで見て、怖っ!ってなりました(確かに大伴が切り捨ててるし最初の関係と似てるな)。厩戸の執着心が解けるまでにマツリさん何代費やしたんだろ、、自分はマツリさんの執着心を責めてますが、一番執着してたのは厩戸のような、、まぁ最後は厩戸も去って行ったので良かった良かった!ハッピー部分はオマケのホッコリエピソードのみなので、シリアス系で輪廻転生SF好きで考察するのが好きな方にオススメする!作者さんまたシリアス書いてください!私は好きですこういうお話。1巻にまとめたのも凄い。今度は3巻くらいで怒濤のシリアスお願いします! もっとみる▼
  • (5.0) 帯の煽りにつられて
    梅干しさん 投稿日:2021/5/25
    【このレビューはネタバレを含みます】 ハードルガン上げの帯に釣られて、フムフムと読みましたが面白かったです。カミをオニや魑魅魍魎と捉えるSF系で、好きな人は好きなやつです。でも確かに一巻に収めるにはかなり壮大な話で、そのためか描写が駆け足で省略してるので、読み手がある程度事前知識がないと意味不明に感じるかもしれません。特に輪廻転生のくだり。だいたい漫画だと生まれ変わりとかは時間を時間軸として直線的に捉える話が多いかと思うので、多重並行的な時間の考え方は難解に感じる気がします。それを一文で説明してるのでどういうこと??という若干狐につままれた感じになってるのが勿体ない気がしました。でもかなり好きな話!他の方のレビューに「百億の昼と千億の夜」って出ててなんか分かるなぁと。黒幕にはきっと皆さん納得なのでは?笑。あの方なら普通に出来そう笑。 続きを読む▼
  • (5.0) ひと味変わった輪廻転生の物語
    しゃちくさん 投稿日:2020/7/29
    【このレビューはネタバレを含みます】 ただ輪廻転生の物語とは違い、もっと仏教とかまで掘り下げれていて、なんとなく輪廻転生の解釈に「火の鳥」を思い出すような作品だと思いました。 ストーリーは最初から沢山の伏線が散りばめれられていて、徐々に伏線を回収しながら謎が解けていくのに最後までドキドキしながら読ませていただきました。そのまま間髪入れずに頭の中で噛み砕きながらもう一度理解した上で読むと、マツリの言葉の印象も変わって2度楽しめました。いや2度と言わず何度も。少し難しいストーリーですが、何度も読んで何通りも色んな解釈できる内容で、本当によく作り込まれていると感じました。BLとしてというより、1つの作品として凄く素晴らしかったです。 続きを読む▼
  • (5.0) 輪廻転生で出会い別れを繰り返す二人
    ねねさん 投稿日:2020/7/26
    【このレビューはネタバレを含みます】 冒頭は会社の部下・皐月×上司・マツリから始まり、そこから現代から過去に遡る形で出会っては別れてきた彼らの輪廻転生を見ていくファンタジーBL。といってもよくある輪廻転生とは一味違う設定が面白かった。ちょっと分かりにくいというか難しい部分もあるので、最期まで読んでからまた読み返してじっくり消化する感じでした。強い絆は感じるけどBLらしい絡みは少ないので、ストーリー重視の重めの作品が好きな方は楽しめると思います。それぞれの時代の彼らは哀しい最期を迎えるばかりで切ないエピソードの繰り返しだったけど、ラストは穏やかな幸せが訪れて本当によかった。巻末の特典ペーパーでようやくほっこり。 続きを読む▼
  • (5.0) 216ページ
    ikuさん 投稿日:2020/7/20
    【このレビューはネタバレを含みます】 一冊まるごと表題作。 凄い不思議な内容です。 BL…ちゃーBLなんですが、ラブイチャやエロは無い物として読んだ方が面白いと思います。 既に初めから、部屋の窓の人影とか、階段に見える素足とか、何だろう。と思ってたけど、あぁ一緒にいたのか。と。 とは言え、とりあえず難しくて、何度か読み返したけど謎(私がの理解能力が乏し過ぎるのか?)。 結局最後アレは、まつりさんの生まれ変わりなの? でも、生きてる時から存在してる人になれるって事?? 続きを読む▼

この作品を読んだ人はこんな作品も読んでいます

  •  
    Loading

     

     
     
  •  
    Loading

     

     
     
  •  
    Loading

     

     
     
  •  
    Loading

     

     
     
  •  
    Loading

     

     
     
  •  
    Loading

     

     
     
  •  
    Loading

     

     
     
  •  
    Loading

     

     
     
  •  
    Loading

     

     
     
  •  
    Loading

     

     
     
スタッフオススメ!
  • まさに「前代未聞」
    上司のマツリと部下のサツキのオフィスラブものかと思いきや、マサまさる先生の張り巡らされた伏線に足を踏み入れている第一話…そこから謎が沢山バラまかれ、時代を行き来し、最後には綺麗に回収される愛の物語でした。読んだことのない作品を読みたい方におススメの、前代未聞の名を冠すにふさわしい1冊です。
    分析:さーちゃん
▲ページTOPへ