電子コミック大賞
TOP
無料会員登録で、新規登録クーポンプレゼント中!!

満州アヘンスクワッド(1)

660pt/726円(税込)

クーポン

会員登録限定70%OFFクーポンで
お得に読める!

作品内容

「満州で一番軽いものは、人の命だ」
時は昭和12年。関東軍の兵士として満州にやってきた日方勇は、戦地で右目の視力を失ってしまう。「使えない兵隊」として軍の食糧を作る農業義勇軍に回され、上官に虐げられる日々を送るも、ある日農場の片隅でアヘンの原料であるケシが栽培されていることに気づく。病気の母を救うためアヘンの密造に手を染める勇だったが、その決断が自身の、そして満州の運命を狂わせていく…。

詳細  
簡単
1巻から|最新刊から

作品ラインナップ  11巻まで配信中!

  • 満州アヘンスクワッド(1)

    660pt/726円(税込)

    「満州で一番軽いものは、人の命だ」
    時は昭和12年。関東軍の兵士として満州にやってきた日方勇は、戦地で右目の視力を失ってしまう。「使えない兵隊」として軍の食糧を作る農業義勇軍に回され、上官に虐げられる日々を送るも、ある日農場の片隅でアヘンの原料であるケシが栽培されていることに気づく。病気の母を救うためアヘンの密造に手を染める勇だったが、その決断が自身の、そして満州の運命を狂わせていく…。
  • 満州アヘンスクワッド(2)

    660pt/726円(税込)

    「阿片の生産地を移すわよ。絶対に見つからない場所へ‥‥!!」
    アヘンで得た金で薬を手に入れるも、ペストに罹った母を救うことができなかった勇。セツ・三郎とともに悲しみに暮れるが、麗華にこのままでは妹弟も同じ運命を辿ると諭され、再びアヘンの密造に手を染めることを決断する。目標金額は一万圓。まずは販路拡大を目指すべく、ある「売人」の確保に動く勇たちだったが、青幇が仕掛けた殺し屋が彼らを狙い動き出していた‥‥!!
  • 満州アヘンスクワッド(3)

    660pt/726円(税込)

    「僕が必ず彼女を自由にしてみせる‥‥!!」
    アヘン増産のため、密売拠点を熱河省に移した勇と麗華。販路拡大に不可欠な「売人」を仲間に加え、護衛を獲得するため訪れたモンゴル民族のもとでは四ヵ国語を操る「通訳」も獲得。一行はいよいよ大都市・新京へ。手始めに満州映画協会をターゲットとして潜入を開始するが、その新作披露パーティーでスター女優・李姚莉の逃亡に遭遇する。実は彼女は中国人女優として偽りの人生を送らされる日本人だった。勇は彼女を手助けすることを決めるが、消えた満州のヒロインを追い、彼らのもとに青幇の刺客が迫っていた‥‥!!
  • 満州アヘンスクワッド(4)

    660pt/726円(税込)

    「戦争を起こすのよ。最後に笑うのは私達‥‥!!」
    青幇に拉致された李姚莉を助け出すため、ひとり敵のアジトに乗り込んだ勇。そこで新京のボスである周に真阿片を使って取引を持ちかけるが、パイプに仕掛けた爆薬に気付かれ交渉は決裂。窮地に追い込まれた勇だったが、鞄に仕込んだ第二の爆弾が炸裂し、無事彼女の救出に成功する。満映を手中に収め、スター女優を取り戻した勇たちは、李姚莉を主演に真阿片をプロパガンダする映画の製作に乗り出す。だがその裏で、新京に出回る真阿片の噂を嗅ぎつけ、“阿片王”と呼ばれる男が彼らに迫り始めていた──。
  • 満州アヘンスクワッド(5)

    660pt/726円(税込)

    「そのロシア娘は‥‥二百圓‥‥。いや‥‥買い手によっては三百圓はつけるだろう」
    新京で大金を稼いだ勇たちは、さらなる販路拡大を目指し、“東洋のモスクワ”哈爾濱へ! 
    そこで出会ったのは「逃がし屋」と呼ばれるロシア人・キリル。青幇とロシアンマフィアの抗争に巻き込まれた勇と麗華は、彼の運転により九死に一生を得ることに。一方、バータルとリンは、満州一のスラム街・大観園に潜入。阿片窟の売人に真阿片を吸わせることに成功し、商売の好機を掴んだ。勇たちの商売は順調に動き始めたかに見えたが、ある日、大観園でキリルの想い人・ナターシャが姿を消してしまう。裏で動いていたのは「闇の人身売買」を取り仕切る哈爾濱の“悪魔”だった。キリルたちは無事にナターシャを救出することができるのか‥‥!?
  • 満州アヘンスクワッド(6)

    660pt/726円(税込)

    「今夜‥‥決まることになる。誰が哈爾濱(ハルビン)を支配するのかがな」
    哈爾濱での販路拡大を狙う勇たちを巻き込み、青幇とロシアンマフィアの抗争はさらに激化! ナターシャを青幇から救出したかに見えた麗華とキリルだったが、不運にもロシアンマフィアの縄張りに足を踏み入れてしまい、ナターシャは麗華とともに再度囚われの身に。そして、哈爾濱を統べる者たち、“悪魔”馮英九と“皇帝”ロジャエフスキーによる大観園を巡る取引の中で、麗華が馮に撃たれてしまい‥‥。勇たちは麗華を、ナターシャを、そして支配者たちに虐げられる哈爾濱の人々を救えるのか?
  • 満州アヘンスクワッド(7)

    660pt/726円(税込)

    「ここには今までにない太客がいる」
    歯止めの利かない争いの中で、ハルビンをめぐる青幇とロシアンマフィアの対立はピークに! 馮英九に撃たれた傷のために、麗華は戦線を離脱…!「満州の古都」吉林にいるという闇医者を求めて、勇、リンと共にハルビンを脱出することを選ぶ。残されたキリルとバータルは、幽閉されたキリルの想い人、ナターシャを救うため、そしてハルビンの抗争を終わらせるために、露人事務局に猛攻撃をかける! キリルとバータルは、青幇とロシアンマフィアを退けることができるのか? そして、吉林に拠点を移した麗華たちの次の標的とは!?
  • 満州アヘンスクワッド(8)

    660pt/726円(税込)

    「目的は満州旗人たちから根こそぎ奪うことよ」
    哈爾濱の死闘、ついに決着──。涙の別れを経たキリルは、愛する人との約束のため、バータルと共に街を後にする‥‥。そして、古都・吉林で一行はついに集結! 闇医者の法外な治療費、そして更なる利益を求め、没落した支配者階級「満州旗人」を標的に定める。穏やかな屋敷町に毒牙を向ける陰で、執念深き憲兵、長谷川もまた勇を追って吉林に忍び寄るのだった‥‥。
  • 満州アヘンスクワッド(9)

    660pt/726円(税込)

    「命を懸けることが私の愛よ…!!」
    没落貴族の住まう街、吉林でのビジネスを開始した勇たちは、空前の大成功を収める! 現地の青年・昊天を売人として雇うことで、内側から屋敷町は真阿片の虜に。大金を手に入れた一行だったが、その時、長谷川の放ったスパイの密告で憲兵がリンと闇医者・關を急襲…! 最大の成功の直後、勇たちにかつてない危機が訪れる!!
  • 満州アヘンスクワッド(10)

    660pt/726円(税込)

    「ボスは僕だ‥‥! 決定権は僕にある‥‥!」
    古都・吉林で巨益を手にした勇たち。その陰で憲兵・長谷川はいよいよ行動を開始する! リンと闇医者・關、売人の青年・昊天を確保した長谷川は、拷問を通して勇の居場所に肉薄。救出作戦のためにバータルとキリルは立ち上がるが、危機を察した麗華は吉林脱出を進言。その瀬戸際で、勇は商売継続と仲間の命の二者択一を迫られる・・・・! 舞台はそれぞれの思惑が渦巻く警察本部。いよいよ吉林編、クライマックス!

レビュー

満州アヘンスクワッドのレビュー

平均評価:4.3 92件のレビューをみる

最新のレビュー

高評価レビュー

  • (5.0) 満洲国舞台のサスペンスにハラハラドキドキ
    トミーさん 投稿日:2022/4/1
    2巻まで無料キャンペーンだったので何気なく読み始めましたが、予想以上に面白くて続きも購入することにしました! 絵が緻密で綺麗なのにアクションシーンは迫力あるし、ストーリー展開もこうなるのかなという読みが良い意味で裏切られたり続きが気になり ます。 儚く終わった満州国舞台なだけあって、実在の人物がモデルだろうなというキャラが色々出てきます。主人公達とどう関わっていくのかや、主人公達は上手く生き延びられるかこの先の展開も楽しみ。 もっとみる▼
  • (5.0) 薬物こわい
    通りすがりさん 投稿日:2022/5/7
    【このレビューはネタバレを含みます】 最初の方を読んで、読むの辛い話かもしれん…と買うのを迷ってたんだけど仕事帰りにふらっと本屋に立ち寄って気がついたら手にしていた。中毒怖い。 嗅覚の鋭い主人公に謎の美女ヒロイン、瞬間記憶能力者の少女に4ヵ国語を話せる護衛やリバー・フェニックスかもしれんと思うぐらいイケメンの逃し屋などなどキャラクターも良いから先が気になってしまいまして。 そしてなによりも薬物中毒者の描写が本当に怖い。興味本位とかで絶対手を出したらアカンね。 続きを読む▼
  • (5.0) 感動しました
    マリアさん 投稿日:2021/12/9
    【このレビューはネタバレを含みます】 素晴らしい作品だと思います、。日本の戦時中のお話で、まだ一巻までしか読んでいないのですが、感動しました。虫も殺せないような主人公が戦争に駆り出され、片目を失う、そして畑を耕す傭兵になって辛い日々を送りながらも鼻が効くようになったためヒソヒソと美味しい食材探しているというところまで読ませて頂きましたが、全体的に痛々しいという印象でしたね。でも主人公の優しさが胸に染み渡りました。 ぜひまた続きを読みたいと思います。 続きを読む▼
  • (5.0) 骨太ストーリーに見やすい絵
    くりさん 投稿日:2021/12/20
    これまでにないストーリーです。 満州時代が描かれ、阿片というアンダーグラウンド製品を軸に話が発展します。 それだけだと重くなりがちなのですが、絵が綺麗でコミカルな表現もあってとても読みやすいです。 阿片の話であることを忘れそう。 冷 静に考えると主人公たちもだいぶん悪い奴らですが、話が進むごとにどんどん応援したくなっていきます。 オススメの作品です。 もっとみる▼
  • (5.0)
    nissinさん 投稿日:2022/12/6
    普通に面白い。 見るのを躊躇してる人は一回見てみた方が良いと思う。 主人公の性格が漫画でよくありがちな聖人や胸糞悪い悪人ってわけでもない良い子ぐらいなのがちょうど良くて好き。 あとヒロインが個人的には好み。(誰も聞いてない) 最近見 た漫画の中だったらtop 2に入るぐらい面白かった。 あと俺のじぃちゃん憲兵だからあんま悪く書かないで欲しいw もっとみる▼

この作品を読んだ人はこんな作品も読んでいます

 

Loading

 

 
 

 

Loading

 

 
 

 

Loading

 

 
 

 

Loading

 

 
 

 

Loading

 

 
 

お得情報をGET!登録してね

▲ページTOPへ