マンガ多すぎ!業界最大級!!
漫画(まんが) ・電子書籍のコミックシーモアTOPTL(ティーンズラブ)・レディコミマンガTL(ティーンズラブ)コミックセ・キララ文庫セキララ文庫渇いた私をその愛で揺らして【単行本版】渇いた私をその愛で揺らして【単行本版】 第8巻
無料会員登録で、新規登録クーポンプレゼント中!!

渇いた私をその愛で揺らして【単行本版】 第8巻

700pt/770円(税込)

クーポン

会員登録限定70%OFFクーポンで
お得に読める!

作品内容

アラサー干物女のOL・杏子(きょうこ)は、リア充カースト最底辺という自覚がある。交際経験なし、告白経験なし、非モテ処女=喪女(もじょ)、それが杏子。でも人生はこんなものと悟りの境地で毎日を平凡に送っていた。ある日、会社の飲み会で、完全無欠の社内一イケメン王子・柳楽(なぎら)から、熱い視線で「きょうこ、って呼んでいい?」と囁かれ?
単行本描きおろし巻末おまけ漫画3Pも収録!

※本書には電子配信中の「渇いた私をその愛撫で濡らして」(36)~(40)が収録されています。

新刊自動購入と月額メニュー継続で10%還元!
詳細  
簡単
1巻から|最新刊から

作品ラインナップ  全8巻完結

  • 渇いた私をその愛で揺らして【単行本版・特典付】 第1巻

    800pt/880円(税込)

    アラサー干物女のOL・杏子(きょうこ)は、リア充カースト最底辺という自覚がある。交際経験なし、告白経験なし、非モテ処女=喪女(もじょ)、それが杏子。でも人生はこんなものと悟りの境地で毎日を平凡に送っていた。ある日、会社の飲み会で、完全無欠の社内一イケメン王子・柳楽(なぎら)から、熱い視線で「きょうこ、って呼んでいい?」と囁かれ?

    ※本書には電子配信中の「渇いた私をその愛撫で濡らして」(1)~(5)が収録されています。
    ※本書には特典として、紙書籍「渇いた私をその愛で揺らして 第1巻」収録の巻末おまけ漫画(3P)、電子単行本書き下ろし作者コメントを収録しています。
  • 渇いた私をその愛で揺らして【単行本版・特典付】 第2巻

    800pt/880円(税込)

    アラサー干物女のOL・杏子(きょうこ)は、リア充カースト最底辺という自覚がある。交際経験なし、告白経験なし、非モテ処女=喪女(もじょ)、それが杏子。でも人生はこんなものと悟りの境地で毎日を平凡に送っていた。ある日、会社の飲み会で、完全無欠の社内一イケメン王子・柳楽(なぎら)から、熱い視線で「きょうこ、って呼んでいい?」と囁かれ?

    ※本書には電子配信中の「渇いた私をその愛撫で濡らして」(6)~(10)が収録されています。
    ※本書には特典として、紙書籍「渇いた私をその愛で揺らして 第2巻」収録の巻末おまけ漫画(3P)、電子単行本書き下ろし作者コメントを収録しています。
  • 渇いた私をその愛で揺らして【単行本版・特典付】 第3巻

    800pt/880円(税込)

    アラサー干物女のOL・杏子(きょうこ)は、リア充カースト最底辺という自覚がある。交際経験なし、告白経験なし、非モテ処女=喪女(もじょ)、それが杏子。でも人生はこんなものと悟りの境地で毎日を平凡に送っていた。ある日、会社の飲み会で、完全無欠の社内一イケメン王子・柳楽(なぎら)から、熱い視線で「きょうこ、って呼んでいい?」と囁かれ?

    ※本書には電子配信中の「渇いた私をその愛撫で濡らして」(11)~(15)が収録されています。
    ※本書には特典として、紙書籍「渇いた私をその愛で揺らして 第3巻」収録の巻末おまけ漫画(3P)、電子単行本書き下ろし作者コメントを収録しています。
  • 渇いた私をその愛で揺らして【単行本版・特典付】 第4巻

    800pt/880円(税込)

    アラサー干物女のOL・杏子(きょうこ)は、リア充カースト最底辺という自覚がある。交際経験なし、告白経験なし、非モテ処女=喪女(もじょ)、それが杏子。でも人生はこんなものと悟りの境地で毎日を平凡に送っていた。ある日、会社の飲み会で、完全無欠の社内一イケメン王子・柳楽(なぎら)から、熱い視線で「きょうこ、って呼んでいい?」と囁かれ?

    ※本書には電子配信中の「渇いた私をその愛撫で濡らして」(16)~(20)が収録されています。
    ※本書には特典として、紙書籍「渇いた私をその愛で揺らして 第4巻」収録の巻末おまけ漫画(3P)、電子単行本書き下ろし作者コメントを収録しています。
  • 渇いた私をその愛で揺らして【単行本版】 第5巻

    680pt/748円(税込)

    アラサー干物女のOL・杏子(きょうこ)は、リア充カースト最底辺という自覚がある。交際経験なし、告白経験なし、非モテ処女=喪女(もじょ)、それが杏子。でも人生はこんなものと悟りの境地で毎日を平凡に送っていた。ある日、会社の飲み会で、完全無欠の社内一イケメン王子・柳楽(なぎら)から、熱い視線で「きょうこ、って呼んでいい?」と囁かれ?
    単行本描きおろし巻末おまけ漫画3Pも収録!

    ※本書には電子配信中の「渇いた私をその愛撫で濡らして」(21)~(25)が収録されています。
  • 渇いた私をその愛で揺らして【単行本版】 第6巻

    680pt/748円(税込)

    アラサー干物女のOL・杏子(きょうこ)は、リア充カースト最底辺という自覚がある。交際経験なし、告白経験なし、非モテ処女=喪女(もじょ)、それが杏子。でも人生はこんなものと悟りの境地で毎日を平凡に送っていた。ある日、会社の飲み会で、完全無欠の社内一イケメン王子・柳楽(なぎら)から、熱い視線で「きょうこ、って呼んでいい?」と囁かれ?
    単行本描きおろし巻末おまけ漫画3Pも収録!

    ※本書には電子配信中の「渇いた私をその愛撫で濡らして」(26)~(30)が収録されています。
  • 渇いた私をその愛で揺らして【単行本版】 第7巻

    680pt/748円(税込)

    アラサー干物女のOL・杏子(きょうこ)は、リア充カースト最底辺という自覚がある。交際経験なし、告白経験なし、非モテ処女=喪女(もじょ)、それが杏子。でも人生はこんなものと悟りの境地で毎日を平凡に送っていた。ある日、会社の飲み会で、完全無欠の社内一イケメン王子・柳楽(なぎら)から、熱い視線で「きょうこ、って呼んでいい?」と囁かれ?
    単行本描きおろし巻末おまけ漫画3Pも収録!

    ※本書には電子配信中の「渇いた私をその愛撫で濡らして」(31)~(35)が収録されています。
  • 渇いた私をその愛で揺らして【単行本版】 第8巻

    700pt/770円(税込)

    アラサー干物女のOL・杏子(きょうこ)は、リア充カースト最底辺という自覚がある。交際経験なし、告白経験なし、非モテ処女=喪女(もじょ)、それが杏子。でも人生はこんなものと悟りの境地で毎日を平凡に送っていた。ある日、会社の飲み会で、完全無欠の社内一イケメン王子・柳楽(なぎら)から、熱い視線で「きょうこ、って呼んでいい?」と囁かれ?
    単行本描きおろし巻末おまけ漫画3Pも収録!

    ※本書には電子配信中の「渇いた私をその愛撫で濡らして」(36)~(40)が収録されています。

レビュー

渇いた私をその愛で揺らして【単行本版】のレビュー

平均評価:4.6 158件のレビューをみる

最新のレビュー

  • (4.0) なかなか
    えむさん 投稿日:2024/6/16
    無料の1巻のみ読みました。185ページありました。面白かったです。きらきらイケメン×喪女(元)ですね。イケメンの男が炸裂するとキュンですよね。

高評価レビュー

  • (5.0) 台詞と主人公二人の懸命さが染みるTL
    ピノコさん 投稿日:2023/6/4
    【このレビューはネタバレを含みます】 最初の一巻が無料だったのを読んで、男性が女性を好きになる理由がきちんと描かれているのが凄くよくて、一気に全巻買いました。 お互いの孤独を見いだして、「好き」が「愛してる」に変わっていく書き分けが細やかで、男女両方に感情移入しながら読んでしまいました。男性がハイスペックなのですが、それに隠れている寂しさを女性が見つけるのが、単なる溺愛ものとは違って、 絵ももちろん綺麗で、様々な行為のシーンも唐突ではなく、ストーリーに馴染んでいるのがよかったです。そして行為のシーンだけでなく、さりげない日常のシーンにも色気が漂います。 そして台詞が愛に溢れています。特に8巻、車の中で「愛してるって事だよ」に至るまでの出来事からそのセリフになる、愛の深さが染みました。 みんな不器用に一生懸命に、自分たちの愛を探していくところに心引かれるTLコミックでした。ストーリーにこんなに感情移入したTLコミック、初めてかも知れません。おすすめです。 続きを読む▼
  • (5.0) 絵が綺麗。内容もしっかりしてる
    えりりんさん 投稿日:2023/4/29
    【このレビューはネタバレを含みます】 第1話で酔った杏子にイケメンの同僚の立場からやっちゃうスタートですが杏子は憧れてた怜君だったから酔った勢いとはいえ寧ろ幸運であり、話を進めていくと今度は怜君側からのその時の心情の伏線、同窓会で杏子の紹介を結婚を意識した報告をせざるを得ない状況だとか、“王子様”の裏側の描写とか細かい。後、5巻の冒頭で杏子が怜君の帰りを待つと怜君の部下達の前で言ってのけ、それに動揺してる部下達には目もくれず、怜君の手のこうを指でなぞって、あーこの夜やっちゃうのね、と連想させるシーンとかめっちゃいい!って思った。ただ、新婚旅行中、別カップルの女性からの嫌がらせと息子の保育園の先生のストーカー?とかはちょっとだけいらないかな?と思いましたが、まぁイケメンですからね、モテるのは仕方ないのかな?それでも怜君は杏子一筋で溺愛されてます。5巻から絵面が少し変わり、更に綺麗で格好良くなってます。 続きを読む▼
  • (5.0) 甘々な展開が楽しみ
    me*さん 投稿日:2023/3/4
    【このレビューはネタバレを含みます】 地味でパッとしない女子が、イケメン王子に溺愛されるという、漫画ではよくある設定ではありますが、なぜこの子?と疑問に思ってしまうような雑さの作品が意外と多いなか、この作品はヒーローがヒロインに惹かれた理由がきちんと分かりやすく描かれていたのが良かったです。 話が進むにつれて自己肯定感の低かったヒロインの 心が変化していくの見て、愛の力は偉大だわ〜と、思いました。途中、ライバルの登場やら 海外転勤やらハラハラさせられる事態もいろいろと起こるのですが、2人のイチャラブ・えちえちぶりを知っている身としては、意外と安心して読めましたね〜。 まだ途中までしか読めていないのですが、この先どんな甘々な展開が繰り広げられるのか、非常に楽しみです。 今となっては干物女だったヒロインを思い出すのが難しすぎる〜(笑)! 続きを読む▼

この作品を読んだ人はこんな作品も読んでいます

 

Loading

 

 
 

 

Loading

 

 
 

 

Loading

 

 
 

 

Loading

 

 
 

 

Loading

 

 
 

お得情報をGET!登録してね

▲ページTOPへ