漫画(まんが)・電子書籍ならコミックシーモア!
TOP
この巻を買う/読む
会員登録して購入

さつき待つ【電子限定描き下ろし付き】【特典ペーパー付き】

通常価格:
713pt/784円(税込)
(4.6) 投稿数9件
さつき待つ【電子限定描き下ろし付き】(1巻完結)

作品内容

【電子限定描き下ろし付き】上司のマツリと交際しているサラリーマンのサツキ。初めて身体を重ね、ふたりは幸せな日々を過ごしていた。しかしある日突然、マツリが死んでしまう。傷心のままマツリの家を訪れたサツキだったが、そこで死んだはずのマツリと再会し――!? 絡み合った因縁の糸が過去へ過去へと巻き戻り始める。前代未聞・史上最高の輪廻転生ボーイズラブ!

作品ラインナップ  全1巻完結

レビュー

さつき待つ【電子限定描き下ろし付き】のレビュー

平均評価:4.6 9件のレビューをみる

最新のレビュー

  • (4.0) 面白いけど人を選ぶ作品
    ましろさん 投稿日:2020/8/30
    一味違った輪廻転生の物語。割とホラー寄りかも。流血描写あり。 時代を遡り謎を紐解いていく構成となっているので読み返し推奨。 うーん、何とも評価しにくい作品だと感じました。好みが分かれそう。 ひとつの物語としては、BLジャンルにしておく のは勿体無いと思えるくらい面白いです。長編の小説で読みたくなるくらい。 時代ごとの短編で繋げていくのも斬新で良かった。 衝撃的かつ予想外な展開が多く、え?どういうこと?となりながらもぐいぐい引き込まれました。 ですが、BL作品として読むには微妙というか、萌えやエロを求める方にはお勧めしません。 軽いBL描写のあるSF作品として読んだ方が肩透かしを食わずに済むかと。 あと設定は面白いんですが、尺の関係か駆け足気味で、描写不足な部分が見て取れるのが残念に思います。読者の想像に任せる感じなんですかね。 レビューの中で”世にも奇妙な物語”と表現しているのを見て、あ〜この何とも言えない読後感はそれだわと妙に納得しました。 もっとみる▼

高評価レビュー

  • (5.0) ひと味変わった輪廻転生の物語
    しゃちくさん 投稿日:2020/7/29
    【このレビューはネタバレを含みます】 ただ輪廻転生の物語とは違い、もっと仏教とかまで掘り下げれていて、なんとなく輪廻転生の解釈に「火の鳥」を思い出すような作品だと思いました。 ストーリーは最初から沢山の伏線が散りばめれられていて、徐々に伏線を回収しながら謎が解けていくのに最後までドキドキしながら読ませていただきました。そのまま間髪入れずに頭の中で噛み砕きながらもう一度理解した上で読むと、マツリの言葉の印象も変わって2度楽しめました。いや2度と言わず何度も。少し難しいストーリーですが、何度も読んで何通りも色んな解釈できる内容で、本当によく作り込まれていると感じました。BLとしてというより、1つの作品として凄く素晴らしかったです。 続きを読む▼
  • (5.0) すごい良かったです。
    わんわんさん 投稿日:2020/7/28
    BL界で騒がれる奴(´;ω;`) 何回も読み直したよ。面白かった。 転生系の発想とか、夢があって大好き。
  • (5.0) なんか懐かしい
    ねこさん 投稿日:2020/7/26
    SF好きな私としてはなんともたまらなく良い作品でした。「百億の昼と千億の夜」「日出処の天子」とかちょっと思い出しちゃうカンジです。切ないけどきっとこれはハッピーエンド!
  • (5.0) 輪廻転生で出会い別れを繰り返す二人
    ねねさん 投稿日:2020/7/26
    【このレビューはネタバレを含みます】 冒頭は会社の部下・皐月×上司・マツリから始まり、そこから現代から過去に遡る形で出会っては別れてきた彼らの輪廻転生を見ていくファンタジーBL。といってもよくある輪廻転生とは一味違う設定が面白かった。ちょっと分かりにくいというか難しい部分もあるので、最期まで読んでからまた読み返してじっくり消化する感じでした。強い絆は感じるけどBLらしい絡みは少ないので、ストーリー重視の重めの作品が好きな方は楽しめると思います。それぞれの時代の彼らは哀しい最期を迎えるばかりで切ないエピソードの繰り返しだったけど、ラストは穏やかな幸せが訪れて本当によかった。巻末の特典ペーパーでようやくほっこり。 続きを読む▼
  • (5.0) 216ページ
    ikuさん 投稿日:2020/7/20
    【このレビューはネタバレを含みます】 一冊まるごと表題作。 凄い不思議な内容です。 BL…ちゃーBLなんですが、ラブイチャやエロは無い物として読んだ方が面白いと思います。 既に初めから、部屋の窓の人影とか、階段に見える素足とか、何だろう。と思ってたけど、あぁ一緒にいたのか。と。 とは言え、とりあえず難しくて、何度か読み返したけど謎(私がの理解能力が乏し過ぎるのか?)。 結局最後アレは、まつりさんの生まれ変わりなの? でも、生きてる時から存在してる人になれるって事?? 続きを読む▼
▲ページTOPへ