We Love コミック!
TOP
無料会員登録で、新規登録クーポンプレゼント中!!
この巻を買う/読む

ひよこをまもれ 1巻

通常価格:
150pt/165円(税込)

会員登録限定70%OFFクーポンでお得に読める!

(4.8) 投稿数14件
ひよこをまもれ(6巻配信中)

作品内容

「流産する可能性が高いです」34歳でようやく妊娠したのにも関わらず、医師から告げられた言葉はあまりにも厳しいものだった。――ある絵本作家の女性は妊娠初期で、産婦人科医から「流産の可能性」について説明を受ける。夫と、まだ見ぬ我が子に思いをはせながら幸せいっぱいの生活を過ごすも、どこかでよぎる不安。増える出血量、軽くなるつわり。その不安はとうとう現実となってしまい…出産を通して夫婦は「親になる」ということを知っていく。「ワンオペの重圧」や「帝王切開の偏見」など、マタニティー・ブルーな母、そして夫婦の様々な悩みを綴ったオムニバス。時には挫けながら、それでも赤ちゃんを守り育てていく奮闘記が始まる!

詳細  
簡単
昇順|降順

作品ラインナップ  6巻まで配信中!

  • ひよこをまもれ 1巻
    登録して購入
    通常価格:
    150pt/165円(税込)
    「流産する可能性が高いです」34歳でようやく妊娠したのにも関わらず、医師から告げられた言葉はあまりにも厳しいものだった。――ある絵本作家の女性は妊娠初期で、産婦人科医から「流産の可能性」について説明を受ける。夫と、まだ見ぬ我が子に思いをはせながら幸せいっぱいの生活を過ごすも、どこかでよぎる不安。増える出血量、軽くなるつわり。その不安はとうとう現実となってしまい…出産を通して夫婦は「親になる」ということを知っていく。「ワンオペの重圧」や「帝王切開の偏見」など、マタニティー・ブルーな母、そして夫婦の様々な悩みを綴ったオムニバス。時には挫けながら、それでも赤ちゃんを守り育てていく奮闘記が始まる!
  • ひよこをまもれ 2巻
    登録して購入
    通常価格:
    150pt/165円(税込)
    「流産する可能性が高いです」34歳でようやく妊娠したのにも関わらず、医師から告げられた言葉はあまりにも厳しいものだった。――ある絵本作家の女性は妊娠初期で、産婦人科医から「流産の可能性」について説明を受ける。夫と、まだ見ぬ我が子に思いをはせながら幸せいっぱいの生活を過ごすも、どこかでよぎる不安。増える出血量、軽くなるつわり。その不安はとうとう現実となってしまい…出産を通して夫婦は「親になる」ということを知っていく。「ワンオペの重圧」や「帝王切開の偏見」など、マタニティー・ブルーな母、そして夫婦の様々な悩みを綴ったオムニバス。時には挫けながら、それでも赤ちゃんを守り育てていく奮闘記が始まる!
  • ひよこをまもれ 3巻
    登録して購入
    通常価格:
    150pt/165円(税込)
    「流産する可能性が高いです」34歳でようやく妊娠したのにも関わらず、医師から告げられた言葉はあまりにも厳しいものだった。――ある絵本作家の女性は妊娠初期で、産婦人科医から「流産の可能性」について説明を受ける。夫と、まだ見ぬ我が子に思いをはせながら幸せいっぱいの生活を過ごすも、どこかでよぎる不安。増える出血量、軽くなるつわり。その不安はとうとう現実となってしまい…出産を通して夫婦は「親になる」ということを知っていく。「ワンオペの重圧」や「帝王切開の偏見」など、マタニティー・ブルーな母、そして夫婦の様々な悩みを綴ったオムニバス。時には挫けながら、それでも赤ちゃんを守り育てていく奮闘記が始まる!
  • ひよこをまもれ 4巻
    登録して購入
    通常価格:
    150pt/165円(税込)
    「流産する可能性が高いです」34歳でようやく妊娠したのにも関わらず、医師から告げられた言葉はあまりにも厳しいものだった。――ある絵本作家の女性は妊娠初期で、産婦人科医から「流産の可能性」について説明を受ける。夫と、まだ見ぬ我が子に思いをはせながら幸せいっぱいの生活を過ごすも、どこかでよぎる不安。増える出血量、軽くなるつわり。その不安はとうとう現実となってしまい…出産を通して夫婦は「親になる」ということを知っていく。「ワンオペの重圧」や「帝王切開の偏見」など、マタニティー・ブルーな母、そして夫婦の様々な悩みを綴ったオムニバス。時には挫けながら、それでも赤ちゃんを守り育てていく奮闘記が始まる!
  • ひよこをまもれ 5巻
    登録して購入
    通常価格:
    150pt/165円(税込)
    「流産する可能性が高いです」34歳でようやく妊娠したのにも関わらず、医師から告げられた言葉はあまりにも厳しいものだった。――ある絵本作家の女性は妊娠初期で、産婦人科医から「流産の可能性」について説明を受ける。夫と、まだ見ぬ我が子に思いをはせながら幸せいっぱいの生活を過ごすも、どこかでよぎる不安。増える出血量、軽くなるつわり。その不安はとうとう現実となってしまい…出産を通して夫婦は「親になる」ということを知っていく。「ワンオペの重圧」や「帝王切開の偏見」など、マタニティー・ブルーな母、そして夫婦の様々な悩みを綴ったオムニバス。時には挫けながら、それでも赤ちゃんを守り育てていく奮闘記が始まる!
  • ひよこをまもれ 6巻
    登録して購入
    通常価格:
    150pt/165円(税込)
    「流産する可能性が高いです」34歳でようやく妊娠したのにも関わらず、医師から告げられた言葉はあまりにも厳しいものだった。――ある絵本作家の女性は妊娠初期で、産婦人科医から「流産の可能性」について説明を受ける。夫と、まだ見ぬ我が子に思いをはせながら幸せいっぱいの生活を過ごすも、どこかでよぎる不安。増える出血量、軽くなるつわり。その不安はとうとう現実となってしまい…出産を通して夫婦は「親になる」ということを知っていく。「ワンオペの重圧」や「帝王切開の偏見」など、マタニティー・ブルーな母、そして夫婦の様々な悩みを綴ったオムニバス。時には挫けながら、それでも赤ちゃんを守り育てていく奮闘記が始まる!

レビュー

ひよこをまもれのレビュー

平均評価:4.8 14件のレビューをみる

最新のレビュー

  • (5.0) 子を想う気持ちと親を想う気持ち
    メロさん 投稿日:2022/5/15
    【このレビューはネタバレを含みます】 どのエピソードもグッとくるのですが、ひとつめの話と、6巻の親が病気になった女性の話には繰り返し読むごとに泣かされています。6巻の中で、子を想う気持ちと親を想う気持ちは繋がっているような気がする、という言葉が出てきますが、私も子を持つようになってそんなことを感じ入る時があります。妊娠中の無事生まれることを祈る気持ち、生まれてからの不安、それから自分が親になった後に親を喪う哀しみ、どれも感情の機微がリアリティを持って描かれていて、心に刺さりました。 続きを読む▼

高評価レビュー

  • (5.0) 2子目の妊娠初期に
    ラムネさん 投稿日:2021/2/24
    何度も不正出血がありました。1子の時とは全く異なる状況で何度も気が動転しました。 あの血を見た時の不安感や恐怖感、忘れる事はありません。 この小さなお腹の中の赤ちゃんが居なくなってしまうの?死んでしまうの?と考えると、ものすごく悲しくて 悲しくて…。 病院に電話しても、生理用ナプキンを何度も替えなければいけないくらいの出血が有れば病院に来てくださいと言われ、「そんなに出血しているならもう絶望的なのでは?」と心の中で思いました。幸いそこまでは出血することはなかったけど、結局持続的な不正出血が14週目くらいまで続きました。(検査もしたけど異常なしで、妊娠初期にはよくある事と言われ続けました。今思い返すと本当にそういう事だったんだとは思いますが) その後も色々あったのですが…それを乗り越えて生まれてきてくれた赤ちゃん、彼女を腕に抱いていると「頑張って私の元に生まれてきてくれてありがとう。ママも沢山頑張ってあなたを守るからね」って思います。 もっとみる▼
  • (5.0) 感情表現がうまい
    こにしさん 投稿日:2020/10/31
    妊娠後期の妊婦です。 無料の試し読みで妊娠初期の話かと思い読み進めましたが、話ごとに主人公が変わってゆく漫画でした。 しかしどの人に感情移入したのか、思わず読み終わってから泣いてしまいました。 人はなぜ妊娠を望むのか。エゴではないのか 。 どこまでが母の責任なのか。逃げではないのか。 あらゆる角度や人物から妊娠や出産が描かれていて、そのどれもに共感が持てました。 妊娠を望む人、望まない人、出産した人、子育てをしてる人、そのどれもが辛く苦しい思いの中で幸せを目指しているのだと思います。 私はどの主人公にも幸せになってほしいと思いました。 そして、自分も今体調が辛く、苦しい思いをする事が多々あるのですが、ひよこをまもれるお母さんになりたいと感じました。 とても良い作品です。 もっとみる▼
  • (5.0) 妊娠・出産は当たり前じゃない
    はづきさん 投稿日:2022/1/6
    【このレビューはネタバレを含みます】 女性ならば一度は子供産まないの?って聞かれたことがあると思います。 そもそも妊娠自体ができればラッキー、出産までいけば奇跡なんですよね…。 前作の「アキと香織は」も面白かったですが、 またテーマがガラッと変わり、妊娠・出産にまつわるエピソードが主になってます。 オムニバス形式で読みやすく、心理描写がうまいです。 そして…久我くんの再登場にビックリ〜! 念願かなってお医者さんになったんですね! てっきり外科医になるのかと思ってましたが、 小児科医とは…! アキも出てくるのかなぁ。今後が楽しみです。 続きを読む▼
  • (5.0) 丁寧な描写に心を掴まれました
    まめさん 投稿日:2020/10/30
    【このレビューはネタバレを含みます】 微妙な心理を丁寧に描いていて、私も流産と出産を経験していますが、こんなに共感する漫画にこれまで出会ったことがない。顔を描かない角度からのわずかに変化する描写、簡単に言い表されない言葉など、自分の心を重ね合わせる余白があるように感じます。 世の中の「母親像」とは違う等身大の自分が子を授かると、というリアルさがあります。これからどう話が進んでいくのかがとても楽しみです。 続きを読む▼
  • (5.0) 毎回泣いちゃう。。。
    めなんさん 投稿日:2021/2/14
    1話もしくは2話毎に主人公(メインとなる人物)が変わり、出産や子育てに関する様々な状況での心情を繊細に描かれています。 母親になること、また母親になるまでの不安や葛藤など共感出来る点もあり感情移入し、私は毎回泣いてしまいます。作者の方に「 沢山の母親の思いを漫画で代弁してくれてありがとう!」と言いたいです。 次はどんな母親やひよこが読めるのか気になります。 もっとみる▼

この作品を読んだ人はこんな作品も読んでいます

  •  
    Loading

     

     
     
  •  
    Loading

     

     
     
  •  
    Loading

     

     
     
  •  
    Loading

     

     
     
  •  
    Loading

     

     
     
  •  
    Loading

     

     
     
  •  
    Loading

     

     
     
  •  
    Loading

     

     
     
  •  
    Loading

     

     
     
  •  
    Loading

     

     
     

お得情報をGET!登録してね

▲ページTOPへ