漫画(まんが)・電子書籍ならコミックシーモア!

少年マンガ
からくりサーカス 1巻
この巻を買う/読む

からくりサーカス 1巻

通常価格:
400pt/400円(税抜)
(4.8) 投稿数73件
からくりサーカス(43巻完結)
作品内容

遺産相続絡みで命を狙われる少年・勝と人を笑わせないと死んでしまう病にかかった男・鳴海、そして勝を助けるためにからくり人形を操る女・しろがね…。三人の運命が交錯する時、“笑顔”の本当の意味が…!?欧風熱血機巧活劇、ここに開幕!!

作品ラインナップ  全43巻完結
レビュー
からくりサーカスのレビュー

平均評価:4.8 73件のレビューをみる

最新のレビュー
  • (4.0) 14巻が一番好き
    のののさん 投稿日:2018/5/22
    懐かしいです。時間も国も超えた壮大なストーリーに夢中になりました。ギイが一番好きで、14巻がお気に入りです。キレイさやうまさだけでは片付かない絵の迫力には圧倒されます。
  • (5.0) この作者の
    むにさん 投稿日:2018/5/16
    漫画は深いよね。週刊誌では分かりにくいが読み出すと止まらなくなる面白さ。
  • (5.0) (祝)アニメ化
    アーチィさん 投稿日:2018/3/22
    完結からかなり経ちますが、アニメになるということで、ひさしぶりに読みたくなりました。 後半は涙で読むのが大変です。 最後いくつか見たかったシーンが割愛されてて心残りはありますが、まさに大団円で気持ちよく読み終えられます。 うしとらも大 好きなキャラクターばかりですが、こちらはヒロインのエレオノール始め女性キャラが特に良いです! 自動人形達含め捨てキャラが殆どいません。 月光条例は個人的に微妙でしたが、うしとらとからくりは名作!黒博物館などの短編集も良いですよ。基本的に一気読みがおすすめの作家さんです。 どんな風にアニメになるのか楽しみ! もっとみる▼
  • (5.0) 名作
    みずきさん 投稿日:2018/2/7
    壮大なストーリー、見事な伏線の回収、読みごたえが半端じゃないです。終盤は涙なくは読めません。昔読んだことがあってもう一回読みたかったのですが、巻数が多くて単行本は場所をとるし…と思っていたのでここで読めて良かったです!
  • (5.0) 泣ける…
    TATSUさん 投稿日:2018/1/27
    1つの歯車がずれるだけでここまで絶望に追いやられる作品は初めてでした。 敵味方の見せ場がことごとく上手いとしか言いようがありませんでした。 ダレる部分がありますが、やっぱり面白い物は面白い。
少年マンガランキング
同時期放映メディア化作品
スタッフオススメ!
  • 人形と人間の対立
    人に仇を為す自動人形(オートマータ)と、それを破壊するしろがねと呼ばれる人形破壊者たち。その戦いに巻き込まれていく3人の主人公の生き様を描いた、週刊少年サンデーで連載されていたアクションバトル漫画「からくりサーカス」。作者は「うしおととら」「月光条例」で有名な藤田和日郎氏。独特の世界観、大量に散りばめられた伏線と重厚なストーリー、複雑な人間関係…まさに藤田和日郎作品といった感じです。最初は少し難しく感じるかもしれませんが、魅力的なキャラクターやストーリー展開に、読んでいるうちにどんどん引き込まれていってしまうこと間違いなしです!
    制作担当:なんだぱんだ
▲ページTOPへ