漫画(まんが)・電子書籍ならコミックシーモア!
TOP
無料会員登録で、半額クーポンプレゼント中!!
この巻を買う/読む
会員登録して半額で購入

僕が夫に出会うまで NEW

通常価格:
864pt/950円(税込)

会員登録限定50%OFFクーポンで半額で読める!

(4.9) 投稿数85件
僕が夫に出会うまで(1巻配信中)

作品内容

累計4300万PVを突破!
「文春オンライン」のノンフィクション連載がついに漫画化。
もちぎさんも絶賛した、本当にあったBL(ボーイズラブ)の物語。

「七崎が女だったら、俺たち付き合ってたよな」
「男のお前とは付き合えない」と、はっきりと告げられた瞬間だった――。

学生時代の初恋、初めての出会い系サイト、好きな人とのドキドキの共同生活。
時につまづきながらも「運命の人」を求めて奔走する青年の、ほろ苦くも前向きなラブストーリー。
SNSで大反響を呼んだ、母親へのカミングアウトを描いた番外編も収録しています。

詳細  
簡単
昇順|降順

作品ラインナップ  1巻まで配信中!

  • 僕が夫に出会うまで
    登録して購入
    通常価格:
    864pt/950円(税込)
    累計4300万PVを突破!
    「文春オンライン」のノンフィクション連載がついに漫画化。
    もちぎさんも絶賛した、本当にあったBL(ボーイズラブ)の物語。

    「七崎が女だったら、俺たち付き合ってたよな」
    「男のお前とは付き合えない」と、はっきりと告げられた瞬間だった――。

    学生時代の初恋、初めての出会い系サイト、好きな人とのドキドキの共同生活。
    時につまづきながらも「運命の人」を求めて奔走する青年の、ほろ苦くも前向きなラブストーリー。
    SNSで大反響を呼んだ、母親へのカミングアウトを描いた番外編も収録しています。

レビュー

僕が夫に出会うまでのレビュー

平均評価:4.9 85件のレビューをみる

最新のレビュー

  • (5.0) リアル
    X͓̽o͓̽X͓̽o͓̽さん 投稿日:2021/5/13
    【このレビューはネタバレを含みます】 ランキング上位にあってレビュー評価が良かったので何も思わずに最初面白そうだなと思い購入しました。読んでみて凄く内容が切なく温かく胸がいっぱいなりました。後から著作と登場人物の名前が同じだった事で、実話だったのかと知りました。この作品を沢山の方に読んでもらいたいなと思いました。差別というものが少なくなる未来が、「普通では無い」逆に「普通とは何なのか」世間の言う普通とは何だと、自分は普通なのか?と自分と他人を比べているだけでその違いを相手に押し付けることは差別に繋がるということを沢山の人が考えて欲しい。 続きを読む▼

高評価レビュー

  • (5.0) 低評価コメント含め色々考えさせられました
    naomiさん 投稿日:2021/4/25
    ゲイの方の生きづらさを学ぶ為の入門書に丁度良いと思いました。勿論、本人の生き方の事を軽く見てるとかではありません。実際に悩んだ時間は数年、十数年でも、漫画では数ページなので、軽く見えがちなのが勿体無いなと思いました。低評価をしている人もいま すが、そのためだろうなと思います。漫画故、一冊でまとめるという制限故であることを理解できる人にはきちんと伝わってると思います。 あと、SEXについてどうこう(軽すぎるなど)いう人もいますが、まぁ日本だし仕方ないのかなと思います。ゲイ故のことではなく、性の一致って恋人関係を続けていく為にはセクシャリティ関係なく重要な事ですよね。ましてやタチネコなどあるゲイの方は重要な事ですし、ドミナント、サブミッションなど異性愛者(+同性愛者)の中にも相手を見つけることが難しい人達は沢山います。勿論恋人がいながら他で関係を待つことは、例外を除いてあまり良く思いませんが、ゲイの方に限ってよく見られることでは全くありませんよね。 私はアロマンティック?なのか、恋愛感情を持たない人間(自認)なのかもしれないので、恋愛感情を持ってしまう故の生きづらさではなく、待てない故の生きづらさは多少なりとも感じますが、ゲイやレズビアンの方ほどではないです。 ここだけではありませんが、他でも無知また、無意識下での偏見をもった感想が見られて、きっとこの問題は長く向き合わなくてはいけないんだろうなと改めて感じました。その中で先陣を切って向き合っていただいてる七崎さんはとても尊敬しました。 もっとみる▼
  • (5.0) 感動しました(T-T)
    みみたんさん 投稿日:2021/5/6
    【このレビューはネタバレを含みます】 私の周りにはLGBTの方も、そのcoupleも少なからずおります。そして、その事に対して私自身、全く違和感も何も持たずにいるせいか?皆さん、最初は「普通の」お友達的にされてますが、何となく?そうかな?そうだよね?を口には出さないまま時間を重ね、親しくなるにつれ、カミングアウトとまではいきませんが、「関係性をopenにしても大丈夫な人」認定を頂くのか?とてもナチュラルな二人で仲良くしてくれるようになります。警戒しなくてもいいと、傷付けたりしないと思ってもらえてるのかなと、人として、とても嬉しいです(笑) 思うのは。皆さん、パートナーへの思いやりや優しさが異性間のcoupleにはない、纏うような雰囲気で。どれだけも、お互いを大事にしてるかが分かるのが本当に素敵で、羨ましくなる位(笑)この本の作者様の様に、辛い時間もあったからこそなんだろうなと、乗り越えてきた方達が、更に幸せな時間を重ていけるよう、世間も法も変化していくことを願います。作者の七崎様、本を出して下さって有難うございました。画も綺麗で一気に読めました。原作も読みたいと思います。ご夫夫様のご多幸と、七崎様と御友人様の今後のご活躍を楽しみにしてます(^^ゞ 続きを読む▼
  • (5.0) 周りからの理解がどれだけ大切なのか。
    Kanoさん 投稿日:2021/5/6
    姓への葛藤、心情がとても丁寧に描かれていました。 世間や、周りからの理解がどれだけ大切なのかを改めて考えさせられる作品です。 この作品は七崎さんの生い立ちから、現在のパートナーと出会い結ばれるまでのお話です。 同性を好きに なることで自分は普通ではないのだと、自分は異常者なのではないかと苦しむ姿、自分を同性愛者だと認めるまでの過程はとても苦しい。 姓への不一致は、とても苦しいだろうなと思います。 普通とは何か。 同性を好きになることは普通ではないという考えがどうか変わってほしい。 実話だということで気になり購入しましたが、漫画のようなミラクル展開ではないリアルの、現実の恋だからこその、ぐっとくるものがありました。 苦しみながらも、いつか結婚したいという七崎さんのひたむきな姿には涙しました。 現在日本では同性婚が認められていませんが、今後同性婚が認められ、周囲にも世間的にも理解が広まることを願います。 BL漫画、というジャンルを問わず知ってほしいという意味で全ての方に読んでいただきたい作品です。 もっとみる▼
  • (5.0) 現在進行系の物語
    れいめいさん 投稿日:2021/4/25
    【このレビューはネタバレを含みます】 普段レビュー書かない腐男子ですが、何となくゲイからのレビューが求められている気がしたので 自分も幼少期は仮面ライダーよりもおジャ魔女が気になる男の子で、いつからか周囲とは違う自分に気付いて矯正しつつ矯正しきれず孤独を感じて生きてきたので共感がエグかったです 絶対に叶わないノンケへの恋が自己否定に繋がり、しかし最終的には自身のアイデンティティとなっていく過程はリアル過ぎて苦しくなりました 自分は保守的で20代にして未だゲイらしい経験はほぼなく、良輔さんが出合い系を使い始めてからは共感という感じではなかったのですが、最終的に亮介さんに出会えたというエンディングは私にとっては希望の光です。 が、この作品はいつものBLとは違ってノンフィクション。結婚して幸せに暮らしましたとさ……で必ずしも終わらないのが現実ですよね。作者様ご夫夫が末永く幸せに暮らされることを心から願っています。 それにしても、つきづきよし先生の絵柄や表現が素敵すぎます!「あの世で〜」は既に何度も読み返した大好きな作品ですが、他の作品も読まねばと思いました 続きを読む▼
  • (5.0) 初レビュー投稿です。
    たーたんさん 投稿日:2021/4/24
    【このレビューはネタバレを含みます】 今までレビューはしたことなかったのですが、思わず。。。 胸が締め付けられるシーンもたくさんありましたが、今、良輔さんが幸せで、本当に良かったです。 BL好きでなくとも、たくさんの方に読んで欲しい作品です。 かわいいいちゃいちゃBLももちろん大好きです、、、が、私にとって忘れられない大切な一冊になりました。 私も人に理解されないような一面を押し殺して生きてきましたが、最愛のパートナーと出会い、ありのままを愛してもらえる喜びを知りました。 勝手に良輔さんのストーリーに自分の過去も照らし合わせながら読んで、辛いシーンは本当にえぐられる気持ちになり涙が溢れ、今となっては良輔さんも私も幸せでよかったなぁとまた涙が溢れてしまいます。 生きていれば辛いことはたくさんありますが、必ず乗り越えられる。愛にはその力がある。勇気をもらえる作品です。ありがとうございました! 続きを読む▼
▲ページTOPへ