マンガ多すぎ!業界最大級!!
漫画(まんが) ・電子書籍のコミックシーモアTOP少年・青年マンガ青年マンガ小学館ビッグスピリッツビッグコミックス九条の大罪九条の大罪 11
無料会員登録で、新規登録クーポンプレゼント中!!
青年マンガ
九条の大罪 11
11巻配信中

九条の大罪 11

630pt/693円(税込)

クーポン

会員登録限定70%OFFクーポンで
お得に読める!

作品内容

新章突入!九条弁護士、リスタート!!

逮捕、勾留、そして釈放。昨日までの自分を棄てた今………弁護士・九条リスタート!!

作為的に暴露された白栖医院長の淫行スキャンダル。

病院に高額な費用を請求する顧問弁護士・相楽先生。

医療現場の理想を語かたるも、身近なことすら見えていない医院長の息子たち。

混迷を極める白栖総合病院を誰がどこまでしゃぶり尽くす!?

弁護士・九条が今、走り出す!!

新刊自動購入と月額メニュー継続で10%還元!
詳細  
簡単
1巻から|最新刊から

作品ラインナップ  11巻まで配信中!

  • 九条の大罪 11

    630pt/693円(税込)

    新章突入!九条弁護士、リスタート!!

    逮捕、勾留、そして釈放。昨日までの自分を棄てた今………弁護士・九条リスタート!!

    作為的に暴露された白栖医院長の淫行スキャンダル。

    病院に高額な費用を請求する顧問弁護士・相楽先生。

    医療現場の理想を語かたるも、身近なことすら見えていない医院長の息子たち。

    混迷を極める白栖総合病院を誰がどこまでしゃぶり尽くす!?

    弁護士・九条が今、走り出す!!

レビュー

九条の大罪のレビュー

平均評価:4.1 88件のレビューをみる

最新のレビュー

  • (4.0) 弁護士
    米米さん 投稿日:2024/4/14
    【このレビューはネタバレを含みます】 ヤクザや半グレなどを顧客に持つ弁護士が主人公の、法とモラルの極限ドラマとなっております。けっこう面白いと思いました。 続きを読む▼

高評価レビュー

  • (5.0) やられました・・おもしろすぎる!!!
    しぐれさん 投稿日:2022/4/19
    【このレビューはネタバレを含みます】 ウシジマくんファンとしては、真鍋先生の最新作に対するあらゆる期待とワクワク感で胸がいっぱいで、、正直巻数がもう少し増えてから読もうと思っていましたが、最近某番組で真鍋先生が特集されていて、しかもご本人が出演されていて(最高でした)・・!もう読みたい欲に逆らえず我慢できずに手をつけてしまいましたw どうしよう、全面的に期待以上でした!あまりにもおもしろくて、完全にハマりました。先生のメッセージを理解した上で読むと、九条先生と彼を取り巻く人物たちの状況や真意をより深く考えることができます。そして何よりキャラたちの魅力が爆発してます。ものすっごい!猛烈にかっこいい。九条先生、烏丸先生、そしてやっぱり壬生。惚れました。烏丸と有馬の過去エピソードではあまりにもショッキングな不意打ちを喰らい、苦しくて号泣してしまいました。悲しすぎてしばらく次のページを捲ることができませんでした。有馬のような境遇は自分にとって一番と言えるほどの辛いことで唯一の地雷です。5集まで読んでの感想ですが、早くも続きが待ち遠しくてウズウズしています。これからまたどんどんおもしろくなっていきそうです!しかし物足りないのでウシジマくんまた最初から読もうっとww 続きを読む▼
  • (5.0) 良い
    ひのでまちさん 投稿日:2022/12/7
    【このレビューはネタバレを含みます】 好評の通り。 粗筋や表紙から想像してしまう重さやくどさの様なところはほぼ無くテンポいい。すごく釣って続きを気にさせるような所もないから寧ろ読みやすいと感じた。出先や休憩などの隙間時間だけで読了。青年漫画の濃淡、こういうとこ好き。 一つの事実の受け取り方は個々人によって全く異なるというあたり(だから法で整えよう、一つの均衡)が読みどころの一つかと思うが、裏稼業も当人にとって既定という意味では表。誰にとっても一番かわいいのは自分で正しいのは自分。本書は一部の階層や社会、特殊なケースなどではなく人の普遍や摂理を描いた物語だろうと思う。 九条の話に見えるしタイトル回収も気になってはいるが私は壬生の話だと思って読んでいる。強い。あと絵〜背景写真使いについて、サイズ的に微妙なコマもあるが全体としては効果的に思う。手書きだと多分ちょっと重くなりそうな気がするから。 本書は島の書き込みで知りました。(有難うございます) 2024/01...加筆/ ますます面白くなっている。 続きを読む▼
  • (5.0) もっと評価されるべし
    Sachiko さん 投稿日:2024/2/29
    絵の細かさ、リアルさはえぐいくらいで、しばらく見入ってしまいます。あれだけのリアルさに一コマ一コマどれくらいの時間がかかるのかと思いながらいつも読んでいます。話の展開とリズムが良すぎるせいなのか、読み終えると、もう終わり?!と短く感じます。 丁寧に描かれた描写や、立場の違う人たちの心情の変化などを含め、水滴が落ちるだけのコマなど、まるで文学で描写を読んでいるくらいのページ数を使っていらっしゃるからなのかなーと思ったり、話の展開のスピードをこれくらいにして、はじめて先生が言わんとしている社会問題に読み手は気づけるのかもと思ってみたり。今の日本の現実を本当によく直視して調べてあって、それをこんなに引き込まれるストーリーでにしてあるこの漫画はもっと世間に評価され認識されて欲しいと切に願います。早く続きが読みたいです。 もっとみる▼

書店員・編集者などオススメレビューをピックアップ!

非道徳か悪徳か。法曹会のヒューマンドラマ
制作:八福神(シーモアスタッフ)
弁護士・九条は、どんな依頼でも法的根拠に従って、淡々と「勝つため」の仕事をする。悪徳というよりは、あえて言うなら、「モラル」の問題。非道得な弁護士の印象はあります。飲酒した挙げ句、スマホゲームに夢中になってひき逃げした男。こんなやつは捕まって断罪されて然るべきですが、九条の弁護で執行猶予付きの禁固刑1年8月。証拠が揃っていれば、禁固刑10年。この罪を軽くするための仕掛けをするのですが、こういうことって法律に詳しいものなら考えるのでは?と。しかし、被害者男性は死亡。一緒にひかれた被害者男性の子どもの片足は切断。文字通り、この秤を読者の皆さんはどう読むか?ドラマ化などもした「闇金ウシジマくん」の真鍋昌平(まなべしょうへい)先生が描く法曹会の重厚なヒューマンドラマとして読み応えのある作品です。

この作品を読んだ人はこんな作品も読んでいます

 

Loading

 

 
 

 

Loading

 

 
 

 

Loading

 

 
 

 

Loading

 

 
 

 

Loading

 

 
 

お得情報をGET!登録してね

▲ページTOPへ